輝国山人の韓国映画
<Home>へ

王と私    テレビドラマ

15世紀の朝鮮時代中期に宦官として代々の王に仕えたネシ(内侍)キム・チョソンの波瀾万丈な愛と逆境を描いた正統史劇









[制 作 年] 2007年
[韓国放送] SBSテレビ 2007年 全63話
[日本放送] 2008年7月〜 KNTV
            2009年3月〜 La La TV       
[原    題] 王と私 왕과 나
[英 語 題] 
[ジャンル] 
[原    作] イ・スグァン
[脚    本] ユ・ドンユン
[演  出] キム・ジェヒョン,ソン・ジェソン
[撮  影] 
[照  明] 
[音    楽] 
[出  演]

 オ・マンソク     → チョンドン ?〜1505
              キム・チョソン(金処善) 
              ネシ(内侍) サンジェ(尚除:掃除担当)−正八品
              パンネシブサ(判内侍府事)= 内侍府長

 コ・ジュウォン    → ソンジョン(成宗) 1457〜1494
              第9代国王(在位:1469〜1494)

 ク・ヘソン      → ユン・ソファ(尹素花) 1455〜1482
              ユン(尹)スグィ(淑儀) 従二位
              中宮 チェホン(斉献)王后 ユン(尹)氏
              廃妃ユン(尹)氏


(内侍府 ネシブ)
 チョン・グァンニョル → チョ・チギョム(趙致兼) 内侍府長 チョソンの養父
              パンネシブサ(判内侍府事)= 内侍府長
              尚膳(サンソン)
                            
 ハン・ジョンス    → ト・グムピョ(陶金[金票]) 近衛(護衛)ネシ(内侍)大将

 アン・ジェモ     → チョン・ハンス(鄭漢守) ネシ(内侍)
              監察部長  

 カン・イニョン    → ムン・ソウン(文素雲) ネシ(内侍)
              サンフォン(尚[火亘]:火気管理)−正三品 

 イ・ゴンジュ     → ソン・ゲナム(宋開男) ネシ(内侍)
              サンソル(尚設:宮殿補修,宴会担当)−従七品
              サンダ(尚茶:茶菓担当)−正三品

 キム・ダヒョン    → チェ・ジャチ(崔自治) ネシ(内侍) テサリ
              サンタン(尚帑:財貨管理)−従五品
              テジョン(大殿)内官

 キム・ヨンジュン   → ホン・グィナム(洪貴男) ネシ(内侍)
              サンチョク(尚燭:灯燭管理)−従六品
              監察部長

 キム・ハギュン    → チャン・スンム ネシ(内侍) チャン内官
              サンダ(尚茶:茶菓担当)−正三品 
              パンネシブサ(判内侍府事)= 内侍府長
     
 キム・ヨンホン    → オム・ギョンファン ネシ(内侍) オム内官
              サンソン(尚膳) 現役を退いた内侍府の高官
 
 アン・ジョンフン   → パク・クンス ネシ(内侍) パク内官
              サンダ(尚茶:茶菓担当) 

 キム・ギョンイク   → パク・マンス ネシ(内侍) パク内官

            → ファン・グィドン ネシ(内侍) 

 キム・ミョンス    → ヤン・ソンユン(梁成允)  
              サンヤク(尚薬)総括ネシ(内侍)
              一時期,パンネシブサ(判内侍府事)= 内侍府長

 ヤン・ドンジェ    → チェ・ソルリ(薛里: 王の料理担当)ネシ(内侍)

 イ・サンウォン    → シム・ギス ネシ(内侍) テサリ

 チョン・テス     → ハン・チグン ネシ(内侍) 明の宦官になる

 パク・チョンソル   → ヤン尚薬(サンヤク)の下働き男

            → ユン・ソックァン イェジョン王を毒殺したネシ(内侍)

            → カン内侍 テジョン(大殿)内官

            → イ・ギルトン ソファン(小宦) 幼いネシ(内侍)

 カンジェ       → キム・ジャウォン(金子猿)
              世子殿(東宮)内官
              監察部長

            → スンジョンセク(承伝色:王命を伝達する内侍)

            → イ・ゴンシン 近衛(護衛)ネシ(内侍)


(退官内侍) 
 シン・グ       → ノ・ジョンソプ(盧全燮) 尚膳(サンソン) 
              チギョムの養父 退官内侍

 ユ・スンチョル    → キム尚膳(サンソン) 退官内侍 コ・ドンソンの養父

 チン・ボンジン    → パク尚膳(サンソン) 退官内侍

 イ・デロ       → チェ尚膳(サンソン) 退官内侍

 チェ・ビョンハク   → ホン尚膳(サンソン) 退官内侍


(王室)
 ヤン・ミギョン    → チョンヒ(貞熹)王后ユン(尹)氏 セジョ(世祖)の王妃

              チョンヒ(貞熹)大王大妃 イェジョン(睿宗)の母 

 チョン・イヌァ    → ソへ(昭恵)王后ハン(韓)氏
              インス(仁粹)大妃 ソンジョン(成宗)の生母

 イ・ジン       → ユン・スッキョン 兵曺参加ユン・ホの娘
              ユン(尹)スグィ(淑儀) 従二品
              ソンジョン(成宗)の3番目の中宮
              チョンヒョン(貞顯)王后ユン(尹)氏

 キム・ビョンセ    → セジョ(世祖) スヤン 第7代国王(在位:1455年〜1468年)

 ユ・ミノ       → イェジョン(睿宗) 第8代国王(在位:1468年〜1469年)
              セジョ(世祖)の第2王子

 イ・オクチョン    → アンスン(安順)王后 イェジョン(睿宗)妃 

 ハン・ダミン     → ハン・ミョンフェ(韓明澮)の娘
              中宮 ソンジョン(成宗)の最初の王妃
              コンへ(恭惠)王后ハン(韓)氏    
           
 キム・ヒジョン    → 幼いハン・ミョンフェ(韓明澮)の娘

 ハン・ソジョン    → ヨンウォル(寧越)オム家 サンスの息女
              スグィ(淑儀) オム(厳)氏 従二品 
              クィイン(貴人)オム(厳)氏 従一品

 ユン・ヘギョン    → チョゲ(草渓)チョン家 インソクの息女
              スギョン(淑容) チョン(鄭)氏 従三品
              クィイン(貴人)チョン(鄭)氏 従一品

 チャ・ジェドル    → ウォルサン(月山)君 ソンジョン(成宗)の兄

 ソン・ウジン     → イ・ドン(李仝) テガンス(泰康守) オウドン(於宇同)の夫 
              孝寧大君の孫 王族

 ソン・ヨンギュ    → イ・ギ スサン(守山)君 王族 

            → イ・ナン パンサン(方山)君 王族

 チョン・ユンソク   → ソンジョン(成宗)の第1王子ユン(りっしんべんに隆) 幼い燕山君

 チョン・テウ     → ヨンサン(燕山)君 1476〜1506
              第10代国王(在位:1494年〜1506年)
              ソンジョン(成宗)の第1王子

 パク・ハソン     → 居昌シン(慎)氏 ヨンサン(燕山)君の中宮
              廃妃シン(慎)氏

 ノ・ヨンハク     → チンソン(晋城)デグン(大君) ヨンサン(燕山)君の異母弟 
              後の第11代国王中宗 
 
 カン・スハン     → 幼いチンソン(晋城)デグン(大君)

 イ・ジオ       → ファン世子  ヨンサン(燕山)君の嫡男

            → アニャン(安陽)君 貴人チョン氏の長男

            → ポンナン(鳳安)君 貴人チョン氏の次男 

            → チェアン(斉安)デグン(大君) ヨンサン(燕山)君の叔父

            → ハン・チヒョン(韓致亨) チョンソンブウォングン(清城府院君)
              インス(仁粹)大妃のいとこ

 オ・スミン      → チャン・ノクス(張緑水) 
              スグォン(淑媛) チャン(張)氏 従四品
              スギョン(淑容) チャン(張)氏 従三品


(女官)
 ヤン・ジョンア    → オ氏 チョソンの母 
              チャウルサン(者乙山)君の乳母 
              オ尚宮

 チョン・ミエ     → 監察尚宮

 チョン・ヒョナ    → ナ尚宮 
              中宮付きの尚宮

 チェ・ウンスク    → ナ尚宮 テジョン(大殿)尚宮
              クンバン尚宮 尚宮長 

 チェ・ワンジョン   → チャン尚宮 チョンヒ(貞熹)大王大妃付きの尚宮

 ポン・ヘソン     → ホン尚宮 インス(仁粹)大妃付きの尚宮 

 チェ・ハナ      → ホンビ セングァ(生果)房の女官
              オム(厳)スグィ(淑儀)付きの女官
 
            → セタブ(洗踏)房尚宮

            → ス(繍)房尚宮

            → カビ ユン(尹)スグィ(淑儀)付きの女官

 イム・ジヒョン    → タルレ チョン スギョン(淑容)付きの女官 ソン内人

 ソン・イウ      → パク内人(女官) チェ・ジャチ(崔自治)の情人

            → チョン スギョン(淑容)付きの女官 キム内人

            → 中宮の気味(毒味)尚宮

            → チェ内人(女官) 中宮シン氏付きの女官


(朝廷)
 キム・ジョンギョル  → ハン・ミョンフェ(韓明澮) 勲旧大臣
              サンダン(上党)君 号はアックジョン(狎鴎亭)

 イ・イルジェ     → キム・ジャミョン(金自明) ネグミ(内禁衛)武士 チョソンの父

 ソヌ・ジェドク    → ユン・ギギョン ユン・ジョンウォン(正言)ソファの父

 パク・トンビン    → クソン(亀城)君 ピョンパン(兵判)
              世宗大王の4男イミョン大君の息子

 チェ・ジョンファン  → ユン・ホ(尹壕) ユン(尹)スグィ(淑儀)の父
              ピョンジョチャムチ(兵曺参加)ピョンジョ(兵曺)で第3位の職位
              ウウィジョン(右議政)
              トンニョン(敦寧)府長 

 シン・グィシク    → シン・スクチュ(申叔舟) 勲旧大臣

 チャ・グァンス    → パク・チンソン パク・トックの父
              ウィグム(義禁)府長官 ヒョンジョパンソ(刑曺判書)
              ピョンジョパンソ(兵曺判書) イジョパンソ(吏曺判書)
 
 キム・ヨンソン    → ユ・ジャグァン(柳子光) ムリョン(武霊)君

 イム・ビョンギ    → イム・サホン(任士洪) プンチャンウィ(豊川尉)
              チャンアクウォン(掌楽院)のチュジョ(提調) 
              音楽や舞踊に関する行政担当

            → ヨ・ジャシン ピョンジョチャムパン(兵曺参判) 

            → オ・ユソ ウチャンソン(右賛成)

            → ヨ・ジャシン(呂自新)

            → イ・セジャ チャスンジ(左承旨)

            → プジェハク(副提学) 宮中の経書や史書の管理担当 正三品

            → パンギョ(判校) 外交文書や王室文の管理担当 正三品

 イム・ヒョク     → ノ・サシン(盧思慎) ヨンウィジョン(領議政)

            → シン・スンソン ウウィジョン(右議政) 
              ヨンサン(燕山)君の中宮シン(慎)氏の父
     
 キム・サンウォン   → シン・スグン ヨンサン(燕山)君の中宮シン(慎)氏の兄

            → ユク・クヒョン 
              サガンウォン(司諫院)のチョンオン(正言) 正六品

            → クォン・サンピル 
                           サガンウォン(司諫院)のチョンオン(正言) 正六品

            → ホン・グィダル キョンギ(京畿)クァンチャルサ(監察使)

            → パク・ウォンジョン(朴元宗) 
              ピョンソングン(平城君) 中宗反正の首謀者

 ソ・ボムシク     → ソン・フィアン(成希顔) 
              昌山府院君 ムシンジク(武官) 中宗反正の首謀者

            → ユ・スンジョン(柳順汀) 
              右議政 中宗反正の首謀者


(内子院 ネジャウォン:私設内侍養成所)
 ヨ・ウンゲ      → チェ・ソグィ(崔筮亀)  内子院の主人 ウォルファの神母

 キム・スミ      → チェ・ソグィ(崔筮亀) [途中から交替]

 ユン・ユソン     → ウォラ チョソンの養母 チェ・ソグィの養女 

 アン・ギルガン    → ケドチ 内子院の刀匠

 カン・ナムギル    → チェ・チャムボン(参奉) 内子院の訓育先生

 キム・ジョンミン   → チェ・ポドゥル チェ・チャムボンの娘
              ユン(尹)スグィ(淑儀)の女官

 キム・ミリョ     → タンシル チェ・チャムボン(参奉)の後妻

            → ドンナム 内子院の院生

 パク・キョンファン  → オクセ 内子院の下働き


(幼年時代)
 チュ・ミンス     → 幼いキム・チョソン

 ユ・スンホ      → 幼いソンジョン(成宗) チャウルサン(者乙山)君

 パク・ポヨン     → 幼いユン・ソファ 

 チョ・ジョンウン   → 幼いチェ・ポドゥル チェ・チャムボンの娘

 ペク・スンド     → 幼いチョン・ハンス

 メン・チャンミン   → 幼いソン・ゲナム

 ユ・テウン      → 幼いチェ・ジャチ

 シン・テフン     → 幼いホン・グィナム

 チョン・ハウン    → 幼いムン・ソウン ナムサダン(男寺党)

 キム・イェウォン   → 幼いソリョン

 イ・プンウン     → 

 チェ・スハン     → キム・ジャウォン(金子猿)


(その他)
 キム・ソヒョン    → チョン氏 チギョムの正妻

 チョン・ヘビン    → ソリョン ノ尚膳の養女

 チェ・ジョンウォン  → シン氏 ソファの母
              府夫人

 チョン・ソヨン    → ユン・ギヒョン ソファの兄 
              スンフ(承候)官 王の御用伺い 

 キム・ヒョク     → パク・トック ユン・ギヒョンの友人

 ソ・ミヌ       → ソン・マンドゥク 

 キム・サラン     → パク・オウドン(朴於宇同)

 ハム・ウンジョン   → キルニョ オウドン(於宇同)の小間使い

 チョン・ジェジン   → 医師

 キム・グァンイン   → テガム(大監)

 ヨヌ・ヒョンジン   → オム・ギョンファンの正妻

 ペク・ソラ      → チャン・スンムの正妻

 チョン・イルボム    → 使用人

 チョン・ギソン    → チゴビ 銀細工職人

 ソン・ヨンスン    → ユン・ソックァンの母

 チョ・ソノク     → 宮妓行首

            → パク・ドジュ ナムソムン(南小門)の商人

            → チョルラン テソン(泰康)君から逃げた妓生 

            → タルレ(ソン内人)の母

            → ハン・ドジュ 
              テガンス(泰康守)からオウドン(於宇同)の姦夫殺しを頼まれる

            → ウォルヒャン  キム・チョソンの相手をする妓生

            → クムブ(禁府)ドサ(都事)

 ホン・ソヒ      → ケヒャン キム・チョソン(金処善)の夫人

            → シルヌン オ氏宅の小間使い

            → ハン尚宮 府夫人の世話役

 チョン・ジヌ     → キム・イルソン

 ミン・デシク     → ネグァン(内官)

 カン・ウォノ     → 

[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。