輝国山人の韓国映画
<Home>へ

コードネーム:ジャッカル    DVD発売

伝説的女性キラーが最後のミッションとして女心キラーのトップスターを拉致するエピソードを描いた映画

事件の跡すら残さない伝説的キラーのポン・ミンジョンは,引退作として自己発光の花美貌で女心キラーと呼ばれるトップスターのチェ・ヒョンを除去する依頼を受け,彼が投宿したホテルに潜入して拉致に成功する。

しかし,キラーだといっていたポン・ミンジョンは,刃物を扱う手並みも粗雑なうえに,ずっと隠しておいたファンだということまで表わすなど,どこか粗雑なばかりだ。

横柄なトップスターのチェ・ヒョンもまた,生き残るために,チョコレート腹筋を隠して自分を贋物歌手チェ・ホンだと言い張って,卑屈ということを自任する。

時間が経つほどに,除去を迷いはじめるキラーと逃げる隙間はあるが確実に意志がなくなったチェ・ヒョンの間には,ついに微妙な感情が流れ始める。

一方,変態田舎刑事マ班長,FBI出身の特殊要員シンチーム長は,懸賞金1億ウォンがかかった伝説のキラーが浮かび上がったという情報提供を受けてホテルに潜入し,花の美男子スターのスポンサー,アンジェラもチェ・ヒョンに会うためにホテルへ向かう。

[制 作 年] 2012年
[韓国封切] 2012年11月15日
[観覧人員] 210,278人 2012年 第54位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] ジャッカルが来る 자칼이 온다
[英 語 題] Code Name:Jackal
[日 本 題] コードネーム:ジャッカル
[日本公開] 2013年5月3日
[ジャンル] コメディー,ドラマ
[原    作] 
[脚    本] オ・サンホ
[監    督] ペ・ヒョンジュン [第3作]
[撮  影] ムン・ワンヒ
[照  明] チャン・テヒョン
[音    楽] キム・ジュンソク(Movie Closer)
      イ・ヒョジョン(Movie Closer)
[美    術] チェ・ビョングン
[武    術] ヤン・ギリョン

[出    演] ソン・ジヒョ   → ポン・ミンジョン
      キム・ジェジュン → チェ・ヒョン 歌手 本名:チェ・ボング(崔奉究)
      オ・ダルス    → マ・ソンギ班長
      キム・ソンリョン → アンジェラ 副会長
      ハン・サンジン  → シンチーム長 刑事
      イ・グァンス   → ト刑事
      チャン・テソン  → ソク刑事
      ラ・ミラン    → 清掃婦おばさん パラダイスホテル
      ソ・ドンウォン  → ベルボーイ パラダイスホテル
      ソ・イアン    → ユ・ヨンソン 女性巡査
      テオ       → 鼻ひげ キラー
      イム・ヒョンソン → チェ・ヒョンのマネージャー ヨンソプ
      シン・ドンミ   → ソニョン チェ・ヒョンの元恋人 ナイトクラブ ホステス
      チュ・ミナ    → ストーカー女
      チョン・ウンジ  → キム嬢 コッ(花)タバン(茶房)ホステス
      パク・ヨンパル  → おじいさん
      キム・ギョンラン → おばあさん
      ユン・サンファ  → ブローカー
      ユ・ジェミョン  → 市会議員
      ユ・ジェドン   → 正装男
      チョ・ヨンソク  → クォン・ナムギ博士 警察大学教授
      ペ・ヒョンジュン → ミュージックビデオ 監督 [監督]
      トゥ・ギョンフン → 撮影スタッフ
      キム・ジョンフン → ルーシー & キャッシュ
      キム・ジョングク → ウェイター
      イ・ミョンシク  → 本部長 警察庁
      チェ・ウンソク  → パク班長 テロ専門
      パク・チョンギル → 過去 警察署 刑事1
      イ・テホ     → 過去 警察署 刑事2
      キム・サンイル  → 過去 警察署 記者
      キム・ジョンフン → ヒルトン 偽装刑事
      ソ・サムエル   → ヒルトン 特攻隊員
      カン・ソグォン  → ヒルトン 捜査要員1
      チョ・ヨンボム  → ヒルトン 捜査要員2
      キム・ソンテ   → ヒルトン 捜査要員3
      キム・シンウ   → 警察 特攻隊1
      クク・ヨセフ   → 警察 特攻隊2
      イ・ウシン    → 警察庁 長官
      パク・セギ    → ソンジュ署 刑事1 エンドクレジット
      テ・ハンホ    → ソンジュ署 刑事2 エンドクレジット
      パク・ナムギュ  → 出前持ち ソンジュ楼
      シム・ヒジェ   → 自殺女
      ユン・ジナ    → 自殺男
      イ・ダンビ    → 空港職員
      キム・ジンテ   → 図書館男
      チョ・ヨンジョン → 図書館女
      ファン・ミルネ  → チェ・ヒョン コーディネート1
      アン・ボリ    → チェ・ヒョン コーディネート2
      ビジェイ     → 外国人労働者1
      チョス      → 外国人労働者2
      ラフル      → 外国人労働者3
      アパルティ    → 外国人労働者4
      カシポン     → 外国人労働者5

         特別出演
      キム・ヨンゴン  → アンジェラの夫 会長
      チョン・ホンテ  → 精神科医師
      サヒ       → ミュージックビデオ 女性俳優

      武術チーム
      キム・ウォンジュン


[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 107分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] チョ・ハンジュ
[制作会社] (株)ノマドゥ(NOMAD)フィルム
[制 作 費] 
[D V D] TCエンタテインメント
      (Blu-ray 8,800円+税 4,800円+税 DVD 7,800円+税 3,800円+税 ほか)2013/11/6発売


     ●ジェジュン in コードネーム:ジャッカル Making Film Part1-Jackal comes!:
      TCエンタテインメント (DVD 3,800円+税)2013/4/24発売

     ●ジェジュン in コードネーム:ジャッカル (君だけの癒し MAKING FILM PART2) :
      TCエンタテインメント (DVD 3,800円+税)2013/10/2発売

[レンタル] 
[H    P] 終了(韓国)
      http://www.jackal-movie.com/(日本)

[撮影場所] ポチョン(抱川) キングダムホテル
      ポチョン(抱川) アドニスホテル
      ソンパ(松坡)南ソウル 畜産センター
      キョンギ(京畿) テジン(大真)大学 テクノ団地
      ナムサン(南山) ロッテキャッスル アイリス
      クンムン 団欒飲み屋
      テジン(大真)大学校 芸術科
      ポチョン(抱川)ポクテジ ポジャンマチャ(屋台)
      コグリョ(高句麗)テジャンガン マウル(村)
      ヤンジュ(揚州)染色工場
      ホンデ(弘大)トマペム(とかげ)BAR
      チュゲ芸術大学校 図書館
      チュングク洞 The Lambs(レムス)1979
      チュングク洞 ソウルマート
      メイピルド 家族ホテル
      ホンデ(弘大)トリニティ
      ヨンサン(龍山)解放村 オクタッパン(屋根部屋)
      ソウル市 産学協力センター
      インチョン(仁川)空港
      チョンダム(清潭)洞 リドスビル
      ソデムン(西大門)刑務所
      インチョン(仁川)ソンウォル市場
      シージェス
      パジュ(坡州)警察署 セット場
      マポ(麻浦)警察署 セット場
      クァンジン区 チュングク4洞

[M-Video] 
[Private ] J-Blu-ray【68】
      J-Blu-ray-Rec(男が愛する時 19・20)
      KMDb NAVER

[お ま け] ・刑務所から出所したポン・ミンジョン(ソン・ジヒョ)をルーシー&キャッシュの
       男が豆腐を持って迎えるシーンは,<親切なクムジャさん>(2005年:
       パク・チャヌク監督)の有名なシーンのパロディ



プラウザの「戻る」で戻ってください。