輝国山人の韓国映画
<Home>へ

視線 1318

韓国人権委員会が実力派監督に依頼して制作した“人権”がテーマの短編オムニバス映画の第4弾。  

 

 

 

 

 

○ segment 1 <チンジュは勉強中 (Blue Birds On The Desk)>
全校一番のパク・チンジュとビリの転校生マ・チンジュは,あいにく同じクラス。何もうらやましくないように見えるけど,1番を逃すことに強迫観念を持つパク・チンジュは,結局,療養院に入院するようになる。1番とビリ。誰が幸せで,誰が不幸なのか分からないが,相反する二人のチンジュの悩みをミュージカル形式でさわやかに描く。

○ segment 2 <ユーアンドミー (you and me)>
重量挙げ選手のソヨンとオーストラリアへの留学を準備中のチョルグは,中学校3年の同じクラスの友達。彼らは,自分が選択した進路に不安を持っているが,両親たちは,子供たちの意志とは関係なく,彼らを激励するだけだ。自分の立場を決めなければならない成長期の悲しみと混沌についての話。

○ segment 3 <リレー (Relay)>
登校時間に校門を守る先生の目を盗んで子犬用のかごをこっそりと搬入する学生たち。休み時間ごとにこっそり世話していたが,それが赤ん坊が入ったかごということを先生に見つけられ,赤ん坊を守るため,大騒動が起こる。10代の未婚の母の悩みを描いたウィットあふれる作品。

○ segment 4<青少年ドラマの理解と実際(The Theory & Practice Theory Of Teenage Drama)>
大統領選挙を一日後に控えた日の午後,授業を終えた子供たちは,再開発地域の原野を通りながら無駄口をたたく。自分たちの未来と近所で死んだ女子学生に対する前後の見境がない話し方が脈絡なく溢れる中で,ビートボックスをする怪しい女子学生が周辺をぐるぐる回る。予備88万ウォン世代たちについてのモンタージュ。

○ segment 5 <走るチャウン (Girl On The Run)>
セマングム海は,埋立てられて陸地になり,走るのが好きなチャウンの陸上部は,解散する。コーチは,陸上部がある都市の学校への転校を提案するが,父は,チャウンをやろうとしない。フィリピン出身の新しい母は,心を痛めるチャウンの心を解こうとソウル旅行を計画する。夢見る少女の元気なロードムービー。


[制 作 年] 2008年 [韓国封切] 2009年6月11日 [観覧人員]  [原 題] 視線 1318 시선 1318 [英 語 題] If You Were Me 4 [ジャンル] オムニバス映画 ○ segment 1 <チンジュは勉強中> [原 作]  [P  D] チェ・ジヨン、キム・ソヨン [脚 本] パン・ウンジン [監 督] パン・ウンジン [助 監 督] ハン・ムンス [撮  影] チェ・チャンミン [照  明] キム・バダ [編  集] ユ・ソンヨプ [音 楽] パン・ジュンソク [美 術] ヤン・ホンサム [出 演] ナム・ジヒョン   → パク・チンジュ      チョン・ジアン   → マ・ジンジュ      ナ・ヒソン     → 担当医師       トン・ヒョヒ    → パク・チンジュの母       パク・ヘジュン   → パク・チンジュの父 [振り付け]       カン・ソンギョン  → マ・ジンジュの母       キム・ジュリョン  → 試験監督の先生       チェ・ジヨン    → 学習塾の先生       キム・ヨン     → 先生軍団       ノ・ジェファン   → 先生軍団       ユン・ヨンア    → 先生軍団       オ・ウンテク    → 先生軍団       キム・ジョンヨン  → 先生軍団       キム・ヨンデ    → 先生軍団       イ・ウンジ     → 先生軍団       ファン・ユリ    → 看護師       ユン・イェリン   → チンジュのクラスの子供たち グループSTORM       ムン・タヨン    → チンジュのクラスの子供たち グループSTORM       キム・ジョンミン  → チンジュのクラスの子供たち グループSTORM       ホ・ジョンヒ    → チンジュのクラスの子供たち グループSTORM       パク・ラン     → チンジュのクラスの子供たち グループSTORM       ソン・アラム    → チンジュのクラスの子供たち       ソン・ソンア    → チンジュのクラスの子供たち       ホ・へジュン    → チンジュのクラスの子供たち       カン・ソイ     → チンジュのクラスの子供たち       チョン・ダウン   → チンジュのクラスの子供たち       ペク・ソンウン   → チンジュのクラスの子供たち       イ・ハヌル     → チンジュのクラスの子供たち       キム・ユジン    → チンジュのクラスの子供たち       キム・アヨン    → チンジュのクラスの子供たち       キム・ウリ     → チンジュのクラスの子供たち       ファン・イェスル  → チンジュのクラスの子供たち       ユン・チェウォン  → チンジュのクラスの子供たち       キム・ウジュ    → チンジュのクラスの子供たち       ミン・ジヘ     → チンジュのクラスの子供たち       ソン・ユジン    → チンジュのクラスの子供たち       イ・ジヒョン    → チンジュのクラスの子供たち       チュ・ボミン    → チンジュのクラスの子供たち       キム・ヨンギョン  → チンジュのクラスの子供たち       ユ・ボミ      → チンジュのクラスの子供たち       ファン・イェスル  → ナレーション       チョ・ムンシク   → 医師       特別出演       ソン・ジル     → 国語教師 ○ segment 2 <ユーアンドミー> [原 作]  [P  D] キム・ヨングン [脚 本] チョン・ゲス [監 督] チョン・ゲス [助 監 督] ムン・ヒジュ [撮  影] キム・ギマン [照  明] キム・スンギュ [編  集] キム・ヒョンジュ [音 楽] キム・ドンギ [美 術] イ・チャンソン [出 演] クォン・ウンス   → ソヨン       ファン・ゴニ    → チョルグ      チョン・デヨン   → ソヨンの父       オ・ジヘ      → チョルグの母       カク・ピョンギュ  → 重量挙部監督       オ・ジウン     → チョルグの担任先生 キム先生       キム・ドンギ    → 消防士 [音楽]       Sarah Koteles    → ミス・ノーマン       イ・チャンソン   → 同僚先生       チョ・ヒボン    → 体育先生 特別出演 ○ segment 3 <リレー> [原 作]  [P  D] ユン・ジュニョン [脚 本] イ・ヒョンスン [脚 色] キム・ヨンガプ、イ・ヒョンチョル [監 督] イ・ヒョンスン [助 監 督] イ・ヒョンチョル [撮  影] イ・ガンミン [照  明] キム・ユシン [編  集] ペク・ウンジャ (A Frame) [音 楽] ファン・サンジュン [美 術] キム・グァンス [出 演] パク・ポヨン    → キム・ヒス 高校生       ソン・ウンソ    → ギュリ 高校生       イ・ゴンジュ    → イ・チャソン 高校生       ファン・ソナ    → ヘヨン 高校生 赤ちゃんの母親       イ・スル      → アイン 高校生       キム・ソウォン   → チエ 高校生       キム・ジョンウン  → ソンヘ 高校生       ト・ダミン     → ヒョンジュ 赤ちゃん       ムン・ソングン   → 教頭先生 特別出演        チ・デハン     → 体育先生 特別出演        チョン・ユミ    → 保健先生 特別出演        イ・ジョンジク   → 倫理先生 友情出演       キム・ミヒ     → 生物先生 友情出演       チェ・ヨハン    → 国史先生 友情出演        チョン・ミニョク  → 担任先生 友情出演       キム・ユジョン   → 音楽先生 友情出演 ○ segment 4 <青少年ドラマの理解と実際> [原 作]  [脚 本] ユン・ソンホ [監 督] ユン・ソンホ [助 監 督] パク・チェミン [撮  影] クォン・サンジュン [照  明] イ・イッケン [編  集] ノ・ユジョン (Film dot) [音 楽] オ・セホン [美 術] キム・ソンミ、ハム・ソンホン [出 演] キム・アルム    →        カン・ミンシク   →       イ・グミ      →       キム・ヒョンジン  →        キム・ハアン    →       ペク・ヒョンチョル →       イ・ソンジョン   →        キム・ソヒョン   →       パク・ソニョン   →        イ・ウジョン    →       イ・ジョンウン   →       チン・ハウン    →       キム・ギョンウク  →       ヤン・ヘフン    →       字幕外       イム・ジヒョン ○ segment 5 <走るチャウン> [原 作]  [P  D] パク・クァンス [脚 本] ミン・イェジ,クォン・ジヨン [監 督] キム・テヨン [助 監 督] キム・ヨンヒョン、キム・ミョンファ [撮  影] パク・ホンヨル [照  明] ユン・ギョンヒョン [編  集] ソン・スア [音 楽] チェ・ヨンナク [美 術] キム・ジュン [出 演] チョン・スヨン   → チャン・チャウン       Arsenia B.Ngaseo  → チャウンの母       チェ・ウォンテ   → チェ・ヨンチャン チャウンの同級生       イ・テイル     → チャウンの父       イ・ナギル     → トンミン チャウンの弟       ハン・ピルソク   → 陸上部コーチ       チョン・ハンソル  → ミジョン 陸上部       シン・ソマン    → 陸上部主将       キム・ミヨン    → 陸上部1       チョ・セナ     → 陸上部2       パク・スルギ    → 陸上部3       イ・スルギ     → 陸上部4       ナムグン・ジスク  → 陸上部5       イ・ヘウォン    → ヨンチャンの友だち       チャン・ユンジョン → 幼稚園教師       ユン・ギョンヒョン → スカウト       字幕外       ハ・ウンス [受 賞]  [映 画 祭] 全州国際映画祭 閉幕作 [時 間] 122分 [観覧基準] 12歳以上 観覧可   [制 作 者] アン・ギョンファン、イ・ヒョンスン、ハン・ジェドク、パク・ミョンチョン [制作会社] 国家人権委員会      (株)カンフィルム、(株)ジュピターフィルム、シネマ タル(月)、キリン映画社 [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [H P]  [撮影場所]  [M-Video]  [Private ] K-DVD【17】 [お ま け] 韓国人権委員会が制作した<もし,あなたなら 視線シリーズ>        第1作 2003年 <もし,あなたなら 〜6つの視線>        第2作 2005年 <五つの視線>          第3作 2006年 <3番目の視線>        第4作 2008年 <視線 1318>        第5作 2010年 <視線の向こう>        第6作 2013年 <ある視線


プラウザの「戻る」で戻ってください。