輝国山人の韓国映画
<Home>へ

イム・ジンテク
임진택
Im Jin-Thaek

[職  業] 韓国マダン劇の創始者
[生年月日] 1950年 生まれ
[身長体重] 
[住  所] 
[レ タ ー] 
[出身学校] ソウル大学校 外交学科
[T  V] 
[M-Video] 
[演  劇] 
[受賞経歴] 
[宗  教] 
[趣  味] 
[家  族] 
[血 液 型] 
[特  技] 
[あ だ 名] 
[座右の銘] 
[経  歴] ・ソウル大学外交学科在学中,詩人のキム・ジハの影響で仮面劇と演劇を通して
       文化運動を繰り広げた。

       ・東洋放送(TBC)のPDのときに,チョン・グォンジン先生に師事し,<沈清歌>
       などのパンソリを習った。

       ・1980年,イ・ジャンホ監督の<風吹く良き日>に棺輿客役で顔を出した。

       ・1985年,マダン劇専門劇団ヨニ・クァンデ(廣大)組を創立した後,着実に民族
       芸術運動を設けてきた。

       ・1995年,劇団<道案内>常任演出兼芸術監督

       ・2006年3月,韓国民族芸術人総連合副会長
[H  P]
[所属会社] 
[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
1980
2007
風吹く良き日 (イ・ジャンホ=李長鎬)
千年鶴 (イム・グォンテク=林權澤)



【BACK】 (一覧ページへ)