輝国山人の韓国映画
<Home>へ

じゃがいも

悲劇の時代である1920年代の農村社会を描いたキム・ドンイン(金東仁)の同名小説にコメデイを加えた作品。主人公ポンニョの悲劇的な運命を通し,民族の受難を語ろうという原作の意図は,商業的な制作意図によりエロ色が強くなり,時代的な背景が曖昧になってしまった。

ポンニョは,僅かな金80ウォンに怠けて無気力な20歳年上のやもめに売られる。塩田で働くポンニョは,塩田監督に身体を奪われ,それからは処世の方向を変える。雑貨屋の主人,漢方薬店の主人,中国人ワンさんの情婦になったポンニョは,いつのまにか豊かな生活を手に入れるようになる。

ところが,ワンさんが新しい妻をめとると,ポンニョは嫉妬心に燃えて鎌を手に新婚の部屋に飛込むが,ワンさんの手で殺されてしまう。彼女の屍体は,夫,警官,医者の駆け引きで秘密裏に脳溢血死として処理されて共同墓地に向かう。

[製 作 年] 1987年
[韓国封切] 1987年3月1日
[観覧人員] 64,831人
[原    題] じゃがいも
[原    作] キム・ドンイン(金東仁)
[脚    本] キム・ハリム, ナ・ハンボン,イ・ヒウ,ホン・ジョンウォン
[監    督] ピョン・ジャンホ [第 作]
[撮    影] チョン・イルソン
[照  明]
[音    楽]
[出    演] カン・スヨン
         キム・インムン
         イ・デグン
         キム・ヒョンジャ
         チェ・インスク
         チョ・ジュミ
         チャン・ヒョン
         イ・ソンウン
         ホン・ソンミン
         キム・ギョンラン
         チョン・ミギョン
         キム・ジョンヒ
         チェ・ジェホ
         ヤン・テクチョ
         キム・ギボム
         アン・ジンス
         キム・エラ
         キム・ジヨン
         パク・イェスク
         カン・ミンギョン
         キム・ジョンチル
         キム・ジョンチョル
         パク・チョンソル
         モ・ジョンホ
         ヤン・ギュヨン

[受    賞] 1987 第26回 大鐘賞映画祭/主演男優賞(イ・デグン),助演女優賞(キム・ヒョンジャ)
                   音楽賞,脚色賞
         1989 第42回 カンヌ国際映画祭
         1993 第33回 アジア太平洋映画祭/審査委員特別賞
         1989 第39回 ベルリン国際映画祭 出品
         1992 第16回 モスクワ国際映画祭 出品
[時    間] 112分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] ピョン・ジャンホ
[制作会社] テジョン(大鐘)フィルム
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] 
[Private ] なし
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。