輝国山人の韓国映画
<Home>へ

軍用列車

キム・ジョミョンとイ・ウォンジンは,一緒に暮らしている友人だ。チョミョンは,列車を運転する機関士として軍用列車を走らせたい。

ウォンジンは,チョミョンの妹ヨンシムと結婚を考えている恋人の間柄だ。しかし,キーセン(妓生)であるヨンシムは,キーセン(妓生)の仕事をやめるためには,2000ウォンのお金を出さなければならない。

この時,スパイがウォンジンに接近し,2000ウォンのお金をやるから軍用列車に関する情報をくれと言う。ウォンジンは,スパイに情報を与えた後,良心の呵責を感じて友だちのチョミョンに事実を話す。

チョミョンは,軍用列車が爆発される前にいちはやく警察に申告し,官憲は,中国系スパイ一味を一網打尽に検挙する。

満州からチョミョンの上の兄イリョンが帰ってきて,チョミョンは,軍用列車の機関士になって北支(中国東北部)へ出発する。

ウォンジンは,チョミョンが運転する軍用列車に飛び込んで自殺し,チョミョンは,ウォンジンの死体の前で黙祷し,彼の遺書を発見して読む。チョンミョンが走らせる列車は,汽笛をならして力強く出発する。

[制 作 年] 1938年 [韓国封切] 1938年6月29日 [観覧人員]  [原 題] 軍用列車 군용열차 [英 語 題] Military Train [ジャンル] ドラマ,啓蒙,軍事 [原 作] イ・ギュファン(李圭煥) [脚 本] チョ・ヨンピル(趙英弼),菊池盛央 [脚 色] チョ・ヨンピル(趙英弼),菊池盛央 [監 督] ソ・グァンジェ [第 作] [助 監 督] イム・ユ,ミン・ジョンシク [撮  影] ヤン・セウン(梁世雄) [照  明] チェ・ジン(崔進) [音 楽] 伊藤昇 [美 術] 東寶映画株式会社 美術部 [武 術]  [演  奏] P.C.L管弦楽団 [出 演] ムン・イェボン → キム・ヨンシム(金玲心) チョミョンの妹 キーセン(妓生)       ワン・ピョン  → キム・ジョミョン(金点用) 機関士 朝鮮鉄道       小林重四郎   → 機関区長       佐々木信子   → チョン・スニ(鄭順姫) 食堂車ガール       トク・ウンギ  → イ・ウォンジン(李源鎮) チョミョンの親友       キム・ハン   → チェ・チョル(崔普j チョミョンの同僚       ムン・ドンイル → スパイ「蒋」        キム・ジナム  → キム・イリョン(金一用) チョミョンの長兄       キル・ヨンヒ  → 下宿の女将        パク・ムミョン → パク・スヨン(朴秀英)        キム・チョブ  → パクの友人        イ・インスン  → ムン・オッキョン(文玉敬)        字幕外       イ・チェジョン → キム・ヨンシム(金玲心)の養母       チェ・スルレ  → チョニ [受 賞]  [映 画 祭] 2016.2.3〜3.6        日韓国交正常化50周年記念 韓国映画1934-1959 創造と開化  福岡市総合図書館 映像ホール シネラ で上映 [時 間] モノクロ 67分 日本語字幕外付き [観覧基準]  [制 作 者] ホン・チャン(洪燦),谷口千吉(東寶 企画課長) [制作会社] ソンボン(聖峯)映画院,東寶映画株式会社 [合  作] トンボ映画株式会社 [制 作 費]  [D V D] 日本発売なし [レンタル]  [撮影場所]  [M-Video]  [You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=qJccTlRlX0A(終了) [Private ] K-DVD【72】       韓国映像資料院 発掘された過去 2 1930年代朝鮮映画集        <軍用列車>映画資料集        ・コスフィルモファンド(GOSFILMOFOND) 発掘映像         <国旗の下で私は死ぬ(I Will Die Under My Flag)>        ・映画場面集       韓国映像資料院 発掘された過去 2 1930年代朝鮮映画集(韓国語・英語字幕)        ・迷夢(ミモン) [別名:死の子守歌](1936年)        ・軍用列車(1938年)        ・漁火(1939年) [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。