輝国山人の韓国映画
<Home>へ

霧の柱

権威的な夫と自分の能力まで犠牲にした専業主婦の寂しい結婚生活に続く別居を通して,結婚と家族問題を描いた作品

大学生で多才多能だった私は,彼と愛しあい,早く結婚して子供がいる。私は会社員だが,こどもの養育や家事に最善を尽くしている。彼は野望ある人だが,自分の仕事にだけ熱心で,私の努力は見てくれない。子供を見てくれている姑は,仕事をやめて家にいるようにいう。

私と彼は職場問題で争うことが頻繁になり,結局,私は仕事をやめる。彼は,社会的地位が上昇するにつれて自己中心的な人になっていき,留守にすることが頻繁になる。そして,私にますます男の権威を主張して強要する。私は批判と行動を失ったまま,時間に埋もれていく。

[制 作 年] 1986年 [韓国封切] 1987年2月28日 [観覧人員] 64,892人 1987年 第8位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 霧の柱 안개기둥 [英 語 題] The Pillar of Mist [原 作]  [脚 本] キム・サンス [監 督] パク・チョルス [第8作] [撮 影] チョン・イルソン(鄭一成) [照  明] キム・ドンホ [音 楽] イ・ジョング [出 演] チェ・ミョンギル → 私(妻)    イ・ヨンハ    → 彼(夫)    パク・チョンジャ → 姑    ソ・ガプスク   →     オ・スンミョン  →     イム・ヨンヒ   →     チュ・ボン    →     シム・ジェウォン →     チェ・ヒョンソン →     イ・ジョンミ   → [受 賞] 1986 第25回 大鐘賞映画祭/優秀作品賞,主演男優賞(イ・ヨンハ)                    主演女優賞(チェ・ミョンギル)       1985 中央日報 われらのスター賞, 監督賞 [映 画 祭] 1987 第11回 カナダ モントリオール国際映画祭 出品       1985 ニューヨーク映画祭 参加       1994 日本 三百人劇場 韓国映画の全貌 上映 [時 間] 115分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] ファン・ギソン(黄奇性) [制作会社] ファン・ギソン(黄奇性)事団 [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P]  [撮影場所]  [Private ] なし [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。