輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ノダジ

ウンチルは,妻と幼い娘ヨンオクを残して金鉱探しに出かける。一緒に金鉱を探すタルスも妻と息子を家に残していた。なかなか金鉱が見つからず,数年後,家に戻ったウンチルは,妻が死んだことを知らされる。ヨンオクを連れて山に戻ったウンチルは,足手まといになるとヨンオクを置き去りにしてしまう。

20年がたち,やっとのことで砂金の鉱脈を見つけた2人だったが,タルスはひどい凍傷にかかり死んでしまう。リュックにぎっしり詰めた砂金を持って釜山の町に戻ったウンチル。釜山の人々は,何とか彼に近づこうとあの手この手を使って言い寄ってくる。しかし,ウンチルは,昔,山で捨てた娘ヨンオクとタルスの息子トンイルを探していた。


[制 作 年] 1961年 [韓国封切]  [観覧人員]  [原  題] ノダジ 노다지 [英 語 題] A Bonanza [脚  本] イム・テク,イム・ヒジエ [監  督] チョン・チャンファ [助 監 督] イム・グォンテク [撮 影] イ・ムンベ [照  明] ユン・ヨンソン [音 楽] パク・チュンソク [出  演] キム・スンホ   → チャン・ウンチル      ファン・ヘ    → トンイル      オム・エンナン  → ヨンスク      チョ・ミリョン  → ウンチルの妻      ホ・ジャンガン  → タルス      パク・ノシク   →       チャン・ドンフィ →       キム・ヒガプ   → 探偵ホ・マンギ(許萬基)      ク・ボンソ    →       ヤン・ホン    →       チュ・ソンテ   → ヨンスクに恐喝される中年男      ユン・ミンジャ  →       ナム・ミリ    →       チョン・エラン  →       チョン・ヨンソン → 少女ヨンスク      チャン・フン   →       チェ・ソンホ   →       キム・チルソン  →       チャン・ヒョク  →       カン・ソニ    →       ユン・ジョンナン →       ソン・アミ    →       パン・ヨンシル  →       チョン・チョル  →       キム・ジュオ   →       キム・ジン    →       イ・イェミン   →       キム・ヨンゴル  →  [受  賞]  [時  間] 100分 [カ ラ ー] モノクロ [等  級]  [制 作] イ・ファリョン(李華龍)   [制作会社] ファソン(華盛)映画社 [ビ デ オ] あり [レンタル] あり [Private ] Jd-8Video [お ま け] ・題名の<ノダジ>とは,「豊かな鉱脈」という意味で,転じて「思いがけない幸運」       「大当たり」という意味にも使われる。


プラウザの「戻る」で戻ってください。