輝国山人の韓国映画
<Home>へ

カンテク〜運命の愛〜    テレビドラマ

双子の姉を殺した犯人を探すために王妃になろうとする女性と、イェジモン(予知夢)を通じてその女性を見ることになる朝鮮の王。
カンテク(揀擇)をめぐって繰り広げられる彼らの激しくてつらい宮中サバイバル・ロマンス・ドラマ

[制 作 年] 2019年 [韓国放送] TV朝鮮 2019年12月14日〜2020年2月9日 [日本放送] ホームドラマチャンネル 2020年10月14日〜 [原 題] カンテク(揀擇)-女人たちの戦争 간택 - 여인들의 전쟁 [英 語 題]  [ジャンル] ロマンス、フュージョン史劇 [原 作]  [責任プロデ ューサー]  [プロデュ   ーサー] チョン・ヒョンソ [脚 本] チェ・スミ [演  出] キム・ジョンミン [撮  影]  [照  明]  [音 楽] イ・ジヨン [シリーズ] 特別企画ドラマ 全16話 [制 作 者] ホン・スンチョル、コ・デファ [制作会社] ハイグラウンド、コタプメディア [制 作 費]  [受 賞]  [D V D]  [レンタル]  [H P] http://www.tc-ent.co.jp/sp/kanteku/(日本)       http://m.tv.chosun.com/broadcast/program/1/C201900127.cstv(韓国) [撮影場所] ナモン(南原)クァンハンルウォン(広寒楼園)       ウハジョン(羽化亭) 内蔵山国立公園 全羅北道 井邑市 内蔵山路936 (内蔵洞) [Private ] Blu-ray Disc [出 演]  チン・セヨン     → カン・ウンボ(恩普) ウンギの双子の妹 プジェハク(副提學)カン(姜)氏一族の2番目娘 【チェ・ミョンビン】              姉の死を明らかにするためにホン・ヨン(洪演)という名前を使って身分を偽ってカンテク(揀擇)に出る。              従二品スギ(淑儀) イ・ギョンの後宮 チン・セヨン     → カン・ウンギ ウンボの双子の姉 キョンの正妃 【チェ・ミョンビン】              テワンテビ(大王大妃)のカンテク(揀擇)でチュンジョン(中殿)の席に上がったが、              誰かの陰謀によって国婚式の日に銃傷を受け、その場で即死する。 キム・ミンギュ    → イ・ギョン(李烱) 王 死んだウンギの過去の定婚者 【パク・ミンス】              イェジモン(予知夢)を見る力を有している。 ト・サンウ      → イ・ジェファ サンイ大君の孫 ウエンイ(竜)様              イ・ギョンが死ぬとすぐに王としてチョ・フンギョンが連れてきたが、王になれず、大君として              生きる悲運の人物 イ・ヨルム      → チョ・ヨンジ(趙暎知) チャウィジョン(左議政)チョ・フンギョンの娘              ワンビ(王妃)             イ・シオン      → ワル プヨン(芙蓉)ケクチュ(客主) 情報商 ウンジョンガ(雲従街) 【キル・ジョンウ】    ウンボの同業者 → ウィグムブ(義禁府)ナジャン(羅将) 《ウンボの周辺人物》 オム・ヒョソプ    → ペク・チャヨン テサホン(大司憲) ウンボの後見人(1回 〜 12回) イ・ユンゴン     → ホン・ギホ(洪起灝) キョンギカムサ(京畿監司) ウンボの養父 ホン・ヨンの父 イ・ギヨン      → カン・イス(姜理秀) ウンギとウンボの父 プジェハク(副提学)(1回 〜 4回 特別出演)              元 ソンギュングァン(成均館)のサソン(司成) チュ・スビン     → ヨウル ウンボの下働きの女(4回 〜 13回)             スギ(淑儀)になったウンボの女官              ケピョンの銃に撃たれて亡くなる。 イ・カニ       → ハン(韓)氏夫人 ウンギとウンボの母 特別出演 《イ・ギョンの周辺人物》 キム・ボムジン    → ハン・モ イ・ギョンの護衛武官 アン・セハ      → ファン内官(ネグァン) イ・ギョンの最側近 《ヨンジの周辺人物》 イ・ジェヨン     → チョ・フンギョン(趙興経)(趙興堅) チャウィジョン(左議政)               権謀術数と世渡りの達人であり、プンヤン(豊壌) チョ氏一族の首長 キョンの2番目の妻の父 チェ・ナム      → ピョリ ヨンジの下働きの女 コ・ユン       → ケピョン チャウィジョン(左議政)チョ・フンギョンの家臣(5回 〜 13回) 《王家の人々》 チョン・エリ     → テワンテビ(大王大妃)ミン氏 王室で骨が太い豪傑 キョンの実の祖母 チョ・ウンスク    → テビ(大妃)キム氏 キョンの母 キム家から排出した王室女性 ソン・ジェヒ     → 王 キョンの父 特別出演 イ・ジュソク     → ミン・ヨンワン(玟 完) テワンテビ(大王大妃)の弟 パニグムプサ(判義禁府事) ソ・グァンジェ    → オウィ(御医) 《アンドン(安東)キム氏の勢力》 ソン・ビョンホ    → キム・マンチャン(金満燦) ヨンウィジョン(領議政)              アンドン(安東)キム家の首長 イ・ファギョム    → キム・ソンイ キム・ヒョンチャンの娘 ヨンウィジョン(領議政)キム・マンチャンの姪              従二品スギ(淑儀) イ・ギョンの後宮になるが、追い出される。 ユン・ギウォン    → キム・ヒョンチャン テジェハク(大提学) ソンイの父 キム・マンチャンの弟 俳優不詳       → キム・ホンシク キム・マンチャンの息子 キム・ソンイの兄              チャンニョン(掌令) → テサホン(大司憲) 《ウィグムブ(義禁府)》 キム・ソンボム    → ソン・キチル ウィグムブ(義禁府)トサ(都事) イ・ジュジン     → キム・ヨンホ ウィグムブ(義禁府)ナジャン(羅将)              チャウィジョン(左議政)チョ・フンギョンの間者 ハン・チャンヒョン  → ウィグムブ(義禁府)の上級役人 《その他の人物》 チョ・ミニョ     → パン・イェシル ヤンバン(両班)家のお嬢さん チョルラカムサ(全羅監査)の娘(3回 〜 7回) ソン・ジウ      → パク・チョンヒ ウウィジョン(右議政)パク・イナ(朴仁河)の娘(3回 〜 7回) キム・ジュヨン    → ハ・ダニョン 貧しく立派でない一族出身でカンテク(揀擇)に参加することになったお嬢さん(3回 〜 9回) クォン・ヒョンジュン → クォン・イクス ヒョンジョパンソ(刑゙判書) ウンボの荷物に毒薬を入れるようにそそのかした人物 チャン・ソンユン   → ホン・ヨン キョンギカムサ(京畿監査)ホン・ギホの娘               持病である喘息を病んでいる。 ハ・ウンジン     → チョヒャン キーセン(妓生) プヨン(芙蓉)ケクチュ(客主)の情報部員(1回 〜 7回) ソ・ギョンファ    → チョン尚宮(サングン) テワンテビ(大王大妃)のサングン(尚宮) ハン・ダミ      → 宮女ポドゥル(柳)アンドン(安東)キム氏一族の下手人(1回 〜 8回) キム・ヨンア     → クンイン(宮人) ウンボの随行クンニョ(宮女)(8回 〜 16回)              キム・ソンイに買収されてウンボの内部スパイになるが、最後に決心を変える。 キム・ジェイル    → イルウォン ホン・ソンスク    → トムニョ(都巫女) ソンスチョン(星宿庁) チャ・サンミ     → ウンギの小間使い ナム・ジョンヒ    → 眼鏡のレンズの使い方を尋ねる老婆 ハンドンの祖母(第2回) アン・スホ      → イ・ジェファが買い物をした魚屋 イ・ビョンチョル   → 王が生き返ったと噂する町民たち(第3回) チェ・ギョシク    → 王が生き返ったと噂する町民たち(第3回) キム・ビョンチョル  → ポドチョン(捕盗庁)の役人 イ・ジンファ     → キム・マンチャン宅の使用人 ユ・グム       → キム・ソンイに注文の生地を届けに来た女(第4回) チョン・ジョンウ   → ヨングン ハン・モが捕らえた山尺(猟師)(第5回) リ・ミン       → クァンサンサ(観相師)(第5回) イ・ジンモク     → ケピョンが訪ねたヤクパン(薬房)の主人(第7回) (第1回) イ・ギョンを銃で撃った男 キム・ホンシク チャンニョン(掌令) キム・マンチャンの息子 ミン・ヨンワン パニグムブサ(判義禁府事) 拷問を受けるチョンチャビ(銃使い) ワン(王)書房(ソバン) 銃を扱う中国商人 鉄砲商 チョ・ヨンジの下女 カン・ウンギの下女 サンソン(尚膳) カン・イスを捕らえに来たウィグムブ(義禁府)のトサ(都事) (第2回) 眼鏡のレンズの使い方を尋ねる老婆 ハンドンの祖母 怪我をしたウンボを診た医員 イ・ジェファ家の下女 スピョギョ(水標橋)を管理する連中  元ピョルグン(別宮)の女官 元王妃の女官 カン・イスが開化之論を王妃に教えていたと証言 =大妃の女官 宮女ポドゥル(柳) (第3回) ペク・チャヨン家の下僕 カン・イスの死刑執行を宣言する官吏 王が生き返ったと噂する町民たち カン・イス家の下僕 キム・ホンシク チャンニョン(掌令) キム・マンチャンの息子 テサホン(大司憲)に任命 チャン捕校(ポギョ) キム・マンチャンのケッチャン(斡旋所)の男たち ウエンイ(竜)様 イ・ジェファ家の下女 (第4回) イ・ギョンに銃を持ってきた官吏 チョニョタンジャ(処女単子)を受け付ける担当の官吏 ウンボの礼儀作法の先生 チョ・ヨンジの下女 キム・ソンイに注文の生地を届けに来た女 キム・ホンシク テサホン(大司憲) キム・マンチャンの息子  キム・ホンシクの連れのキーセン(妓生) イ・ジェファの父と母 幼いイ・ジェファ キム・マンチャンの部下 ソンミョン ミギョンジェ(微慶齋) 担当のサングン(尚宮) ペク・チャヨンの下僕 虎を狩るために集められた山尺(猟師)たち (第5回) 倒れた大妃を診るオウィ(御医) イ・ジュソク ピョンジョパンソ(兵曹判書) テワンテビ(大王大妃)の弟 ハン・モが捕らえた山尺(猟師) ヨングン 大妃の命を受けてキム・ソンイの服に印をつける女官 チョカンテク(初揀擇)=クァンサン(観相)、シムサン(心相)、ヘンサン(行相) クァンサンサ(観相師) ヘンサン(行相)で行われる宴に行くペクソンたち ごちそうが食べたいと願うペクソンの男の子 ウンボを拉致したキム家の下僕 (第6回) ウンボを拉致したキム家の下僕 ウンボが失踪したことをテワンテビ(大王大妃)に報告するサングン(尚宮) ウンボを荷車で運ぶ男=ウンボを閉じ込めた家を守る男 イ・ジェファ家の下女 (第7回) ペク・チャヨン家の下僕 妓楼のキーセン(妓生) スラッカン(水剌間)でウンボを担当する女官 大妃の女官 宮女ポドゥル(柳) イ・ジェファ家の下僕 チョ・ヨンジとキム・ソンイがフクサム(黒参)を求めに来た○○の男性官吏 掌苑署(宮中の植物を管理する部署)の官吏 ケピョンが訪ねたヤクパン(薬房)の主人 (第8回) ワルを放免したウィグムブ(義禁府)の武官 ケピョンが訪ねたヤクパン(薬房)の主人 ヤクパン(薬房)の主人から薬を受け取り、ヨジュ(驪州)の山寺にいる本当のホン・ヨンに届けた下僕   ウィグムブ(義禁府)の上級武官 ウィグムブ(義禁府)ナジャン(羅将)になったワルの新人教育担当武官 キム・ヨンホ ワルを蹴った武官 ソン・キチル ウィグムブ(義禁府)トサ(都事) ワルとヨンホが行った妓楼のキーセン(妓生) チョヒャンの同僚 ソラン ウンボに書状を届ける宮女 大妃の女官 宮女ポドゥル(柳) ウィグムブ(義禁府)の武官に事情を聞かれる女官 (第9回) 王に女官殺害を報告する武官 ソン・キチル ウィグムブ(義禁府)トサ(都事) クォン・イクス ヒョンジョパンソ(刑゙判書) ウンボの荷物に毒薬を入れるようにハ・ダニョンをそそのかした人物 パニグムプサ(判義禁府事) ヒョンジョパンソ(刑゙判書)の尋問を王から命じられる。 ソンイから履物がよごれていると言われ、履物を拭く女官 ピョリ ヨンジの下働きの女 (第10回) イ尚宮(サングン) チョ・ヨンジに小学を読んでおくよう届ける お金がなくて病気の母を医院に連れて行けないとウンボに訴える少年 少年の母 チュマク(酒幕)の女将 ウンボの脈を診る医女 (第11回) チュマク(酒幕)の女将 人相書きの名人 ペク・チャヨンからの手紙をヨウルに渡す武官 ペク・チャヨンが捕まったことを大君イ・ジェファに知らせる男 ケピョンが仁王山に逃走したことを王に報告する武官 (第12回) 大君イ・ジェファの従者  イ・ギョンの脈を診るオウィ(御医) (第13回) チュンジョン(中殿)チョ・ヨンジに屋敷に立ち寄ることはできないという武官 ケピョンの様子を探るチョ・フンギョンの部下 チョ・フンギョン宅を警備する武官の長 イ・ジェファに都城が大騒ぎだ(チョ家が逆賊になった)と伝えるイ・ジェファの下僕 ウンボ付きの新しい女官 キム・ソンイの女官 ソン・キチル ウィグムブ(義禁府)トサ(都事) キム・ソンイからウンボの身体の傷を確かめるように命じられた女官 (第14回) キム・マンチャン家の下僕 ソラン 妓楼のキーセン(妓生) ソランたちキーセン(妓生)が髪飾りを見た露天の女主人 示威行為をする王族たちと儒者たち イ・ジェファに拉致された軍官 ワルが訪ねたクォン・イクス イ・ジェファに拉致された軍官の部下たち (第15回) 王の前で証言するクォン・イクス イ・ジェファの部下の男 ウンボ付きの新しい女官 キム・ソンイの女官 トムニョ(都巫女)ムニョ(巫女) ウンボを拉致した女官たち (第16回・最終回) キム・ソンイの女官 キム・マンチャンの部下 ソンミョン ワルを訪ねてきた男 ヤクパン(薬房)の店主 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。