輝国山人の韓国映画
<Home>へ

私は願う。私に禁じられたことを

男性中心の社会に対する攻撃を比喩的に描いたヤン・グィジャのベストセラーを映画化した作品

大学院で心理学を専攻する27歳の未婚女性カン・ミンジュは,女性問題相談所でボランティアとして活動するが,彼女にとって世の中は「絶望のテキスト」であるだけだ。幼い時期に父が母に常習的な暴行を加え,母娘を捨てたことが彼女に深い傷として残っているためだ。

その上,相談所で仕事をしながら有形,無形の暴力に苦しめられる多くの女性の実像に接した彼女は,野蛮な男性一般に対する憤怒を感じ,ファン・ナムギに命じて,当代最高のスターであり,多くの女性の偶像である男優ペク・スンハを拉致し,性暴行の歴史と制度に対する象徴的な復讐をすることを決心する。

[制 作 年] 1994年 [封 切] 1994年2月9日 [観覧人員] 35,746人 1994年 第14位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 私は願う。私に禁じられたことを  [英 語 題] I Wish for What is Forbidden to Me [原 作] ヤン・グィジャ(梁貴子) [脚 色] チョン・ミョングァン,パク・チョンウイ・シミョン,イ・ヨンス,チャン・ギルス [監 督] チャン・ギルス    [第9作] [助 監 督] パク・チョンウ [撮 影] ユ・ヨンギル [照  明] キム・ドンホ [音 楽] チェ・ギョンシク [出 演] チェ・ジンシル  → カン・ミンジュ    イム・ソンミン  → ペク・スンハ(白承夏) 俳優    ユ・オソン    → ファン・ナムギ    キム・ビョンセ  → キム・インス    ペク・ソンヒョン → ペク・チュン ペク・スンハの息子    ソヌ・ヨンニョ  → 相談所長    イ・ジョンマン  → 捜査班長    チョン・ミギョン → ムン・ヒヨン    ファン・ジヒョン → ムン・ヒスク    チン・ヒジン   → リポーター    パク・ヒョヌ   → アンカー    ホン・ソギョン  → 刑事    チェ・ソンジュン → 講師    オ・ミョングン  → 男    イ・ジョンハク  → 運転手    チョ・ヒョンテ  → 射撃場管理人    オム・ヒョンス  → TV記者    キム・ギジョン  → 家主    ホン・ソニョン  → 衣類店主人 パク・チョンスン    ミン・ヘジュン  → 店員    チェ・ユンシク  → 神父    チョ・ギヨン   → 撮影要員    チョン・ユリ   → 相談員    パク・スンテ   → 相談女1    イ・イニ     → 相談女2    チ・スヨン    → 相談女3    キム・ギョンエ  → 相談女4    キム・ヨンア   → 相談女5    チェ・ヨンビョン → 記者1    チャン・ヨンフィ → 記者2    イ・スンヨン   → 記者3    キム・グァンサム → 記者4    チェ・ドゥヨン  → 記者5    特別出演    イ・ドックァ   → 授賞式 司会者    キム・ヘス    → 授賞式 司会者    チェ・ミンス   → 授賞式 プレゼンター    キム・グミョン  → 授賞式 プレゼンター    チョン・ジヨン  → 授賞式 監督    ユン・スジン   → 授賞式 女優 [受 賞]  [時 間] 115分 [等 級] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] アン・ドンギュ [制作会社] (株)映画の世の中 [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [Private ] (K-VHS) → Blu-ray [お ま け] ・当代最高の女優チェ・ジンシルが,ノーギャランティーを宣言して映画に出演,     既存のかわいいイメージから脱皮して熱演した。    ・しかし,興行的にはふるわなかった。


プラウザの「戻る」で戻ってください。