輝国山人の韓国映画
<Home>へ

異魚島(いおど)

韓国済州島では,出帆した船が行方不明になったことを「異魚島へ行った」という。この黄泉の国を思わせる「異魚島」をテーマに現実と幻想を交錯させながら,黄泉の国をめぐるミステリーワールドを展開させる。

観光会社の企画部長ソヌ・ヒョンは,チェジュ(済州)島に建設した観光ホテルの宣伝として,異魚島についてのキャンペーンを繰り広げるとともに,異魚島が実在するかどうかを調べるための異魚島探索観光船を出港させる。

この旅行に同行した取材記者チョン・ナムソクの死に責任を感じたソヌ・ヒョンは,チョン記者の家がある小さな島パラン島を訪ねていくことになるが,酒場酌婦のソン・ミンジャは,独身だったチョン記者に秘密の恋人がいたと耳打ちしてくれる。

ソヌ・ヒョンからチョン記者が失踪する最後の状況を伝え聞いたソン・ミンジャは,ソヌ・ヒョンが体験した奇異な現象を自分はすべて信じると話す。そして,異魚島に霊廟があるので,そこでチョン記者の冥福を祈ってあげようという。


[制 作 年] 1977年 [韓国封切] 1977年11月30日 [観覧人員] [原 題] 異魚島 이어도 [英 語 題] Io Island [原 作] イ・チョンジュン [脚 本] ハ・ユサン [監 督] キム・ギヨン [第22作] [撮 影] チョン・イルソン [照  明] ソ・ビョンス [音 楽] ハン・サンギ [出 演] イ・ファシ     → チュンギル 酒場の女    キム・ジョンチョル → ソヌ・ヒョン 観光会社の企画部長    パク・チョンジャ  → ムーダン(巫女)    パク・アム     → ヤン編集局長 チェジュ(済州)日報    クォン・ミヘ    → パク女人    チェ・ユンソク   → チョン・ナムソク チェジュ(済州)日報記者    ヨ・ポ       →    コ・サンミ     →    イ・ジョンエ    →    ソン・ヨンスン   → ナムソクの母    ユ・スンチョル   → ナムソクの父    キム・ソジョ    →    ハン・セフン    →    ソン・オク     →    カク・コン     →    ホン・ソンジュン  →    イ・ヨンホ     →    ホン・ソンホ    →    カン・ジウン    →    チャ・ミョンファ  → [受 賞]  [時 間] 110分 [等 級] 18歳未満 観覧不可   [制作会社]  [ビ デ オ] なし [レンタル] なし [撮影場所] 済州道 プクチェジュ(北済州)郡 ハンギョン(翰京)面 コサン(高山)里 チャグィ島 [You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=FMrDC6lM9j8 [Private ] Jd-8Video [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。