輝国山人の韓国映画
<Home>へ

パク・インジ
박인지
Pak In-Ji

[職  業] 俳優 [本  名]  [生年月日] 1986年7月5日 [出 生 地]  [身長体重]  [住  所]  [レ タ ー]  [出身学校] キョンソン(慶星)大学校 演劇映画科 [宗  教]  [趣  味]  [特  技]  [家  族]  [血 液 型]  [あ だ 名]  [座右の銘]  [経  歴] 2012 演劇<オセロ>でデビュー [H  P]  [所属会社] ネオス エンターテイメント(neos Entertainment) [T  V] 2015 KBS オーマイ ビーナス      2016 MBC もう一度ハッピーエンド      2018 SBS 彼女はといえば [WebDrama]  [ラ ジ オ]  [M-Video]  [C F]  [短編映画]  [演  劇] 2012 オセロ ピアンカ役      2013 ロミオとジュリエット 紅衛兵役      2014 三国遺事 演劇満開 ナムサン(南山)で道に迷う      2015 桜の丘 アニャ役      2016 シムチョン(沈清) カンナン役      2017 バービー 女役      2019 うん、さよなら 娘役      2020 船を編む [DISC]  [受  賞]  [お ま け]  [最終更新] 2020-12-09

[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
2013
2016
2018
サスペクト 哀しき容疑者 (ウォン・シニョン=元新淵)
バッカス・レディ (イ・ジェヨン=李在容)
無双の鉄拳 (キム・ミノ



【BACK】 (一覧ページへ)