輝国山人の韓国映画
<Home>へ

お熱いのがお好き    DVD発売

仕事も,愛も,恋愛も,熱く生きたい一つ屋根の3女性。お熱いのがお好き

仕事も愛も両方欲しい27歳のシナリオ作家アミ。しかし,現実は,家では姉のヨンミだけでなく,姪のカンエまで小言。仕事も恋愛も五里霧中,幾重にも重なった山の中ということ。私の人生の春の日は,いつになったらやってくるの。

仕事も愛も熱く楽しみながら暮らす41歳の順調なインテリアデザイナー,ヨンミ。何一つ不足するものがなかった彼女に訪れた招かざる客。年を取るのもしゃくなのに,閉経期だなんて。年下の男ギョンスの関心も,ますますかんしゃく。

いつも忙しい母ヨンミと,挫折モードの叔母アミを取りまとめようと,ダークサークルがあごまで降りてきた高校生カンエ。しかし,より大きい悩みは,3年間熱愛中のボーイフレンド,ホジェとのスキンシップ。知りたいことも,してみたいことも,たくさんあるカンエ。

年齢は違っても,仕事も,愛も,恋愛も,それも,お熱いのがお好き。人生に私たちの代行審判をする人がいればいいのだけど,選択は自分の役割。今日も熱く悩みながら,熱く生きたい一つ屋根の3女性,アミ,ヨンミ,カンエは,果たしてどんな選択をするのだろうか。

[制 作 年] 2007年 [韓国封切] 2008年1月17日 [観覧人員]  [原 題] お熱いのがお好き 뜨거운것이 좋아 [英 語 題] Hellcats [ジャンル] ドラマ [原 作] カン・モリム「10,20,そして30」 [脚 本] キム・ヒョンス,キム・スア,パク・ヘリョン [監 督] クォン・チリン [第3作] [撮  影] チョ・ヨンギュ [照  明] チョン・ソンチョル [音 楽] W(ペ・ヨンジュン,ハン・ジェウォン,キム・サンフン) [出 演] イ・ミスク     → キム・ヨンミ セットデザイナー      キム・ミニ     → キム・アミ シナリオ作家      アン・ソヒ     → キム・ガンエ 高校生      キム・ソンス    → オ・スンウォン 会計士      キム・フンス    → ナ・ウォンソク ミュージシャン アミのボーイフレンド      ユン・ヒソク    → チェ・ギョンス 劇団員 ヨンミのボーイフレンド      チョ・ウンジ    → ユ・ミラン カンエの同級生      キム・ボム     → イ・ホジェ 高校生 カンエのボーイフレンド      チャン・ハンジュン → アン監督 [映画監督]      ユ・スミ      → 演劇演出家 ヨンミの大学の後輩      オム・チュンベ   → イPD      パク・クァンジョン → 産婦人科医師      チョン・インギ   → カフェ主人      イム・ジョンウン  → ユンジュ 劇団員      キム・ソノ     → ウォンソクバンド メンバー [制作部]      オ・ウジョン    → ウォンソク作業室女性      クォン・ヒョンミ  → ビヤホール アミの友人1      ソン・ジヘ     → ビヤホール アミの友人2      ホ・ジョンウン   → ビヤホール アミの友人3      ハム・ヒョンジュ  → スンウォンの事務室秘書      チェ・ウンジン   → 靴修繕店主人      イ・ミョンヘン   → 旅行社の友人      キム・ギョンヒョン → 楽園商店街の客 父親 [映画監督]      クォン・ジヨン   → 楽園商店街の客 息子      ジェームズ・K   → ビザ審査官      キム・ヨン     → ビザ通訳官      キム・ヒョンニョル → 劇団団員たち      イ・フニ      → 劇団団員たち      クォン・ガヨン   → 劇団団員たち      ク・シヨン     → 劇団団員たち      イ・ヘヨン     → 劇団団員たち      イ・サンオク    → 劇団団員たち      イ・ウンジュ    → 劇団団員たち      チェ・ギュファ   → 劇団団員たち      ハン・ヘジン    → 劇団団員たち      イ・テグン     → 劇団団員たち      キム・ヨンジュン  → 劇団団員たち      キム・チャヨン   → 劇団団員たち      イ・ダイル     → 劇団団員たち      ファン・ウジョン  → ソソ(立ち食い)カルビの男たち      イ・チャンス    → ソソ(立ち食い)カルビの男たち      イム・ファンス   → ソソ(立ち食い)カルビの男たち      ムン・ジョンマン  → ソソ(立ち食い)カルビの男たち      イ・ボンシン    → ソソ(立ち食い)カルビの男たち      チョ・ヨンス    → ソソ(立ち食い)カルビの男たち      チョン・イナ    → ヨンミ ホテル男 [編集でCut]      チャン・ソッキョン → ヨンミ バー男 [編集でCut]      パク・ハンベ    → PC防弾クルーズ [編集でCut]      特別出演      ムン・セユン    → アミ ヘアードレッサー [編集でCut]      キム・ジュンソン  → ヨンミ ネール アーティスト [編集でCut]      イ・ウンソン    → カンエ 美容スタッフ [編集でCut]    字幕外       イ・ユジョン       チャン・ムンソク  → オ・スンウォンの友だち [受 賞] 2008 第44回 百想芸術大賞/最優秀女子演技賞(キム・ミニ)       2008 第9回 プサン(釜山)映画評論家協会賞 女優主演賞(キム・ミニ) [映 画 祭]  [時 間] 114分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者] カン・ウソク [制作会社] シネマサービス [制 作 費]  [D V D] ファインフィルムズ(DVD 5,040円)2009/9/4 発売 [レンタル] あり [H P] 終了(韓国) [撮影場所]  [M-Video] ワンダーガールズ <このバカ> [Private ] K-DVD【6】 J-DVD【6】  ★☆☆☆☆ [お ま け] ・<ライターをつけろ>や<吹けよ春風>のチャン・ハンジュン監督が,アミと        仕事をしているアン監督役で,<同い年の家庭教師>や<ライアー>のキム・        ギョンヒョン監督が,ウォンソクがバイトをする楽器店に息子のギターを買い        に来た父親役で出演している。       ・そのアン監督の事務所に張られている映画のポスターは,この映画の制作会社        シネマサービスが制作した<親知らず>(2005年)のポスター


プラウザの「戻る」で戻ってください。