輝国山人の韓国映画
<Home>へ

女社長

フェミニストを自任する女社長ヨアンナ(チョ・ミリョン)は,ある日,初めて会った青年ヨンホ(イ・スリョン)に公衆電話をかけているところで侮辱される。

ヨンホは,仕事を探していたが,ヨアンナが経営する雑誌社<新女性社>の新入社員募集に応募し,ヨアンナは,ヨンホから受けた侮辱に復讐するつもりで彼を採用する。

しかし,ヨンホは,いつも女社長の意地を折り,ヨアンナは,彼の男らしいところに惚れて彼を愛することになる。

結局,ヨンホと女社長は結婚し,彼女は,すべての大権をヨンホに渡して家庭に落ち着く。

[制 作 年] 1959年 [韓国封切] 1959年月日 [観覧人員]  [原 題] 女社長 여사장 [英 語 題] A female boss [ジャンル] コメディー [原 作] キム・ヨンス 演劇「女社長 ヨアンナ」 [脚 本] ソン・テジュ [監 督] ハン・ヒョンモ [助 監 督]  [撮  影] ハン・ヒョンモ [照  明] イ・シングン [音 楽] チョン・ジュ [美 術] イ・ボンソン [武 術]  [出 演] チョ・ミリョン  → 社長 シン・ヨアンナ       イ・スリョン   → 社員 キム・ヨンホ(金容鎬)       ユン・インジャ  → 編集局長 ミス・イム       キム・スギル   → 業務局長 ミス・キム       キム・ヒガプ   → 編集主任 ホ氏       ソ・エジャ    → 社長の妹 シン・スク       イ・デヨプ    → 記者 ヤン・チョル       キム・ヨンジュ  → 記者 ミス・チャン       チュ・ソンテ   → ゴルフパジ(ズボン) オ社長       チェ・サム    → 社長の叔父       ク・ボンソ    → 運転手       キム・シンジェ  → 美容師 テサンのお母さん       ソク・クムソン  → 社長の母       キム・ジョンオク → 下宿のおばさん       ヤン・イルミン  → 青年A       チュ・ソクヤン  → 青年B       チョ・ソックン  → 青年C       イ・オクファ   → 踊り子       イ・グミ     → 歌手       東洋芸術学院 学生 総出演 [受 賞] 1960 第1回 文教部優秀国産映画/撮影賞(ハン・ヒョンモ) [映 画 祭] 2016.2.3〜3.6        日韓国交正常化50周年記念 韓国映画1934-1959 創造と開化  福岡市総合図書館 映像ホール シネラ で上映 [時 間] モノクロ 104分 シネマスコープサイズ [観覧基準] 歳以上 観覧可   [制 作 者] オム・ムングン [制作会社] ヒョソン(暁星)映画社       ハン・ヒョンモ(韓N模)プロダクション [制 作 費] オム・ムングン [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [H P]  [撮影場所]  [M-Video]  [You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=T5vT42pCwfI [Private ] K-DVD(ALL)【74】        韓国映像資料院 1950年代 ロマンティック・コメディー          ソウルの休日          自由結婚          女社長 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。