輝国山人の韓国映画
<Home>へ

おせっかいはNO,愛はOK

ソウルの小学校を舞台に,野球チームを作ろうとする生徒たちの奮闘,恋心,校長や教育ママの無理解,そして生徒を応援する担任の美人教師と体育教師の恋愛などがさわやかなタッチで描かれる。

6年2組の腕白ギホは,同じクラスのサンヒにせつない初恋を感じるけれど,サンヒはビョンスの方ばかり。体育のキム先生もキホの担任チェ先生に片思いだが,チェ先生の愛は子供たちだけに向いている。

ギホを中心にした子供たちは,チェ先生の愛と真実が一杯の教室で夢と友情を育てている。でも,子供たちは,大人たちの干渉と小言,いくつも通わなければならない塾と試験のために遊ぶ時間と自由を奪われていく。そんな中,野球部を作って思いきり野球をしようというギホの提案に子供たちは活気を取り戻し,自分たちのお金と時間を集めてこっそり野球部づくりを始める。

[制 作 年] 1993年 [韓国封切] 1993年7月17日 [観覧人員]  [原 題] おせっかいはNO,愛はOK  [英 語 題] Love is Oh Yeah [原 作]  [脚 本] カン・ヒヨン [監 督] キム・ユジン [第4作] [撮 影] チョン・イルソン(鄭一成) [照  明] チャ・ジョンナム [編  集]  [音 楽] キム・スチョル [美 術]  [出 演] ソ・ジェギョン   → チョ・ギホ    キム・ウンミ    → サンヒ    シン・ヒョンジュン → キム先生    キム・ヘソン    → チェ先生    ソン・ヒヨン    → チェリョンの母    クク・チョンファン → トンボの父    イ・スク      → トンボの母    パク・ヨンジン   → ヤグの父    チェ・ドンジュン  → ギホの父    ソ・ガプスク    → ギホの母    イ・ジサン     → ビョンスの父    キム・ヘオク    → ビョンスの母    シン・ドンウク   → 他の学校の教頭     イ・ジョンジェ   →     イ・ジョンウク   → 愚連隊1    パク・ヨンパル   → 愛犬センター主人    イ・デロ      → 校長先生    ペ・ジャンス    → 主審    イ・イノク     →     キム・チョリョン  →     アン・ヒョンイル  →    イム・チャンデ   →    キム・マンス    →    チャ・ヒョリム   →    キム・ギジュ    →    チャン・ミン    →    ユン・イッキ    →    キム・ユンギ    →    チョン・ジヌ    →    チェ・ギュチョル  →    パク・チサン    →    ムン・ヘジ     →    チェ・ドンジュン  → [受 賞] 1993 第14回 青龍映画賞/監督賞,女優助演賞(キム・ヘソン) [映 画 祭] 1994 アジアフォーカス・福岡国際映画祭'94 上映作品 [時 間] 98分 [観覧基準] 全体観覧可  [制 作 者] イ・テウォン [制作会社] テフン(泰興)映画株式会社 Tae Hung Production Co. [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P]  [撮影場所]  [Private ] 1999.08.15 シネラ       なし [お ま け] ・福岡市総合図書館 所蔵作品


プラウザの「戻る」で戻ってください。