輝国山人の韓国映画
<Home>へ

風吹く良き日

それぞれの夢を抱いて田舎からソウルに出てきた若者たち3人の彷徨の物語。
 大麻草喫煙嫌疑で監督職を剥奪されたイ・ジャンホ(李長鎬)監督の映画界への復帰第1作であり,80年代の韓国映画の新しい波の先駆となった作品。

トッペ(アン・ソンギ)は中華料理店(東華楼)の出前持ち,チュンシク(イ・ヨンホ)は床屋の洗髪係,キルナム(キム・ソンチャン)はラブホテルのボーイと,それぞれソウルの場末の開発地域で仕事を得て生きている。そして,夜になると屋台で焼酎を飲みながらお互いの日々の鬱憤をはらす毎日である。

しかし,三人は,自分の未来について無感覚だ。また,彼らは,楽しく飲み交わす酒以外にも,キルナムは美容師チュノクを,チュンシクは髭そり師ミス・ユー(キム・ボヨン)が好きで,この町を離れることができない。純朴なトッペもチュンシクの妹で九老工業団地の女職工チュンスク(イム・イェジン)に慕われながら,上流社会のミョンヒ(ユ・ジイン)という女に惹かれている。

[製 作 年] 1980年
[韓国封切] 1980年11月27日
[観覧人員] 100,228人 1980年 第3位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 風吹く良き日 바람불어 좋은날
[英 語 題] Fine Windy Days  Good Windy Day
[原    作] チェ・イルラム(崔一男)の小説「私たちの蔓」
[脚    本] イ・ジャンホ
[監    督] イ・ジャンホ
[助 監 督] ペ・チャンホ
[撮    影] ソ・ジョンミン
[照  明] マ・ヨンチョン
[音    楽] キム・ドヒャン
[出    演] アン・ソンギ    → トッペ(徳培) 中華料理店の出前持ち 写真(右)
         イ・ヨンホ     → チュンシク(春植) 床屋の洗髪係   写真(中)
         キム・ソンチャン  → キルナム(吉南) ラブホテルのボーイ 写真(左)
         イム・イェジン   → チュンスク チュンシクの妹
         ユ・ジイン     → ミョンヒ
         キム・ボヨン    → ミス・ユー
         キム・ヒラ     → チョ・チャンホ
         チョ・ジュミ    → チュノク
         ペク・ソン     → 中華料理店員
         パク・ウォンスク  → 中華料理店 女主人
         チェ・ブラム    → キム会長
         キム・インムン   → イ氏
         ムン・テソン    →
         キム・ヨンエ    → イ氏夫人
         イ・ヒャン     → 老人
         カン・ヒ      → 中華料理店 男主人
         チュ・ソクヤン   →
         シン・ブヨン    →
         パク・チェホ    → 
         イム・ジンテク    → 棺輿客

      字幕外
      ピョン・ウニョン


[受  賞] 1980 第19回 大鐘賞−最優秀新人賞(アン・ソンギ)/監督賞/編集賞
         1981 第17回 百想芸術大賞−大賞/作品賞/男子新人演技賞(キム・ソンチャン)
[時    間] 113分
[等    級] 18歳以上 観覧可
[制 作 者] イ・ウソク  
[制作会社] (株)トンア(東亜)輸出公司
[ビ デ オ] なし
[You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=wskvXnTdSn8
[Private ] 1999.04.07 シネラ
      なし KMDb

[お ま け] ・ビデオは,発売されていないし,なかなか見る機会がない(やっと見れた)。

         ・チュンシク役のイ・ヨンホは,イ・ジャンホ監督の弟。

       ・福岡市総合図書館 所蔵作品       

プラウザの「戻る」で戻ってください。