輝国山人の韓国映画
<Home>へ

パク・シチュン
朴是春
박시춘
Pak Si-Chun

[職  業] 俳優,タレント [本  名] パク・スンドン 박순동 朴順東 [生年月日] 1939年      生まれ       1996年6月30日 老衰で死去 [出 生 地] 慶尚南道 ミリャン(密陽) [身長体重]  [住  所]  [レ タ ー]  [出身学校]  [宗  教]  [趣  味]  [特  技]  [家  族]  [血 液 型]  [あ だ 名]  [座右の銘]  [経  歴] 1923 妹尾(せお)巡業隊のドラム奏者として芸能界に入門          ナム・インスが歌った<水車の愛>(1937),<哀愁の          小夜曲>(1938)で人気作曲家になった。       1943 パク・キチェ監督の<朝鮮海峡>で同名の主題歌を作          曲       1944 映画<兵丁様>を楽劇化した同名作品の音楽を担当          解放後も作曲活動を活発に継続し,1950年代中盤から          は,多数の作品で映画音楽を担当          代表作は,イ・ガンチョンの<アリラン>(1954),          ハン・ヒョンモの<青春双曲線>(1956),チェ・ハッ          コンの<頑張れ!クムスン>>(1962),ミン・ギョン          シクの<涙に濡れた豆満江>(1963)など       1956 ノーベルレコード社 設立       1957 大韓レコード作家協会 会長       1958 オヒャン映画社 設立          多数の映画を制作し,直接<三等ホテル>,<娘七兄          弟>(1958)を演出          主舞台は,音楽界であり,代表曲は,<新羅の月夜>          <頑張れ!クムスン>,<春の日は過ぎ行く>       1960 韓国映画音楽作曲家協会 委員       1961〜72 韓国芸能人協会 理事長       1966 韓国芸術倫理委員会 副委員長       1982 宝冠文化勲章 受章 [H  P]  [所属会社]  [T  V]  [ラ ジ オ]  [M-Video]  [C F]  [短編映画]  [演  劇]  [DISC]  [受  賞]  [お ま け]  [最終更新] 2016-02-15

[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
1956 青春双曲線  (ハン・ヒョンモ=韓N模)

[監督作品]
制作年作 品 名 【原 題 名】
1958
1958
三等ホテル
娘七兄弟



【BACK】 (一覧ページへ)