輝国山人の韓国映画
<Home>へ

 葬式のメンバー

17歳の少年ヒジュンの葬式に一群れの人々が集まる。

お互いを呼ぶ呼称で察してみた時,彼らは,父,母,娘で構成された一つの家族だ。

彼らは,各自の日常で誰より近くヒジュンを共有した「葬式のメンバーたち」だが,お互いがなぜ葬式にくるようになったのかは知らない。

大変冷たい雰囲気のこの家族を調べてみると,父ジュンギは,退屈なほど平凡に見える中年の大学バスケットチーム,リハビリ治療師だが,事実誰にも打ち明けられない暗い秘密を大事に保管している男だ。

一時,アガサ・クリスティーのような推理小説作家を夢見た母チョンヒは,高校の文学教師をしている今でも,さらに多いミステリーを必要とするアマチュア作家である。

また,彼らの娘アミは,学校授業と死体の湯潅を数年来,併行している少し特別な女子高生だ。

ヒジュンは,いつのまにか彼らの日常でお互いの家族よりさらに多い時間を共に送りながら,<葬式のメンバー>という題名の小説を仕上げる。

そんなある日,ヒジュンは,彼らに自分が完成した小説を一つずつ贈った後に自殺する。

[制 作 年] 2008年
[韓国封切] 2009年3月12日
[観覧人員] 
[原    題] 葬式のメンバー 장례식의 멤버
[英 語 題] Members Of The Funeral
[ジャンル] ドラマ
[原    作] 
[脚    本] ペク・スンビン
[監    督] ペク・スンビン [第1作]
[撮  影] イム・ギョンウ
[照  明] アン・テフン
[音    楽] キム・ゴン
[出    演] イ・ジュスン     → ノ・ヒジュン
      ユ・ハボク      → ウ・ジュンギ
      パク・ミョンシン   → オ・ジョンヒ 担任先生
      キム・ビョル     → ウ・アミ
      キム・ウォンシク   → キム・グムドン
      カン・ジョンミン   → 幼いジュンギ
      オ・ジウン      → 幼いチョンヒ
      イム・シウン     → 幼いアミ
      キム・ギョンイク   → 幼いジュンギ コーチ
      パク・チニョン    → オ・ウォンウ教授
      キム・ジョンソク   → チング
      チ・ソネ       → ヨン
      ピョ・ソンシク    → 幼いジュンギの父
      ソ・ミンギョン    → 幼いジュンギの母
      チェ・ユンホ     → ヒジュンの父
      ユ・ウンスク     → ヒジュンの母
      イ・ミョンジャ    → クムドン/ヒジュンの祖母
      ウ・ジュンヨン    → 学生1
      キム・ジワン     → 学生2
      ユ・カラム      → 学生3
      クォン・ヒョンジュン → 自律学習先生
      キム・セジン     → 発表女子学生
      キム・ジョンボク   → クムドン コーチ
      ソン・ヒジョン    → クムドン コーチ夫人
      クォン・オフン    → クムドン コーチ子供
      ナ・ソンア      → 幼いジュンギ コーチ夫人
      キム・ジス      → 幼いジュンギ コーチ子供
      カン・ヒジュン    → チョンヒ学校校長
      ペク・クムジャ    → アミ学校先生
      イ・スル       → ファミレス店員
      キム・ソクチュン   → 幼いジュンギ スタント
      クォン・テヨン    → クムドン バスケットボール部
      チェ・ヨングン    → クムドン バスケットボール部
      アン・ドゥホ     → クムドン バスケットボール部
      ハン・ジョンアン   → 物理治療選手
      チン・ヒョンジュン  → ヒジュンクラスの学生たち
      パク・ソンジュン   → ヒジュンクラスの学生たち
      コ・ジュンテ     → ヒジュンクラスの学生たち
      チャン・ドンジュン  → ヒジュンクラスの学生たち
      イム・ミンソプ    → ヒジュンクラスの学生たち
      チョ・ソンウク    → ヒジュンクラスの学生たち
      アン・ソンギョン   → 講義室大学生たち
      キム・ヒョンソン   → 講義室大学生たち
      ソ・ミンス      → 講義室大学生たち
      ホン・ソンフン    → 講義室大学生たち
      チェ・ミンソク    → 講義室大学生たち

[受    賞] 
[映 画 祭] 2009 第11回 フランス ドーヴィル アジア映画祭 招請
[時    間] 99分
[観覧基準] 12歳以上 観覧可  
[制 作 者] 
[制作会社] KAFA Films 
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] http://blog.naver.com/kafafilms(韓国)
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] K-DVD【60】未 KAFA Films 2008 Collection (4-Disc))
               彼女たちの部屋 (2008年:コ・テジョン監督)
               ある個人の日 (2008年:イ・スッキョン監督)
               葬式のメンバー (2008年:ペク・スンビン監督)
               チェ・ブルチャル氏の話(2008年:カク・イングン監督ほか)
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。