輝国山人の韓国映画
<Home>へ

イ・ナックン
李楽薫
이낙훈
I Nak-Hun

[職  業] 俳優,タレント [生年月日] 1936年3月27日 ソウル生まれ      1998年10月7日 心筋梗塞で死去  [身長体重]  [住  所]  [レ タ ー]  [出身学校] キョンギ(京畿)高等学校      ソウル大学校 美学科      1960 米国 オハイオ州 Miami大学 卒業 [T  V] 1969 TBC 第三国人       1970 TBC 東京留学生       1971 TBC 土手       1972 TBC 生命       1978 TBC カンナの庭       1980 KBS 月の村       1984 KBS 愛する人       1985 KBS 光と影      1989 KBS 史劇 風と雲と雨       1991 KBS 昔の芝生       1991 KBS 秋花冬木      1992 KBS 分かれの来ない朝 ソグの父       1993 KBS 恋人       1993 KBS 希望       1995 KBS もう一つの始まり       1995 KBS チャン・ノクス      1995 MBC 海風 チャン・ムニョンの父役      1997 KBS 欲望の海       1998 SBS ミスターQ      1999 KBS 夫婦クリニック 愛と結婚 [M-Video]  [演  劇] 1962 ロミオとジュリエット    1962 シナリオ    1963 アンチゴネ    1964 殉教者    1964 リア王    1965 求婚騒動    1965 アンドラ    1966 証人    1967 ファニー    1969 キョヘン    1969 マンナニ(死刑執行人)    1969 マクベス    1970 私たちの町    1971 牛    1971 夏と演技    1971 そして風    1971 ヘムリート    1972 オセロ    1972 メン進士宅の慶事    1974 ティータイムの情事 [受賞経歴] 1964 第1回 東亜演劇賞 男優主演賞(リア王) [宗  教]  [趣  味]  [家  族]  [血 液 型]  [特  技]  [あ だ 名]  [座右の銘]  [経  歴] ・トクス(徳寿)国民学校在学時に出場した全国童話発表大会で2等を受賞       ・これを契機にKBSの前身であるHLKA放送局のラジオドラマに子役声優として        キャスティングされ演技を始めた。       1956 ソウル大学校美術大学に入学し,演劇に没頭した。          貨物船に乗ってアメリカに渡り,マイアミ大学校史学科に入学した。       1960 大学卒業直後にブロードウェーへ行って,実験劇団バルコニーのメンバーとし          て舞台に立った。       1961 帰国       1962 劇団ドラマセンターの開館公演に参加       1962 劇団実験劇場に入団    1962 TBC(東洋放送)にスカウトされ1世代タレントとして活動    1963 劇団傘下 創立団員として参加後,実験劇場に復帰       1964 演劇<リア王>で第1回東亜演劇賞男優主演賞を受賞    1965 キム・ギドク監督の<勇士は生きている>で映画デビュー       1979 テレビ演技者協会 会長    1981 第11代 国会議員(民正党 全国区)       1981 韓メキシコ議員親善協会 副会長       1983 ユネスコ韓国委員       1984 韓国SOS子供の村 後援会 会長       1987 現代ピルコ 社長       1990 ポムジン映画 会長 [H  P] [所属会社]  [最終更新] 2015-05-21

[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
1965
1965
1967
1989
1990
1994
1995
勇士は生きている (キム・ギドク=金基悳)
浜辺の村 (キム・スヨン=金洙容)
 (キム・スヨン=金洙容)
墜落するものには翼がある (チャン・ギルス=張吉秀)
バイオレンス・コネクション 処刑警察 (コ・ヨンナム=高栄男)
蒸発 (シン・サンオク=申相玉)
ムクゲの花が咲きました (チョン・ジヌ=鄭鎮宇) 写真



【BACK】 (一覧ページへ)

 浜辺の村