輝国山人の韓国映画
<Home>へ

愛の望郷 激流を超えて

ムニョン(チェ・ユンソク)とスリョン(チョン・ユニ)は,近くを鉄道が通過する山の中で育った兄妹であったが,いつか互いに愛し合うようになっていた。

父(ファン・ヘ)は,天にも恥じぬ行為と怒り,二人を引き離すため,ムニョンを都会へ行かせたが,ムニョンは,スリョンを忘れられず戻ってくる。

二人は,実の兄妹ではなく,朝鮮戦争で孤児となった別々の子供を父が兄妹として育てたのであるが,父は,このことを二人には知らせていない。

スリョンへの愛に悩むムニョンに,ヒモから逃げてきた娼婦スク(キム・ヒョンジャ)が出会う。

[制 作 年] 1981年 [韓国封切] 1981年10月24日 [観覧人員] 169,381人 1981年 第4位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 鸚鵡からだで鳴いた 앵무새 몸으로 울었다 [英 語 題] A parrot made best to sing a song [監 督] チョン・ジヌ(鄭鎮宇)[第48作] [撮 影] ソン・ヒョンチェ [照  明] イ・ミンブ [音 楽] ハン・サンギ [出 演] チョン・ユニ    → スリョン 写真(右)    チェ・ユンソク   → ムニョン 写真(左)    ファン・ヘ     → チェ老人 父    キム・ヒョンジャ  → スク    チャン・ジョングク →    マ・ヨンダル    →    ラ・エシム     →    ユン・ヨンエ    →    キム・ギボム    →    イム・ヘリム    →    パク・チョンソル  →    ファン・インドン  →    チョ・ギホ     →    クォン・ヒョクチェ →    パク・テソン    → [受  賞] 1982 大鐘賞−主演女優賞(チョン・ユニ)/撮影賞/録音賞/脚本賞 [時 間] 118分 [等 級] 18歳以上 観覧可   [制作会社] (株)ウジン(宇進)フィルム [ビ デ オ] 東映ビデオ(VHS:13,800円) [レンタル] VHS−あり(少ない) [Private ] Jd-DVD KMDb [お ま け] ・保線夫である父が,仕事を終えて酒場で「鴎よ,ふわりふわり飛ぶな」と歌うが,       これは,鄭鎮宇監督の次の作品「娼婦物語 激愛」の原題です。
   ・ところで,チョン・ユニ(丁允姫)は,観月ありさに似てませんか。


プラウザの「戻る」で戻ってください。