輝国山人の韓国映画
<Home>へ

カッコーの啼く夜 別離

オーボン(五鳳)山の森の中で炭焼きをして生計を立てているヒョンボ(イ・デグン)とその母にひとりの可愛い女の子が拾われる。

女の子は,スニ(チョン・ユニ)と名付けられ,年頃になるとヒョンボと結婚し,幸せな生活を始めるが,美人のスニを気に入った森林監督官のキム・イルドン(チェ・ボン)を怒らせたために,ヒョンボは些細なことで逮捕され,刑務所に送られてしまう。

[制 作 年] 1980年 [韓国封切] 1981年3月1日 [観覧人員] 112,241人 1981年 第8位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 郭公は夜鳴くのか 뻐꾸기도 밤에 우는가 [英 語 題] Does cuckoo sing a song at night? [原 作] チョン・ビソク(鄭飛石)の短編小説「城隍堂(ソンファンダン)」  [脚 本] キム・ガンユン(金剛潤) [監 督] チョン・ジヌ[第47作] [撮 影] チョン・ウンギョ(鄭雲教) [照  明] イ・ミンブ [音 楽] ハン・サンギ [美 術] ト・ヨンウ [出 演] チョン・ユニ  → スニ(順伊)      写真(左)     イ・デグン   → ヒョンボ(賢輔) トリ 写真(右)     キム・シンジェ → ヒョンボの母     チェ・ボン   → キム・イルドン(金日東)主事     ユン・ヤンハ  → チルソン     イ・イルウン  → 警官     パク・イェスク → 飲屋のアジュマ     チェ・ジュン  →     キム・ヘイン  → 幼いスニ     イ・イェソン  → [受  賞] 1980 第19回 大鐘賞映画祭−優秀作品賞/男優主演賞(イ・デグン)/女優主演賞(チョン・ユニ)                    女優助演賞(キム・シンジェ)                撮影賞(チョン・ウンギョ)/音楽賞(ハン・サンギ)                    美術賞(ト・ヨンウ)/照明賞(イ・ミンブ)                    録音賞(キム・ビョンス)     1980 第1回 映評賞−音楽賞(ハン・サンギ)/審査委員特別賞 [映 画 祭] 1980 第34回 カンヌ国際映画祭 出品 [時 間] 119分 [等 級] 18歳以上 観覧可 [制 作 者] チョン・ジヌ(鄭鎮宇)   [制作会社] (株)ウジン(宇進)フィルム [ビ デ オ] 東映ビデオ(VHS:13,800円) [レンタル] VHS−あり(少ない) [You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=sJDYyxeaxM0 [Private ] Jd-DVD KMDb [お ま け] ・この後,「鸚鵡(オウム)」,「鴎(カモメ)」と続く,チョン・ジヌ(鄭鎮宇)監督の        鳥シリーズの第1作       1981年「鸚鵡からだで鳴いた」→ 邦題「愛の望郷 激流を超えて」       1982年「鴎よ,ふわりふわり飛ぶな」→ 邦題「娼婦物語 激愛」  


プラウザの「戻る」で戻ってください。