輝国山人の韓国映画
<Home>へ

あなたが女というだけで

レイプされた主婦が,逆に傷害罪で告訴される。事件とその裁判を通して男性中心の社会のあり方を告発する社会派の問題作

夫と焼肉店を営むイム・ジョンヒ(林貞姫)は,夜遅く帰宅する途中で二人の青年に襲われるが,防御本能から一人の青年の舌をかみ切ってしまう。

ジョンヒは,その青年から告訴され,あげくの果てには拘束されて裁判で執行猶予付きながらも有罪判決を受ける。

周囲人々の冷たい視線と暴悪なうわさ,何より夫と家族の不信からぼろぼろになったジョンヒに,チョ・ミョンソン(趙明星)弁護士が控訴するように勧める。

ジョンヒは,女性弁護士と共に弛まない法廷闘争を繰り広げて事件の真実を明らかにし,無罪を勝ち取る。

[制 作 年] 1990年 [封 切] 1990年9月29日 [観覧人員] 49,844人 1990年 第12位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] あなたが女というだけで 단지 그대가 여자라는 이유만으로 [英 語 題] Only Because You Are A Woman [原 作] イ・ユンテク [脚 本] イ・ソンス,オ・ヒョジョン [監 督] キム・ユジン[第3作] [撮 影] ユ・ヨンギル [照  明] キム・ドンホ [音 楽] イ・スンヒ [出 演] ウォン・ミギョン  → イム・ジョンヒ    イ・ヨンハ     → ジョンヒの夫    ソン・スク     → チョ・ミョンソン(趙明星) 弁護士    イ・ギョンヨン   → ユ・ビョンソン 相手方弁護士    チン・ヒジン    → 姑母 ジョンヒの夫の妹    シム・ジェリム   → ビョンホ ジョンヒの息子    キム・ミンジョン  → チェ・ジョンミン    ファン・ビョンフン →     ナ・ギス      →     ハン・ヨンスク   → ジョンミンの母    カン・ヌンウォン  →     トッコ・ヨンジェ  → ジョンヒの前夫    カン・ビョンジン  →     チェ・ジェホ    → 刑事    チャン・ジョングク →     チェ・ミョンス   → 裁判長    ムン・ヨンス    →     イ・ソック     →     パク・トンヒョン  → ナイトクラブの男    ムン・ミボン    → ジョンヒの義母    イ・ムンス     → 医師 自殺    イム・フンシク   →     イ・ジサン     → 医師 強姦    チョ・ハクチャ   → 近所のおばさん    ユ・ミョンスン   → 近所のおばさん     パク・イェスク   → 近所のおばさん    ソ・ピョンソク   →     キム・テフン    →     ソン・エヨン    →     ヤン・ウナ     →     キム・ギチョル   →     チェ・ヒョンソプ  →     ペ・ギョンミン   →     パク・チョンソル  → 焼肉店の客(字幕外)    ハン・ミョンファン → 焼肉店の客(字幕外)    パク・ヨンパル   → 肉屋主人(字幕外)    チュ・ボン     → 不動産屋 [受 賞] 1990 よい映画    1991 第29回 大鐘賞映画祭 最優秀作品賞,女優主演賞(ウォン・ミギョン)                男優主演賞(イ・ヨンハ)                    脚本賞(イ・ソンス,オ・ヒョジョン)                特別賞(演技賞:チェ・ジェホ,スチール:ペク・ヨンホ)    1990 第11回 青龍映画賞 女優主演賞(ウォン・ミギョン),女優助演賞(ソン・スク)    1991 第11回 韓国映画評論家協会賞 男子演技賞(イ・ヨンハ)    1991 第15回 黄金撮影賞授賞式 新人監督賞 [映 画 祭] 1991 第41回 ベルリン国際映画祭 出品    1991 第15回 モントリオール国際映画祭 出品    1992 第36回 アジア太平洋映画祭 出品    1993 第17回 モスクワ国際映画祭 出品       1994 日本 三百人劇場 韓国映画の全貌 上映 [時 間] 105分 [等 級] 18歳以上 観覧可 [制 作 者] コ・ギュソプ [制作会社] (株)イェフィルム [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [Private ] (K-VHS) → Blu-ray  KMDb [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。