輝国山人の韓国映画
<Home>へ

コックリさん   DVD発売

友引忌 −ともびき−>(2000年),<ボイス>(2002年)と恐怖映画を続けてヒットさせたアン・ビョンギ監督の3作目で,中学や高校で流行している召還術<分身娑婆>を素材に,2004年夏を狙った恐怖物

ソウルから転校してきて,クラスの友だちのいじめにあったイ・ユジン(イ・セウン)。ある日,彼女は,いじめに耐えきれず,友人たちに呪いをかけたい気持ちで霊魂を呼ぶ死の呪文「プンシンサバ(分身娑婆)」を唱える。しかし,それ以後,呪文は現実のものになって,同じクラスの友だちが一人ずつ死んでいく。

ちょうどこの学校に新しく赴任してきた美術教師イ・ウンジュ(キム・ギュリ)は,学校で起こる一連の事件を不安に思うが,そんなウンジュを唯一ユジンだけが疑いのまなざしでながめる。そして,美術教師ウンジュの目にだけ,存在しない29番の学生インスクが見えるようになる。

ウンジュは,疑問の怨みの霊インスクの登場によりますます恐怖感に包まれ,呪いの実体にぶつかるようになる。

[制 作 年] 2004年 [韓国封切] 2004年8月5日 [観覧人員] 301,322人(ソウル観客基準) [原 題] 分身娑婆 분신사바 [英 語 題] Bunshinsaba [ジャンル] 恐怖,スリラー [原 作] イ・ジョンホ(黄金枝出版) [脚 本] アン・ビョンギ [監 督] アン・ビョンギ [第3作] [撮 影] キム・ドンチョン [照  明] キム・ゲジュン [音 楽] イ・サンホ [武 術] ヤン・ギリョン [出 演] キム・ギュリ    → イ・ウンジュ 美術教師 / チュニ    イ・セウン     → イ・ユジン    イ・ユリ      → キム・インスク    チェ・ジョンユン  → ホギョン ジェフンの同窓生    チェ・ソンミン   → ハン・ジェフン 教師    チン・ググァン   → ハン・サンド ジェフンの父    イ・スンチョル   → キム・ヨンシク校長    キム・ギョンリョン → パク・サンチョン 学生主任    ソン・ヨンテ    → ユン・ヒョンソク 郡守    チャン・ヨンジュ  → チャン刑事    ヨン・ソニ     → アン・ヒソン いじめられっ子    ユン・ソラ     → イ・ヨンミン いじめられっ子    カン・ジョンファ  → カン・ソジョン 第4の呪い    タク・ソンウン   → チャン・ジェウン 第3の呪い    イム・ユジン    → キム・イロ 第2の呪い    イ・ギョンミ    → イ・イェジ 第1の呪い    モ・ジウン     → チェ・スヒョン 班長    ムン・ヨンチョル  → 守衛    キム・チョルス   → 先生1    チェ・ユンジョン  → 先生2    キム・ソヨン    → 英語先生    パク・ウンジン   → 刑事1    キム・ジェフム   → 刑事2    30年前    パク・ソジョン   → チョン・ヒス    イ・サンイン    → パク・ミンジ    オク・ヒョギュン  → パク総務    チョン・サンシク  → キム・ヨンシク    イ・グヌ      → 校長    アン・ソンボム   → ユン郡守    ムン・ヨンチョル  → 守衛    イ・ジヒョン    → 医師    ナム・スミン    → イ・ユンスン    チェ・ソンウン   → ファン・ヒョンスク    チョ・ミソン    → ハン・インスン     パク・モジャ    → 女学生    ウン・ソウ     → 友情出演    イ・ビョンウク   → ハン・サンド 30年前 友情出演    イ・ウンギョン   → チョン・ヒス ユジンの母 特別出演 [映 画 賞] 2005 第28回 黄金撮影賞授賞式/新人撮影賞(キム・ドンチョン) [映 画 祭] 2004 第17回 東京ファンタスティック映画祭 閉幕作    2005 フランス ジュラルメール・ファンタスティック映画祭 招請作 [時 間] 92分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者]  [制作会社] A-POST Pictures Toilet Pictures [ビ デ オ] ハピネット・ピクチャーズ(DVD 3,990円) [原 作 本] コックリさん(イ・ジョンホ著 角川ホラー文庫 590円) [レンタル] あり [H P] http://www.movies.co.jp/kokkurisan/(日本) [撮影場所]  [Private ] J-DVD【14】 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。