輝国山人の韓国映画
<Home>へ

薯童謡(ソドンヨ)    テレビドラマ

歴史上最も劇的で派手な人生を生きた三国時代の第30代ペクチェ(百済)王ム(武)王の国境を越えたラブストーリーと,ペクチェ(百済),シルラ(新羅)両国の宮中裏面史を興味深く劇化したドラマ

[制 作 年] 2005年
[韓国放送] SBSテレビ 2005年9月5日〜2006年3月27日
[日本放送] 
[原    題] ソドンヨ(薯童謡) 서동요
[英 語 題] 
[ジャンル] フュージョン史劇
[原    作] 
[責任プロデ
 ューサー] コン・ヨンファ
[プロデュ
  ーサー] キム・ギョンホ
[脚    本] キム・ヨンヒョン
[演  出] イ・ビョンフン
[撮  影] イ・ジョンニョン
[照  明] 
[音    楽] 
[美    術] イム・スノン
[シリーズ] SBS 創社15周年 大河ドラマ 全55話

[制 作 者] パク・チャンシク
[制作会社] キム・ジョンハク プロダクション
[制 作 費] 
[受    賞] 2005 SBS演技大賞 ニュースター賞,女子新人賞(イ・ボヨン)
                10大スター賞(チョ・ヒョンジェ)
[D V D] ポニーキャニオン DVD-BOX T〜W
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 全羅北道 コチャン(高敞)ウプソン
[Private ] Blu-ray Disc

[出    演] 

 チョ・ヒョンジェ  → ソドン(薯童) 幼名:チャン(璋)
 【キム・ソク】     プヨ・ジャン(扶餘璋)
             プヨ・チャン(扶餘昌) ウィドク(威徳)王の四男
             ハヌルジェ(天の峠) ハクサ(学舎)のキスルゴン(技術工)
             ウェサ(外舎部)ネソル(奈率)
             ネジク(内職)ネリャクブ(内掠部)クグ(剋虞)
             ムガンテジャ(武康佐太子)
             ネシンチャピョン(内臣佐平)ウンソル(恩率)
             チョクチョン(籍田)のノビ(奴婢)
             盗賊の討伐隊長
             ウィサブ(衛士部)タルソル(達率)
               ペクチェ(百済)第30代王 ム(武)王(600-641)

 イ・ボヨン     → ソンファ(善花)王女 チン・ガギョン
 【チェ・ジルリ】    シルラ(新羅)チンピョン(真平)王の三女
             チン・ガギョン 随の商団のケクチュ(客主)

 リュ・ジン     → サテッキル(沙宅己楼) 
 【ファン・ゴニ】    キム・サフム(金思欽)の息子 キム・ドハム(金道含)
             シルラ(新羅)の王族
             ファランド(花郎徒)のプンウォルチュ(風月主)
             テハクサ(太学舎)キスルサ(技術士)
             テハクサ(太学舎)タルソル(達率)
              ウィサジャピョン(衛士佐平)

 イ・チャンフン   → モンナス(木羅須)
             ペクチェ(百済)テハクサ(太学舎)のキスルパクサ(技術博士) スジャン(首長)
             ソル(率) 五官等
             ネジク(内職)ネリャクブ(内掠部)クグ(剋虞)
             テハクサ(太学舎)のキスルパクサ(技術博士) スジャン(首長)
             チョクチョン(籍田)のノビ(奴婢)
             ウォンサン(元山)島へ流刑
             テハクサ(太学舎)のスジャン(首長)

 イ・イルファ    → ヨンガモ(燕嘉謀) ムソンニョ(舞仙女)
             プヨ・ジャン(扶餘璋)の母

 チョン・ウク    → プヨ・チャン(扶餘昌)
             ペクチェ(百済)第27代王 ウィドク(威徳)王(554-598)
             プヨ・ジャン(扶餘璋)の父

 キム・ヨンホ    → プヨ・ソン(扶餘宣) 
 【   】       プヨ・ゲ(扶餘季)  へ(恵)王の長男
             プヨ・チャン(扶餘昌)ウィドク(威徳)王の甥
             タルソル(達率)2官等
              ウィサジャピョン(衛士佐平)
             ペクチェ(百済)第29大王 ポプ(法)王(599-600)

 ホ・ヨンナン    → プヨ・ウヨン(扶餘優永) 王女
             プヨ・ゲ(扶餘季)  へ(恵)王の娘
             プヨ・ソンの異母妹
             テハクサ(太学舎)のパクサ(博士)でスジャン(首長)
             チョンネブ(前内部)ネシンジャピョン(内臣佐平)
             ムドク(武督)13官等 奴隷の管理
             プヨ・ジャン(扶餘璋)ム(武)王の王妃



<ペクチェ(百済)王室>

 アン・ソックァン  → プヨ・ミョンノン(扶餘明[のぎへんに農]) 特別出演
             ペクチェ(百済)第26代王 ソン(聖)王(523-554)

 キム・ヘジョン   → 王后ヘ氏 ヘ・モヨン
             プヨ・ゲ(扶餘季)  へ(恵)王の第1王后
             ウヨン王女の母
             ヘドジュ(解島周)の妹

 パク・テホ     → プヨ・ゲ(扶餘季(桂?)) 
             プヨ・チャン(扶餘昌)ウィドク(威徳)王の弟
             ペクチェ(百済)第28代王 へ(恵)王(598-599)

 ハン・テユン    → 王后ヘ氏 
             プヨ・ソン(扶餘宣)  ポプ(法)王の第1王后

 チョン・ジェゴン  → アジャテジャ(阿佐太子)
             プヨ・チャン(扶餘昌)ウィドク(威徳)王の長男

 ペク・スンド    → ウチ
             プヨ・ゲ(扶餘季)  へ(恵)王の息子
             ウヨン(優永) 王女の弟

 チェ・イェジン   → ソルリ ヘモヨンの侍女




<ハヌルジェ(天の峠) ハクサ(学舎)・テハクサ(大学舎)>

 イム・ヒョンシク  → メク・トス(脈度水)
             瓦技術者

 イ・スク      → ククス(掬首)
             ハヌルジェの雑事と炊事担当
             ウィサブ(衛士部)の兵士に殺害される。

 イ・スンア     → ウス(優壽)
 【   】       ハヌルジェの女性キスルゴン(技術工)
             カヤ(伽椰)出身

 シン・グク     → コモ(古模)
             ハヌルジェのウィスルサ(医術士)
             ウィパクサ(医博士)

 キム・ユジン    → チュリヨン(洲利英)
             ハヌルジェのキスルゴン(技術工)
             ウィサブ(衛士部)の兵士に殺害される。

 チョン・ソンギョン → マナ・モジン(毛津)
             ハヌルジェのウィリュキスルサ(衣類技術士)
             メク・トスの妻

 ク・ヘソン     → ウンジン(銀進)
 【   】       マナ・モジンの娘
             チャンシックキスルゴン(装飾具技術工)

 ペク・ポンギ    → ポムノ(凡路) トギ
 【ウォン・ドンヒョン】 メク・トスの次男

 オ・スンユン    → ポムセン(凡生)
             メク・トスの長男

 チュ・ダヨン    → メク・トスの孫娘

 ソン・ヨンヨン   → アソジ
             ハヌルジェのキスルサ(技術士)

 ピョン・イルテ   → コイソジ(古 小知)
             ハヌルジェのキスルゴン(技術工)
             ウィサブ(衛士部)の兵士に殺害される。

 ワン・テオン    → ペクチェ(百済)のキスルサ(技術士)

 チョ・イルボム   → ペクチェ(百済)のキスルゴン(技術工)





<ペクチェ(百済)>

 ハン・インス    → ヘドジュ(解島周)
             ペクチェ(百済)の名門貴族であるヘ(解)氏家の頭目
             プヨ・チャン(扶餘昌) ウィドク(威徳)王の妻の父
             ピョンパンジャピョン(兵判佐平)
             チュンジャピョン(中佐平)
             サンジャピョン(上佐平)

 イ・ビョンシク   → チルリョ(陳呂)
             アジャテジャ(阿佐太子)の妻の父
             チン(陳)氏勢力の頭目
             サゴンブ タルソル(達率)2官等
             ハジャピョン(下佐平)
             ウィサジャピョン(衛士佐平) 1官等


 イ・ヒド      → フクチピョン(黒歯平)
             プヨ・ソン(扶餘宣) の側近
             ウィサブ(衛士部)トクソル(徳率)
             プヨ・ソン(扶餘宣) ポプ(法)王の側近
             シンウィテジャン(親衛隊長)
             サンジャピョン(上佐平)

 メン・サンフン   → ワング(王仇)
             プヨ・チャン(扶餘昌)ウィドク(威徳)王のシジョンムジャン(侍従武将)
             タルソル(達率)2官等
             シンウィテジャン(親衛隊長)

 ナ・ジェウン    → アテッコルチ(阿宅桀取)
             ペクチェ(百済)テハクサ(太学舎)のキョンジョンキスルサ(経典技術士)
             トクソル(徳率) 4官等

 ソン・ゴヌ     → ペンム
             アジャテジャ(阿佐太子)の側近
             ペクチェ(百済)ケクプ(客部:外交担当)のスジャン(首長)
             ウンソル(恩率) 四品
             タルソル(達率)

 キム・ヒョンイル  → ヨン・ギョンフ 大将
             ソドンの助力者 ケクチュ(客主)
             豪族ヨン・ジュングォンの息子
             ウィサジャピョン(衛士佐平)

 パク・ヨンジ    → サ・ドグァン(沙道光)
             ペクチェ(百済)の貴族 サ(沙)氏勢力の頭目
             チュンジャピョン(中佐平)
             サンジャピョン(上佐平)

 キム・ホンソク   → クク・ヨンテク(国延澤)
             ペクチェ(百済)の貴族 クク(国)氏勢力の頭目
             ハジャピョン(下佐平)
             領地:ミョンジュン(面中) 現在のクァンジュ(光州)

 チェ・ジェホ    → ペク・チャンヒョン(白張玄)
             ペクチェ(百済)の貴族 ペク(白)氏勢力の頭目
             領地:ピョクチュン(辟中) 現在のキムジェ(金堤)
             チュンジャピョン(中佐平)

 キム・ホンス    → モク・ソンホ

 パク・ソンギュン  → サ・ドグァン(沙道光)の部下

 イ・ソンホ     → ペク・チャンヒョン(白張玄)の部下

 キム・ヨンソク   → ウィサブ(衛士部)の副官
             ネソル(奈率)
             ウンソル(恩率)

 カン・ジフ     → フクチピョンの部下

 ソン・ソングン   → フクチピョンの部下

 キム・ソンフン   → ペクチェ(百済)の兵士



<シルラ(新羅)>

 チェ・ドンジュン  → キム・ベクチョン(金伯浄.白浄.白丁) 
             トンリュンテジャ(銅輪太子)の息子
             ソンファ(善花)王女の父
             シルラ(新羅)第26代王 チンピョン(真平)王

 ナ・ソンギュン   → キム・サフム(金思欽) アビジ
             サテッキル(沙宅己楼)の父
             シルラ(新羅)チンゴル(真骨)出身の高官
             チャンブ(倉部)のスジャン(首長)
             アビジ商団のケクチュ(客主)

 アン・ヨジン    → ポミョン(寶明)
             ソンファ(善花)王女の側近女官

 ソ・ボムシク    → ソチュン(西忠)
             ソンファ(善花)王女の護衛武士
             ファラン(花郎)出身 

 ノ・ユン      → チョギ(草己)
 【ハン・ボベ】     ソンファ(善花)王女の小間使い侍女

 イ・ギョンファ   → チョンミョン(天明)王女
             ソンファ(善花)王女の長姉
             シルラ(新羅)チンピョン(真平)王の長女

 キム・ファラン   → マヤ(摩耶)夫人
             ソンファ(善花)王女の母
             シルラ(新羅)チンピョン(真平)王の夫人

 チョ・ドンヒ    → ポリャン(報良)法士
             ウンジョン(雲精寺)の高位品階の僧侶
             シルラ(新羅)のチンゴル(真骨)出身貴族

 キム・ジノ     → ウィソン(威松)
             国境の将軍
             サンデドゥン(上大等:国務総理)
             シルラ(新羅)チンゴル(真骨)出身
             プムジュ(稟主)の頭目

 シン・ジョンフン  → ウィソンの武官

 ソン・チャンフン  → クサン
             サテッ・キル(沙他己楼)の部下

 ナ・ジェギュン   → キム・ソヌ
             シルラ(新羅)チンピョン(真平)王の側近


<その他>

 ハ・ソンチョル   → 軍師

 クォン・ヒョク   → 

 ユ・スンミン    → 

 ユ・スンウォン   → 

 リュ・ソンフン   → アジャテジャ(阿佐太子)の護衛武士

 ソン・ナッキョン  → ソバル
             ソドンの友人
             プヨ・ソン(扶餘宣) の下男

 キム・ヨンソン   → プヨ・ソン(扶餘宣) 派のペクチェ(百済)の貴族

 カン・チョルソン  → ペクチェ(百済)の兵士

 チョン・ヘリョン  → チン・ガギョンの噂話をする民

           → クク・ビョンハク
             クク・ヨンテクの息子

 カン・サング    → シルラ(新羅)の貴族

 コ・ジンミョン   → ペクチェ(百済)の民

 キム・ガンモ

 ミン・デシク    → 秘密決死隊

 ハン・ドンファン  → 


(第1話)

 イ・ジョンウ    → コドゥ
             ソン(聖)王を殺したシルラ(新羅)の刺客

 チャン・ウジン   → ヨピルギ ワングの部下 ヨンガモとチョンファジョン(精華亭)で
             会っていたと嘘の供述をする

 キム・ドンヒョン  → ペッカ パクサ(博士)

 イ・ソンジュ    → チャンマッコ ワングの部下 偽恋人としてヨンガモと都を離れる

 ソン・ヨンヨン   → アソジ ヨンガモとチャンマッコが泊まった宿の主人

 キム・ヒラ     → ムソンジャン(舞仙長)


(第2話)

 ユ・ヒョンチョル  → ソドンや子どもたちを利用する無頼輩(ごろつき)の親分

 キム・ジニョン   → その手下の無頼輩(ごろつき)

           → 市場のおばさん

           → ヨンガモに刑罰を与える役人

           → テハクサ(太学舎)あての荷物を積んだ荷馬車の男

 チェ・ウンソク   → ソドンが隠れた荷馬車を調べる兵士

           → アジャテジャ(阿佐太子)からの手紙をソドンに託す男

 コン・ジェウォン  → モンナスの部下

 キム・ウソク    → テハクサ(太学舎) 子ども


(第3話)

           → タムク ククスの夫 兵士に殺される

           → ヨンタジュン 兵士に捕まる

           → コソンム 綿商人

           → パヤンウ 天竺人の船主

           → ポクシン 

           → コソンムの使用人

 ハン・チュニル   → 隋のノビ(奴婢)

           → 隋のノビ(奴婢)を取り調べる役人

 タン・ガンホ    → キム・サフムの部下
             メク・トスがソドンを逃がすように頼んだシルラ(新羅)人


(第4話)

 ユ・ヒョンジ    → ポムセンが片思いする幼い女官

 イ・ジンファ    → チュンジャク シルラ(新羅)の密偵
             染色工房の職人


(第5話)

           → クンチョゴワン(近肖古王) ペクチェ(百済)第13代王

           → マハン(馬韓)の王

           → ヨンファ テハクサ(太学舎)の入学試験合格者

           → アサヨン テハクサ(太学舎)の入学試験合格者

           → ソニム テハクサ(太学舎)の入学試験合格者

 オ・ジョンセ    → ミョジン ファラン(花郎) ウサンブ(右三部)



(第6話)

           → ソドンとソンファ王女一行が泊まった宿の主人

           → 倭国からアジャテジャ(阿佐太子)の手紙を届けた男

           → 偽の冶金工房の長

           → 本物の冶金工房の長


(第7話)

 チン・ミョンシン  → 刀匠

 カン・スンチョル  → サンタク

           → ポムノを襲った山賊3人


(第8話)

 ウ・サンジョン   → カヤ(伽椰)の流民が逃げた村のソス(小守=村落単位の官庁の長))

           → カヤ(伽椰)の流民の頭

 キム・ホンス    → ウィドク(威徳)王の主治医

           → ウィドク(威徳)王の病状を伝えに来たワング(王仇)の部下


(第9話)

           → サテッキル(沙宅己楼)を取り調べる役人

           → アジャテジャ(阿佐太子)の従者

           → ペクチェ(百済)の秘密職員

           → トンチャク 守護馬の管理人

 パク・チンソン   → 亀の甲羅の文字を書き写した男


(第10話)

           → ウィドク(威徳)王とアジャテジャ(阿佐太子)が殺されると噂する民たち

 ナム・ジョンヒ   → ソドンが助けたシルラ(新羅)の湿病のおばあさん


(第11話)

サテッキル(沙宅己楼)が熊胆を買いに行った薬屋

 パク・キュジョム  → シルラ(新羅)の村の村長

 イ・ジョング    → シルラ(新羅)の村の村主



(第12話)

 王室工房の責任者


(第13話)


(第14話)

 チェ・ユンジュン  → コグリョ(高句麗)の使臣

 チュ・ブジン    → わらじ売りのおばあさん

 イ・スンギ     → ソンファ(善花)王女の駕籠と豆を交換した男


(第15話)

 キム・ヒョンイル  → ヨン・ギョンフ 大将

 キム・ジノ     → ウィソン(威松)将軍

 シン・ジョンフン  → ウィソンの補佐官

 ソン・ナクチョン  → 罪人1 ソパル

 パク・チェイク   → 罪人2

 コ・テサン     → 罪人3


(第16話)



(第17話)

 チョン・ソッキュ  → シルラ(新羅)の使臣


(第18話)

 ソル・ジユン    → 女性キスルサ(技術士) ソヨン

 キム・ミョンジン  → トジャン キスルサ(技術士)
             アテッコルチの腹心

 ソ・ヨンタク    → トルスェ キゲキスルゴン(機械技術工)13年

 チャ・ユンフェ   → シルラ(新羅)チンピョン(真平)王の護衛武士

 ソンファ王女の新しい女官,侍女,護衛武士



※テハクサ(太学舎)
 ユハクトン(幼学 )
 ハッコン(学工:9歳から14歳まで)
 フルリョンコン(訓練工:15歳から18歳まで)
 キスルゴン(技術工)
 キスルサ(技術士)
 キスルパクサ(技術博士)


※官職
 16 クグ(剋虞)
 15 チンム(振武)
 14 チャグン(佐軍)
 13 ムドク(武督)
 12 ムンドク(文督)
 11 テドク(対徳)
 10 ケドク(季徳)
  9 コドク(固徳)
  8 シドク(施徳)
  7 チャンドク(将徳)
  6 ネソル(奈率)
  5 ハンソル([手干]率)
  4 トクソル(徳率)
  3 ウンソル(恩率)
  2 タルソル(達率)
  1 ユップチャピョン(六部佐平)
  1 ハチャピョン(下佐平)
  1 チュンチャピョン(中佐平)
  1 サンチャピョン(上佐平)


※ネグァン(内官)12部
 チョンネブ(前内部):王命を伝達する部署
 コップ(穀部)
 ネリャクブ(内掠部):王室の倉庫を担当する部署
 ウェリャク(外掠部)
 マブ(馬部)
 トブ(刀部):王室の武器関連部署
 コンドクブ(功徳部)
 ヤクブ(薬部)
 モップ
 ポップ
 フグンブ(後宮部)

※ウェグァン(外官)10部
 サグンブ(司軍部)
 サドブ(司徒部)
 サゴンブ(司空部)
 サグブ(司寇部)
 チョムグブ(点口部):戸口と負役をを司る部署
 ウェサ(外舎部) 官吏の人事を司る部署
 チュブ
 イルグァンブ(日官部)
 トシブ(都市部):商業交易を司る部署
 ケップ(客部)


(第19話)

 イ・ボム      → パクサ(博士)1

           → 紙の開発をするキスルゴン(技術工)

           → その助手

           → マッケ 冶金工房8年 キスルゴン(技術工)

           → チャンボ 冶金工房7年 キスルゴン(技術工)

           → トルスェの技術を上納させたキスルサ(技術士)

 キム・ソヌン    → 技術を上納させられたキスルゴン(技術工)

           → 技術を上納させられたキスルゴン(技術工)

 ピョン・シノ    → ウルリョ(乙女)
             ペクチェ(百済)の糊のおばさん


(第20話)

 ソン・ホンス    → ヨンガモの息子という男 ソクトゥ ソドンの友人

 ユ・ヒョンチョル  → その身分証を作ったという無頼輩(ごろつき)の親分

 キム・ジニョン   → その手下の無頼輩(ごろつき)

 キム・ミンソク   → キム・サフムの執事

 パク・セヒョン   → ファラン(花郎)1

 ホン・ヒョニョン  → プンウォルチュ

 ユ・スンミン    → モクソク ソドンの友人

 プヨ・ソン(扶餘宣) 家の執事


(第21話)

エンドロールなし

 イ・ファン     → キム・サフムの執事

 ソパルが泊まった宿屋の主人


(第22話)

エンドロールなし

 随の使臣


(第23話)

 シン・ヒムン    → ケクチュ(客主)家の執事

 パク・クィスン   → ポンナムパルの官吏

 イ・ジュンヨル  → ソヨン島に行く船が出るサンデポ(上台浦)の官庁の官吏



(第24話)

 ユン・ガプス    → 隋の使臣1 ワン大人

 キム・ヒョンチャン → 隋の使臣2 クク大人

 ソン・ギョンウィ  → 隋の使臣3

 チョン・ビョンホ  → ケクブ(客部)の官吏

 ウォン・ワンギュ  → ソヨン島の官員(罪人)

 キム・ヨンソク   → ソヨン島にチャンらを護送したウィサブ(衛士部)の軍官
             ネソル(奈率)



(第25話)

エンドロールなし

 モンナス博士を軟禁する兵士2人
 
 その兵士を酒で誘い出す女

 チャンにソンファ(善花)王女の手紙を届ける技術工



(第26話)

 シン・ヒムン    → ケクチュ(客主)家の執事

ククスの親戚の無頼輩(ごろつき)


(第27話)

 チェ・ソンウン   → ハンジュ ソンファ(善花)王女が鉱山開発の件で訪ねたアチャク(阿錯)の役人

 ナ・ギス      → ククサ(国師)

 チョ・ムニ     → アチャク(阿錯)の宝石鉱山の役人

 パク・チョンサン  → 宝石鉱山を発見した男1


(第28話)

 プヨ・ド(扶餘道) プヨ・チャン(扶餘昌)ウィドク(威徳)王の三男


(第29話)

 キム・セミン    → チャンドゥ 短剣の名手 アジャテジャ(阿佐太子)への刺客


(第30話)

 エンドロールなし

 アビダル 阿毘達 チルリョ(陳呂)の召使い


(第31話)

 特になし

(第32話)

 エンドロールなし

(第33話)

 エンドロールなし

(第34話)

 イ・ジョンソン   → プヨ・ソン(扶餘宣) の執事

 キム・フェウン    → 親衛1


 プヨ(扶餘)氏:王族

 8つの貴族勢力

 ヘ(解)氏  :王族のプヨ氏と共に南下した大勢力
         先代王の即位に貢献し,王室の外戚

 チン(陳)氏 :クンチョコワン以来の古い外戚で,中央権力の軸
         コグリョ(高句麗)との戦争に敗れ,窮地

 モク(木)氏 :タムジン(耽津)の豪族
         アジャテジャ(阿佐太子)の補佐役

 ペク(白)氏 :ウンジン(熊津)の豪族

 サ(沙)氏  :

 ヨン(燕)氏 :オンジョン(温井)の豪族
        ヘ氏に押されている

 クク(国)氏 :

 ヒョプ(協)氏:


 ホ氏    :ノサジ(奴斯只)の豪族
 コンナ氏
 チョミ氏


(第35話)

 パク・ヨンジ    → サ・ドグァン(沙道光)
             ペクチェ(百済)の貴族 サ(沙)氏勢力の頭目

 キム・ホンソク   → クク・ヨンテク(国延澤)
             ペクチェ(百済)の貴族 クク(国)氏勢力の頭目

 チェ・ジェホ    → ペク・チャンヒョン(白張玄)
             ペクチェ(百済)の貴族 ペク(白)氏勢力の頭目

 キム・ホンス    → モク・ソンホ


(第36話)


(第37話)

 オ・ジョンソク   → ウヨン(優永) 王女の護衛武士
 

(第38話)


(第39話)

 フクチサンジョ ハジャピョン(下佐平)
 へソヒョン チョンネブ(前内部)ネシンジャピョン(内臣佐平)


(第40話)

 パン・ギルスン   → チャンとモンナス博士をチョクチョン(籍田)に護送する軍官

 クォン・ヨンウン  → トゥイル ノビジャン(奴婢長)

           → クィシク
             トゥイルの手下

           → マルトゥク
             トゥイルの手下

(第41話)

エンドロールなし

(第42話)

エンドロールなし

(第43話)

 キム・テヒョン   → ユリム
             盗賊の頭目 元チョムグブ(点口部)のケドク(季徳)
             テヒョンジョン(台賢殿)のスジャン(首長)

 パン・グクテ    → ヤクサン
             ユリムの仲間

 イ・ウジェ     → ヨンガク ノビ(奴婢) ヤクサンの弟

 パク・キョンファン → ユリムの仲間


(第44話)

エンドロールなし


(第45話)

 イ・チョルミン   → タルス
             アジャテジャ(阿佐太子)の元臣下
             トシブ(都市部)の元官僚 テドク(対徳)

 ユン・ジノ     → アジッキ
             アジャテジャ(阿佐太子)の元臣下
             チョムグ(点口部)の元官僚 ケドク(季徳)

 ソン・スンヨン   → キチョル
             アジャテジャ(阿佐太子)の元臣下
             ト(刀部)の元官僚 チンム(振武)


(第46話)


(第47話)

 マクトル ウィサブ(衛士部)の兵士
 トゥンセ ウィサブ(衛士部)の兵士

エンドロールなし


(第48話)

 ナ・ギス      → ククサ(国師) ヨンドゥンジェ(蓮灯祭)が催されるソンドク寺の法師


(第49話)


(第50話)

クク・ピョンハク クク・ヨンテク(国延澤)の息子
チュジャヘ(秋子 )のコンナ氏 現在のタミャン(潭陽)
クチャレ(仇次礼)のチョ氏 現在のクレ(求礼)


(第51話)


(第52話)


(第53話)


(第54話)


(第55話)




[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。