輝国山人の韓国映画
<Home>へ

イ・ジェスの乱

1901年,済州(チェジュ)島にも天主教(カトリック)が入って来た。しかし,一部の腐敗した信徒と結託した悪辣な封税官たちの横暴によって苦痛を受けた済州民たちは,憤怒が極に達し,どうせ餓えて死ぬならと争って死ぬ覚悟をする。

平民のイ・ジェス(イ・ジョンジェ)は,乱が終わればすべての責任をとり,首を差し出すことが民乱の状頭の運命であることを覚悟し,愛するスクファ(シム・ウナ)を残して,民党のリーダーとして民衆の先頭に立って指揮をとる。

イ・ジェスは,神父と教会信者らが隠れている済州城を包囲し,官僚の腐敗と教堂の横暴の是正を要求する。

イ・ジェスと民党たちに向けて鉄砲玉が飛ぶ戦闘が続くが,ついに済州城を陥落させて城内に進入する。しかし,フランス艦隊は,既に済州島に向かっていた。

[製 作 年] 1999年
[封    切] 1999年6月26日
[観覧人員] 58,913人(ソウル封切館基準) 
[原    題] イ・ジェスの乱 
[英 語 題] The Uprising
[原    作] ヒョン・ギヨン 「辺境にさえずる鳥」
[脚    色] パク・クァンスオ・スンウク,ト・ソンヒ,シム・ジェヒョン
[監    督] パク・クァンス(朴光洙)[第6作]
[撮    影] キム・ヒョング
[照  明]
[音    楽]
[出    演] イ・ジョンジェ      → イ・ジェス(李在守)
         シム・ウナ        → オム・スクファ
         ミョン・ゲナム      → チェ・グソク(蔡亀錫)大郡守
         フレデリック・アンデロ  → ク天主教神父
         (Frederic ANDRAU)
         セバティアン・タベル   → ムン神父
         (Sebastien TAVEL)

         <民党陣営>
         カン・シニル       → マ・チャンサム
         イ・ジェジュン      → コ・ナクソン 
         シン・サムボン      → ヤン・ビョルジャン 
         ミン・ギョンジン     → プ氏 
         ヒョン・デチョル     → ムン老人の息子 
         パク・チョルミン     → ペク・ハクタン 
         キム・ジュンベ      → 執杖使令
         ヤン・スンビョン     → イム・シンムン 
         チェ・イルスン      → 通仁(トンイン)1
         チョン・デビョン     → 通仁(トンイン)2
         コ・イングァン      → 元老儒者 
         チャン・ウジョン     → ムン老人の(息子の)嫁 
         ペ・ガンソン       → 民党の女 
         ファ・ボウン       → タルニミ 
         キム・ジンギョン     → 女楽士 
         キム・ギョンユル     → 楽士 1 
         ソ・サンウォン      → 楽士 2 
         ハン・チョル       → 楽士 3 
         カン・ドンヨン      → 山砲手 1 
         ハン・ウジン       → 山砲手 2 
         カン・ヒョンミン     → 山砲手 3

         <教堂陣営>
         コ・ドンウォン      → 双子 高氏 1
         コ・ドンオプ       → 双子 高氏 2
         チョン・ゴンチョル    → チェ・ジェボ
         チェ・イルファ      → コ・サムボン 
         ハム・チャンホ      → チャン・ペドロ
         シン・チョロ       → ナ・ウンギョン
         ウォン・チャンヨン    → ヒョン氏 
         キム・チャンヨル     → イ・ギソプ
         チョン・デヒ       → 牧師
         イム・ジンテク      → 教会信者捕虜 
         イ・フンナム       → 教会信者 1
         キム・ソンジン      → 教会信者 2
         キム・テウク       → 教会信者 3

         <済州郡及びテジョン郡の官吏>
         キム・ピルグク      → 大郡守 召使い
         チョ・ヒョンテ      → 伝令 
         ハ・ギホ         → 大郡守 旗召使い
         イ・スンジュ       → 官妓

         <テジョン郡の住民>
         プ・ウンビョル      → ウォルゲ 
         ユ・スンチョル      → ムン老人
         ヒョン・エラン      → カン・ウベク 妻 
         チョン・インジャ     → プ氏 妻 
         ピョン・ミジン      → カン・ウベク 娘 1 
         パク・タヨン       → カン・ウベク 娘 2 
         アン・ミニ        → 海女
         オ・ジヨン        → オム・スクファ 水中代役

         <テジョン郡の儒者>
         イ・ドゥイル       → カン・ウベク
         チョン・インギ      → カン・ファヨン 
         イム・イルチャン     → カン・ベッキ 
         キム・グァンビン     → 儒者 1 
         チェ・ウノ        → 儒者 2 
         イ・テゴン        → 儒者 3 
         チョ・ヨンホ       → 儒者 4

         <済州城の住民>
         チャン・イナン      → キム老人 
         キム・ジング       → ソン・ジュミン
         カン・スア        → 城の住民
         イ・アジ         → 城の住民
         ヤン・ウンス       → 城の住民
         キム・ヒョンシン     → 城の住民
         カン・ソンフン      → 城の住民代表

         <特別出演>
         ユン・ソジョン      → スクファの母
         パン・ウンジン      → コ・サムボンの妻
         ヨ・ギュドン       → カン・ボンウォン 封税官
         チョン・ウォンジュン   → キム郡守
         オ・ユノン        → ペク議政
         ムン・ムビョン      → オ・デヒョン座首

         <カメオ> 
         イ・ヒョプ        → 儒者 [国会文化観光委員会委員長]
         キル・スンフム      → 儒者 [国会議員]
         シン・キナム       → 儒者 [国会議員]
         ウ・グンミン       →    [済州道知事]

         字幕外
         パク・チンテク     
         チョン・ジョンボク
      ユン・ドンソン


[受    賞] 1999 第52回 ロカルノ国際映画祭 青年批評家賞
         1999 第4回 釜山国際映画祭 韓国映画パノラマ部門 NETPAC賞 Special Mention
         2000 第37回 大鐘賞映画祭 音楽賞(ウォン・イル),衣装賞(ポン・ヒョンスク)

[映 画 祭] 1999 第23回 カナダ モントリオール世界映画祭 ワールドシネマ部門
         1999 第44回 アジア太平洋映画祭 コンペ部門
[時    間] 100分
[等    級] 12歳以上 観覧可  
[制作会社] 企画時代,ロプセルバトワル
[ビ デ オ] なし
[レンタル] なし
[Private ] (K-VHS) K-DVD(日本語字幕)【4】
[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。