輝国山人の韓国映画
<Home>へ

樹氷

放送ドラマ作家のカンエは,夫が日本人女性と浮気したことを理由に離婚して10年間,一人娘タミと暮らしている。

平凡なことを望むカンエに反発するタミは,18歳の誕生日に大学進学を拒否して,カンエの反対を押し切って映画俳優の道に進む。そして,映画化されるカンエのベストセラー<欲望の罠>の女子主人公オーディションに選抜されて,母娘の葛藤の谷はますます深くなる。

タミが俳優として有名になり始めた頃,カンエは,徐々にからだに異常を感じるようになっていた。カンエの病気が悪化していることを知らないタミは,なつかしい父に会いに日本へ行くが,期待と正反対の父を発見して寂しく帰ってくる。

カンエは,精密検査の結果,膵贓癌で死が目前に迫っていることを知る。結局,二人の間の理解の幅を狭めることができず,カンエは,何も知らずに録画中のタミに最後の手紙を残して,別荘で孤独な死を迎える。

[製 作 年] 1992年
[韓国封切] 1992年5月22日
[観覧人員] 14,994人
[原    題] 樹氷 눈꽃
[英 語 題] Flower In Snow
[原    作] キム・スヒョン(小説)
[脚    本] ヨ・ヘヨン,パク・チョルス
[監    督] パク・チョルス [第17作]
[撮    影] ソン・ヒョンチェ
[照  明] シン・ハクソン
[音    楽] チョ・ヨンナム
[出    演] イ・ミヨン     → ユン・タミ
         ユン・ジョンヒ   → イ・カンエ
         シン・ソンイル   → 教授
         チョ・サンゴン   → ドクター・ミン
         キム・ソンニョ   → チョンソン
         シン・グィシク   → 父
         コ・チャンオク   → チョンジャ 家政婦
         キム・ギョンウォン → 安田
         パク・チョンソル  → 劇中演技者
         ソン・ユギョン   → 幼いタミ
         クォン・スノン   → 記者

         特別出演
         イ・サンビョク   → MC

[受    賞] 1992 よい映画
         1993 第31回 大鐘賞映画祭/助演女優賞(イ・ミヨン)
         1992 第12回 韓国映画評論家協会賞/女子演技賞(ユン・ジョンヒ) 

[時    間] 113分
[観覧基準] 高等学生 観覧可  
[制 作 者] チョン・ジクハ
[制作会社] (株)ソウル演芸
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] ラマダオリンピアホテル,シニョンアパレル,イム・ジョンスク美容室
       中央大学校附属ピルドン病院,イ・イロ教授彫刻室
[Private ] (K-VHS) → Blu-ray  KMDb 

[お ま け] ・登場する日本人は,例によって妖しげな日本語を使う。

       ・道頓堀など大阪でロケしているのだから,日本人俳優を使えばいいのに。


プラウザの「戻る」で戻ってください。