輝国山人の韓国映画
<Home>へ

寡婦の舞

ホン・マルスク(洪末淑)は,ある男に騙され,子供一人を生んで寡婦となった女。子供を嫂に預けて,夫を探しに日本に行ったが徒労に終わり,ある結婚相談所を訪ねる。結婚相談所のグォン所長は,マルスクを在日僑胞の未亡人に仕立て上げ,二人で結婚詐欺を働き大儲けをする。

マルスクの兄ホン・チャニルは,清掃夫で,妻,娘スジン,息子トンシクと仲むつまじく暮らしている。ホン・チャンイルの向かいの家には,クムソンという寡婦が引っ越してきて,田舎暮らしから上京してきたチョさんの奥さんも,堅実に暮らしている寡婦だが,息子が面倒を起こす。しかし,ホン・チャニルは,交通事故で死に,急に寡婦となったトンシクの母は,あるビル掃除婦に就職する。

ところで,ホン・マルスクたちは,詐欺行脚の末に捕まって刑務所に入れられ服役する。刑務所を出たマルスクとクォンの二人は,逆にインチキ宗教にだまされてしまう。

[製 作 年] 1983年
[韓国封切] 1984年2月2日
[観覧人員] 15,207人
[原    題] 寡婦の舞 과부춤
[英 語 題] Widow Dance
[原    作] イ・ドンチョル(李東哲)
[脚    色] イム・ジンテク,イ・ジャンホ
[監    督] イ・ジャンホ [第11作]
[助 監 督] チャン・ヨンイル,チャン・ミンスン,チョ・ミニ
[撮    影] ソ・ジョンミン
[照  明] キム・ガンイル
[音    楽] キム・ヨンドン
[美    術] キム・ユジュン
[出    演] イ・ボヒ     → ホン・マルスク
         パク・ウォンスク → 嫂
         パク・チョンジャ → クォン所長
         キム・ミョンゴン → マルスクの兄
         パク・ソンヒ   → 
         チョン・ジヒ   → 
      ヒョン・ソク   → 
      クォン・ソンドク → 
      ソ・ヨンファン  → 
      イ・ヒソン    → 
      キム・ドンス   → 
      キム・ジョン   → 
      ナム・スジョン  → 
      チュ・ソクヤン  → 
      パク・ヨンパル  → 
      パク・プヤン   → 
      キム・スチョン  → 

[受    賞] 
[時    間] 108分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] パク・チョンチャン
[制作会社] (株)ファチョン(貨泉)公社
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] 
[Private ] なし
[お ま け] 福岡市総合図書館 所蔵作品


プラウザの「戻る」で戻ってください。