輝国山人の韓国映画
<Home>へ

パク・キチェ
朴基采
박기채
Pak Ki-Chae

1906年 7月24日 全羅南道 クァンジュ(光州)で出生

1927年頃 日本の同志社大学で修学

1930年 京都市の東亜キネマ社に依託生として入社
      本格的に映画撮影について勉強した。

      監督に昇進して,第1回作品<青春悲歌>を監督 

1935年 帰国後,アン・ソギョン(安夕影)脚本の<春風>を演出
       下宿生を愛する大家の娘が,両親の反対にあい,意を成し遂げ
       られなくなると恋人について家出をするという内容の映画
        出演:ポク・ヘスク,イ・ギョンソン,ムン・イェボン

1937年 チェ・ナムジュ,オ・ヨンソクと共に朝鮮映画株式会社を設立

1939年 イ・グァンスの小説を映画化した<無情>を監督,新進監督とし
      て注目される。
       反日運動家の娘であるパク・ヨンチェの波乱多き生涯を通じて
       開花期女性の高貴な愛と純潔を描いた映画
        主演:キム・シンジェイ・グムニョン
           ハン・ウンジン(デビュー作)
        制作:朝鮮映画社(チェ・ナムジュ)
        撮影:ファン・ウンジョ
        録音:チェ・インギュ(崔寅奎)
       

1941年 <明るい鋪道> 監督

1942年 <私は行く> 監督
       徴兵を忌避した友だちを説得して入隊させる啓蒙映画
        制作:官制の朝鮮映画株式会社(代表:田中三郎)
        出演:チェ・ウンボンナム・スンミン
        撮影:ユ・ジャンサン
       軍国主義御用映画であり,親日派の烙印を押された。

1943年 <朝鮮海峡> 監督
       志願兵に出て行って負傷した夫を妻と会うようにする看護婦の話
       官制の朝鮮映画株式会社制作の軍国主義御用映画

1945年 朝鮮文化建設中央協議会 映画部門と朝鮮映画建設本部に参加
      朝鮮映画同盟 中央執行委員

1948年 <夜の太陽> 監督
       キャバレーをアジトにして暗躍する大規模密輸団を敏腕刑事たち
       が一網打尽するという内容の密輸根絶のための啓蒙用アクション
       映画
        脚本:キム・ジョンヒョク
        撮影:イ・ミョンウ
        出演:チェ・ウニ,キム・ドンウォン

1950年 朝鮮戦争中に北朝鮮に拉致されたと伝えられている。



[最終更新] 2016-01-29
 



【BACK】 (一覧ページへ)