輝国山人の韓国映画
<Home>へ

馬医    テレビドラマ

朝鮮時代の後期,賎民の身分で馬医から出発して王を治療する御医の席まで上がったペク・クァンヒョンを描いたメディカル史劇

[制 作 年] 2012年 [韓国放送] MBCテレビ 2012年10月1日〜2013年3月25日 [日本放送]  [原 題] 馬医 마의 [英 語 題]  [ジャンル] 史劇 [原 作]  [脚 本] キム・イヨン [演  出] イ・ビョンフン、チェ・ジョンギュ [撮  影]  [照  明]  [音 楽] チョン・セリン,キム・ジュンソク [シリーズ] MBC創社51周年特別企画ドラマ 全50話 [制 作 者]  [制作会社] キム・ジョンハクプロダクション,Aストーリー [制 作 費]  [受 賞] 2012 MBC演技大賞           大賞(チョ・スンウ)           特別企画部門 男子最優秀賞(チョ・スンウ)           女子新人演技賞(キム・ソウン)           特別企画部門 男子優秀賞(イ・サンウ) [D V D]  [レンタル]  [H P]  [撮影場所] 京畿道 ヨンイン(龍仁) テジャングム(大長今)パーク(旧:MBCドラミア)       ファンメサン(黄梅山)国立公園 [Private ] Blu-ray Disc [出 演]  チョ・スンウ     → ペク・クァンヒョン(白光R)(白光[王玄]) 【アン・ドギュ】      カン・ドジュン(姜道準)の息子               ヘミンソ(恵民署)の医官               ネイウォン(内医院)のネイジョン(内医正) 正三品 オウィ(御医)               クムチョン(衿川)のヒョンガム(県監) イ・ヨウォン     → カン・ジニョン(姜知寧) 【ノ・ジョンウィ】     ヨンダル              ペク・ソックの娘              ヘミンソ(恵民署)の医女   ソン・チャンミン   → イ・ミョンファン(李明煥)              馬医の息子              カン・ドジュン(姜道準)の友人              チョニガム(典医監)の医学生              ネイウォン(内医院)のパングァン(判官)              イ・ソンハ(李聖夏)の父              カン・ジニョンの後見人               ネイウォン(内医院)の院長 オウィ(御医)               ウィヤクチョン(議薬庁)の責任者  ユソン        → チャン・インジュ(張仁珠)              チョニガム(典医監)の医学生              ヘミンソ(恵民署)の医女長 チョン・ノミン    → カン・ドジュン(姜道準)              ペク・クァンヒョン(白光R)の父              チョニガム(典医監)の医学生              ネイウォン(内医院)の医官 チャン・ヨンナム   → カン・トジュン(姜道準)の妻              ペク・クァンヒョン(白光R)の実母 イ・サンウ      → イ・ソンハ(李聖夏) 【ナム・ダルム】      イ・ミョンファン(李明煥)の息子               医学習読官         イ・スンジェ     → コ・ジュマン(高朱万)              ヘミンソ(恵民署)チェジョ(提調:署長)              イェジョ(礼曺)チャンパン(参判) チョ・ボア      → ソ・ウンソ(徐恩瑞)               チョン・ソンジョ(鄭成調)の息子の嫁 チェ・スリン     → チュ・イノク(朱仁ト)              ムギョタンバン(武橋湯飯:雑炊屋)の主人              パク・デマン(朴大望)の母              オ・ジャンバク(呉張半)の夫人 チュ・ジンモ     → サアム(舎岩)道人              ペク・クァンヒョン(白光R)の師匠 メン・サンフン    → オ・ジャンバク(呉壮博)               ヨナ島 [原作:コグム(古今)島] の流刑人 元ピョルガム(別監)              幼いペク・クァンヒョン(白光R)の師匠              ムギョタンバン(武橋湯飯:雑炊屋)の料理長              チュ・イノク(朱仁ト)の再婚男 イム・チェウォン   → イ・ミョンファン(李明煥)の妻 ユン・ヒソク     → ソ・ドゥシク(徐斗植)              ソ・ウンソ(徐恩瑞)の実兄 オム・ヒョンギョン  → ソ・ガヨン              サアム(舎岩)道人の弟子 ヤン・ハニョル    → カン・ジニョン(姜知寧)の少女時代の友人 豚 《王室》 ソヌ・ジェドク    → インジョ(仁祖)              朝鮮第16代国王(在位:1623〜1649)              ヒョジョン(孝宗)とソヒョン(昭顕)セジャ(世子)の父 ソ・ヒョンジン    → ソヨン(昭容)チョ(趙)氏              第16代国王 インジョ(仁祖)の側室              廃貴人チョ氏 チョン・ギョウン   → ソヒョン(昭顕)セジャ(世子)              朝鮮第16代国王 インジョ(仁祖)の長男              朝鮮第17代国王 ヒョジョン(孝宗)の兄 キョン・スジン    → ミンフェビン(愍懷嬪) カン(姜)氏              ソヒョン(昭顕)セジャ(世子)の正妃 チェ・ドンムン    → ヒョジョン(孝宗)              朝鮮第17代国王               ポンニム(鳳林)大君                朝鮮第16代国王 インジョ(仁祖)の次男              サドセジャ(思悼世子)の高祖父 キム・ヘソン     → インソン(仁宣)王后 チャン(張)氏              朝鮮第17代国王 ヒョジョン(孝宗)の王妃              朝鮮第18代国王 ヒョンジョン(顕宗)の母 キム・ソウン     → スッキ(淑徽)王女              ヒョジョン(孝宗)の四女              ヒョンジョン(顕宗)の妹 アン・ヨジン     → カク尚宮              スッキ(淑徽)王女付きのサングン(尚宮) イ・グァヌン     → マ・ドフム              スッキ(淑徽)王女付きの護衛武士 ハン・サンジン    → ヒョンジョン(顕宗)              朝鮮第18代国王              朝鮮第17代国王 ヒョジョン(孝宗)の長男              朝鮮第16代国王 インジョ(仁祖)の孫 イ・ガヒョン     → ミョンソン(明聖)王后              朝鮮第18代国王 ヒョンジョン(顕宗)の王妃              ヨンジョ(英宗)の次男 サドセジャ(思悼世子)の曽祖母 カン・ハンビョル   → ペク・グァンヒョン(白光R)に治療を受ける幼いセジャ(世子)              後のスクチョン(粛宗) チェ・イェジン    → ナム尚宮(サングン)              インソン(仁宣)を補助する大妃殿サングン(尚宮) ユ・オクチュ     → ヒョンジョン(顕宗)付きのサングン(尚宮) チョン・ビョンチョル → ネシジャン(内侍長) 《朝廷》 キム・チャンワン   → チョン・ソンジョ(鄭成調)              ソ・ウンソ(徐恩瑞)の舅              ウィグムブ(義禁府)トンジサ(同知事)              イジョ(吏曺)パンソ(判書)              ネウィウォン(内医院)トジェチョ(都提調)              チャウィジョン(左議政) ソイン(西人) クォン・テウォン   → キム・ジャジョム(金自点)1588〜1651               イジョパンソ(吏曺判書)              ヨンウィジョン(領議政) 親清派 ナ・ジェギュン    → トスンジ(都承旨) ナ・ソンギュン    → パク・ビョンジュ              重臣 パク・ヨンジ     → ホン・ユンシク              チャウィジョン(左議政) ソン・ヨンテ     → ホン・ユンシクに同調する重臣 キム・テジョン    → サホンブ(司憲府)チピョン(持平) チェ・ウンソク    → イ・ミョンファン(李明煥)を島流し先で護送する官吏 チョン・ドンギュ   → ウィグムブ(義禁府)シンムングァン(尋問官) キ・ヨノ       → ヤンバン(両班)になりすましたカン・ジニョンに処罰を要求する大臣              ホン・ユンシクに同調する大臣 パク・キサン     → ヒョジョン(孝宗)時代の大臣              ホン・ユンシクに同調する大臣 キム・イクテ     → ヒョジョン(孝宗)時代の朝鮮官吏              ヒョンジョン(顕宗)時代のチュンチュグァン(春秋館) スチャングァン(修撰官) カン・シンジョ    → ウィグムブ(義禁府)トサ(道事) キム・ホヨン     → オ・ギュテ              ウウィジョン(右議政) 《ヘミンソ(恵民署)》《ネイウォン(内医院)》《チョニガム(典医監)》 シン・グク      → シン(判官)パングァン ヘミンソ(恵民署)の教授               ヘミンソ(恵民署)の署長              首医 チェ・ボモ      → チョ・ジョンチョル(趙廷哲)              ヘミンソ(恵民署)の教授               ヘミンソ(恵民署)の署長               ヘミンソ(恵民署)のパングァン(判官) イン・ギョジン    → クォン・ソクチョル(権錫哲)              チョニガム(典医監)の教授 病症と薬剤担当              ヘミンソ(恵民署)の教授 イ・スク       → チェ・ガビ              ヘミンソ(恵民署)の医女         キム・ヨンイム    → チョビ(早飛)              ヘミンソ(恵民署)の医女               ヘミンソ(恵民署)の医女長              ヘミンソ(恵民署)の医女 オ・ウノ       → ホン・ミグム              ヘミンソ(恵民署)の医女 オ・イネ       → チョン・マルグム              ヘミンソ(恵民署)の医女 ホ・イスル      → パク・ウンビ              ヘミンソ(恵民署)の医女 イ・ジソン      → エジョン              ヘミンソ(恵民署)の医女 チャン・ヒウン    → ユン・テジュ(尹泰周)              ヘミンソ(恵民署)の医生              ペク・クァンヒョン(白光R)の友人              ヘミンソ(恵民署)の医官               ヘミンソ(恵民署)のパングァン(判官) ユン・ボンギル    → パク・テマン(朴大望)              チュ・イノク(朱仁ト)の息子              ヘミンソ(恵民署)の医生              ペク・クァンヒョン(白光R)の友人              ヘミンソ(恵民署)の医官               ヘミンソ(恵民署)の教授 イ・ドゥソク     → キム・ジュシク(金周植)               ペク・クァンヒョンを死体置場に閉じこめた医生 ホン・ジェソン    → チョニガム(典医監)の医生 キム・ソヌン     → チョニガム(典医監)の医生            → ネイウォン(内医院)のパングァン(判官) コン・ジェウォン   → ネイウォン(内医院)の医官 《サルコジ(箭串)牧場》 コ・ジンミョン    → サルコジ(箭串)牧場の馬医 ウ・サンジョン    → サルコジ(箭串)牧場の馬医              イ・ミョンファン(李明煥)の実父 イ・ヒド       → チュ・ギベ(処基北)              馬医              マバン(馬房:馬の診療所) アン・サンテ     → チャボン(子福)              馬医              チュ・ギベ(処基北)の部下              マバン(馬房:馬の診療所) ユ・インソク     → 牧場主 《サボクシ(司僕寺)》 ハン・チュニル    → サボクシ(司僕寺)の馬医 チョン・ホンテ    → サボクシ(司僕寺)の馬医 ソ・ジヌク      → サボクシ(司僕寺)の馬医 《清国》 イ・ヒジン      → 清国皇妃ウヒ イム・ビョンギ    → ウヒの兄 スボ 清国宰相 《その他》 チョ・ドッキョン   → イ・ヒョンイク(李馨益)              元町の医師               ネウィウォン(内医院)オウィ(御医)               ソヒョン(昭顕)セジャ(世子)を鍼で殺そうとする パク・ヒョックォン  → ペク・ソック(白石九)              ペク・クァンヒョン(白光R)の養父              カン・ジニョンの実父 ファン・ヨンヒ    → ペク・ソックの妻              カン・ジニョンの実母 ソ・ボムシク     → カン・ジョンドゥ(姜廷斗)              イ・ミョンファン(李明煥)の行動隊長               ポドチョン(捕盗庁)の武官 オ・ジョンテ     → ファルペ(曰牌)親分 コンボ              カン・ジョンドゥ(姜廷斗)の部下 ユン・ジノ      → チェ・ヒョンウク(崔亨旭))              サアム(舎岩)道人の過去の弟子 ホ・イング      → 薬剤商 チョ・ウジン     →  チャン・テミン    → 奴僕 ホ・ジョンド     →  奴僕 ホ・ジウン      → (第1話) チョ・ドンヒ     → ペク・ソックの妻を診た町医者 イ・ジョング     → イ・ミョンファンの養父 医師 チェ・ギョシク    → サルコジ牧場の奴僕 ホン・ジェソン    → チョニガム(典医監)の医生 イ・ミョンファンの同僚 キム・ソヌン     → チョニガム(典医監)の医生 イ・ミョンファンの同僚 イ・ソンジュ     → カン・ドジュンの死の噂話をする男 イン・ソンホ     → カン・ドジュンの家に来た役人 (第2話) ヤン・ハニョル    → 幼いカン・ヨンダル(チニョン)の客引き友だち イ・ジョンネ     → ヨナ島 [原作:コグム(古今)島] のヒャンニ(郷吏) ピ・ドンシク イ・ジンモク     → 履き物商人 ユ・オクチュ     → 宿のおばさん チェ・ユンジュン   → 乗船場の役人 オ・ジョンテ     → ファルペ(曰牌)親分 コンボ カン・ジョンドゥ(姜廷斗)の部下 (第3話) キル・グムソン    → 幼いペク・グァンヒョン(白光R)を追った官軍隊長 カン・チョルソン   → ポドチョン(捕盗庁)の役人 キム・ソンフン    → ポドチョン(捕盗庁)の役人 イ・ソンホ      → ソックを治療するためにペク・グァンヒョン(白光R)が訪ねた町医者 (第4話) クァンヒョンを崖に追いつめた武官 (第5話) (第6話) 薬屋の主人 怪我をした闘犬の主人 (第7話) ハン・チャンヒョン  → クァンヒョンに王命を伝えに来た役人 サボクシ(司僕寺)の下働き カン・ダルホ (第8話) イ・グァンセ     → スイ(首医) 主席医官               ネイウォン(内医院),ヘミンソ(恵民署),チョニガム(典医監)の三医司を統括 チャン・ドシク サボクシ(司僕寺)の長 サボクシ(司僕寺)の医官 サボクシ(司僕寺)の学生たち 牛疫の村の男の子 (第9話) ヤン・ドンジェ    → 医官 (第10話) 水源を調べる兵士の長 商人と役所との取引帳を見せる役人 ムギョタンバン(武橋湯飯)の従業員 スッキ(淑徽)王女付きの女官 カン・ジニョン(姜知寧)の小間使い (第11話) チョニガム(典医監)の長 その部下 カン・ダルホ サボクシ(司僕寺)の見習い馬医 ヤンハ島の役人 ヤンハ島の医師 その家の者 ウングム スッキ(淑徽)王女付きの女官 (第12話) ポドチョン(捕盗庁)の武官 カン・ジニョン(姜知寧)家の使用人 カン・ダルホの父と母 インソン(仁宣)大妃の尚宮(サングン) チャン馬医 オ馬医 (第13話) チョン・セヒョン   →  チョン・デソプ スラッカンの宮女 カン・ジニョン家の男使用人 恵民署の医官試験受付の役人 イ・ミョンファンの医学生時代の同僚 ペク・クァンヒョンが医学書を買う本屋の主人 本屋に来た医学生志望のヤンバン(両班) チョン・デソプ ムギョタンバン(武橋湯飯)で食事をする医官 (第14話) キム・チュウォル   → マ・ドフムが肌着を盗んだ家の娘の母 イ・ジョンソン    → 医学生試験の監督官 マ・ドフムが肌着を盗んだ家の娘 ユン・テジュ 医学生受験生 前首医の息子 ペク・クァンヒョンの折れた腕を診る医師 (第15話) ムギョタンバン(武橋湯飯)の客 チャン・インジュと一緒にサルコジ(箭串)牧場を訪ねた男 ペク・クァンヒョンが実習で診た患者 ソ・ドゥシク家の侍女 ペク・クァンヒョンが実習で診た患者その2 虚中(脳出血または脳梗塞)の疑い ヘミンソ(恵民署)の医官 (第16話) チャン・インジュがペク・クァンヒョンの周辺の調査を命じた男 ヘミンソ(恵民署)の医生 臨床試験の組み合わせ  甲 ユ・ジェハク(柳在学)       キム・ジュシク(金周植)   ペク・クァンヒョンを死体置場に閉じこめた医生  乙 イム・ピルソン(林弼星)      ムン・ヨンホ(文栄浩)     丙 パク・テマン(朴大望)    チョン・テソプ(丁泰燮)   ペク・クァンヒョンを死体置場に閉じこめた医生  丁 チ・ヒョンチョル(池賢哲)     ナム・ソンウ(南成祐)     戊 ナム・ジョンウ(南正祐)      イ・ユンギル(李允吉)     己 キム・ジュソン(金周善)      キム・ヨンジュ(金容周)    庚 カン・デス(姜大洙)        イ・ジンソプ(李鎭燮)     辛 ユン・テジュ(尹泰周)    ペク・クァンヒョン(白光R) (第20話) キム・グァンイン    → クァンサンガム(観象監)から鍼の時刻を伝えに来た官吏 ユ・オクチュ      → ヒョンジョン(顕宗)付きのサングン(尚宮) (第21話) キム・ジョンホ     → チョン・ソンジョ(鄭成調)の執事             → イム・オングク 治腫指南を著した医師 (第22話) ミン・ジュニョン    → ポドチョン(捕盗庁)のチョンサガン(従事官)             → ペク・クァンヒョンをカンサンジェ(綱常罪)に陥れた男             → ソ・ウンソの侍女 ソングム チュ・ソンファン    → イ・ミョンファンの手下 (第23話) カン・シンジョ     → ウィグムブ(義禁府)のチョンサガン(従事官)             → ウィグムブ(義禁府)の長官             → ソ・ウンソの外科手術に反対する儒生たち (第24話)             → コ・ジュマン家の使用人 (第25話) チョン・ドンギュ    → テサホン(大司憲) 三医司の会議の出席者             → カン・ドジュン(姜道準)家の元下女             → ポドチョン(捕盗庁)の武官 (第26話) イ・ナクチュン     → カン・ジョンドゥ(姜廷斗)武官の部下 (第28話) ユン・ヨンモク     → クァンヒョン脱出の協力者 パク・チンソン     → クァンヒョンを護送する役人 (第29話) クム・ドンヒョン    → サアム(舎岩)道人と博打をする男 イ・ソンジュ      → サアム(舎岩)道人についてクァンヒョンと話す民 (第30話) ソン・ミニョン     → 清国 浙江省 副太守 チュ・ミナ       → 清国 浙江省 副太守の娘 キム・ギヨル      → 清国 浙江省 副太守の娘婿 カン・チョルソン    → 薬契の取引業者 (第31話) ホン・ソギョン     → 附骨疽(ふこつそ)の患者 ヒョン・スッキ     → 附骨疽(ふこつそ)の患者の妻 イ・チャンジク     → 清国の太医監の太医(首席医官) (第32話) ナ・グァンフン     → 清国の医師 チ・ソングン      → 附骨疽(ふこつそ)の患者を追い出す役人 イ・スンギ       → 医者募集の受付役人 (第33話) チョン・ドンギュ    → テサホン(大司憲) イ・ヒジン       → 清国皇妃ウヒ (第34話) キム・ホヨン      → オ・ギュテ 前・ウイジョン(右議政) パク・ソンギュン    → オ・ギュテの使用人 執事 シン・ジュニョン    → ひぜんそ(腓腨疽:ふくらはぎが腫れて               化膿する症状)を患った男 チェ氏 パク・ソジョン     → その妻 ソヒャン        → ムギョタンバン(武橋湯飯)に舅と夫を探しに来た朝鮮時代両班家の娘 チョン・デヨン     → 治腫院へ行くように言われた貧しい民 イ・ドゥギョン     → ウィグムブ(義禁府)の兵士             → オ・ギュテの息子 オ・ソンホ (第36話) アン・ジャンフン    → ヘミンソ(恵民署)に文句を言う患者 イ・ジンモク      → ヘミンソ(恵民署)に文句を言う患者 チェ・ユンジュン    → サホンブ(司憲府)の役人 イ・ナクチュン     → カン・ジョンドゥ(姜廷斗)武官の部下 (第40話) チョン・イルボム    → ムギョタンバンの客 (第43話) キム・テジョン     → サホンブ(司憲府)チピョン(持平) ソ・グァンジェ     → サホンブ(司憲府)の高官 ペク・ミン       → イ・ミョンファン(李明煥)の執事             → ヤンジュ(楊州)の役所の官吏 (第44話) ソン・スンヨン     → カン・ジニョンを護衛するウィグムブ(義禁府)の兵士 イ・ジュンヨル     → 医者 ホ・ソネン       → チニョンが子供の頃仕えていた家の者 (第47話) アン・チヨン      → イ・ミョンファン(李明煥)を野次る民 チョン・ドンギュ    → イ・ミョンファン(李明煥)らを取り調べる役人               ウィグムブ(義禁府)シンムングァン(尋問官)イ・ミョン キ・ヨノ        → ホン・ユンシクに同調する大臣 パク・キサン      → ホン・ユンシクに同調する大臣 チェ・ウンソク     → イ・ミョンファン(李明煥)を島流し先で護送する官吏 (第48話) ソン・ヨンテ      → ホン・ユンシクに同調する重臣 キム・イクテ      → チュンチュグァン(春秋館) スチャングァン(修撰官=記録官) ナ・ジェギュン     → カン・ジニョン(姜知寧)への処分を執行するトスンジ(都承旨) (第49話) ユン・ガプス      → 親衛隊長 (第50話) キム・テヨン      → 町医者 ユ・ジェイク      → 鍛冶職人 ホン・ジェソン     → クムチョン(衿川)の役人 イ・ジェウク      → クムチョン(衿川)の役人 イ・ソンジュ      → クムチョン(衿川)の民 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。