輝国山人の韓国映画
<Home>へ

イ・ウォンセ
李元世
이원세
I Won-Se
映画監督

1940年 4月6日 出生       シナリオ作家として映画界に入門した後、キム・スヨン監督の助監督       として10年間仕事をした。      1965 あの空にも悲しみが      1965 浜辺の村       1967 ある女優の告白       1967      1967 山火事 1968年 東亜日報新春文芸シナリオ部門入選作であるシナリオ<水田地帯>が       キム・スヨン監督によって映画化されてシナリオ執筆能力を認められた。 1971年 <失われた季節>       新鮮なカメラタッチと演出での努力が引き立って見えるという言論の評価を受けた。 1972年 <岐路> 1972年 <君と僕>        1973 青龍賞(10)/新人監督賞 1973年 <芳年十八歳> 1973年 <夕陽を背に旅立つ> 1973年 <特別捜査本部 ペ・テオク(「泰玉)事件>       1974 第10回 百想芸術大賞/監督賞 1974年 <特別捜査本部 キム・スイム(金壽任)の一生> 1974年 <お父ちゃんと僕と> 1974年 <会わねばならぬ人> 1974年 <ムショ暮らし> 1975年 キム・ホソン、ピョン・インシク、イ・ジャンホハ・ギルチョンホン・パなどとともに       若い映画関係者の集いである<映像時代>を作って、新しい映画美学と価値観を模索する映像       運動を広げた 1975年 <人間団地> 1975年 <特別捜査本部片腕のキム・ジョンウォン(金鍾元)> 1975年 <花と蛇> 1976年 <木馬と淑女> 1976年 <光化門通りの子ども> 1977年 <母のいない空の下で> 1977年 <ワニの恐怖> 1978年 <続・母のいない空の下で> 1978年 <渡り鳥たちの祭> 1978年 <ひよこ達のお祭り> 1979年 <地獄の要塞 コマンド6 【戦友が残した一言】> 1979年 <ピーナツの皮の中の恋歌> 1979年 <帆柱も上げずに> 1979年 <太陽を盗んだ女> 1980年 <天が呼ぶ時まで> 1980年 <毎日死ぬ男> 1981年 <あなたの前で再び立ちたい> 1981年 <小さなボール>        1982 第18回 百想芸術大賞/監督賞 1982年 <ハワイの行方> 1982年 <寂しい狩人 【心は孤独な狩人】> 1983年 <三日三晩 1984年 <あの夏の最後の日>        1984 大鐘賞(23)/作品賞(反共部門) 1984年 <異邦人> 1985年 <白昼の地獄罠 レイプされた姉妹 【女王蜂】>        反米的内容を含んでいるという理由で政権から弾圧を受けた。       米国に移民をし、ニューヨークに居住 [監督作品]
制作年作 品 名 【原 題 名】
1971
1972
1972
1973
1973
1973
1974
1974
1974
1974
1975
1975
1975
1976
1976
1977
1977
1978
1978
1978
1979
1979
1979
1979
1980
1980
1981
1981
1982
1982
1983
1984
1984
1985
失われた季節
岐路
君と僕
芳年十八歳
夕陽を背に旅立つ
特別捜査本部 ペ・テオク(「泰玉)事件
特別捜査本部 キム・スイム(金壽任)の一生
お父ちゃんと僕と
会わねばならぬ人
ムショ暮らし
人間団地
特別捜査本部片腕のキム・ジョンウォン(金鍾元)
花と蛇
木馬と淑女
光化門通りの子ども
母のいない空の下で
ワニの恐怖
続・母のいない空の下で
渡り鳥たちの祭
ひよこ達のお祭り
地獄の要塞 コマンド6 【戦友が残した一言】
ピーナツの皮の中の恋歌
帆柱も上げずに
太陽を盗んだ女
天が呼ぶ時まで
毎日死ぬ男
あなたの前で再び立ちたい
小さなボール
ハワイの行方
寂しい狩人 【心は孤独な狩人】
三日三晩
あの夏の最後の日
異邦人
白昼の地獄罠 レイプされた姉妹 【女王蜂】

[最終更新] 2021-10-04

 



【BACK】 (一覧ページへ)