輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ある日突然 2番目の話−4番目の階

1990年代末にインターネット上で話題になっていた作家ユ・イランの都市伝説に基づいたホラー小説「ある日突然」をオムニバスの連作4本シリーズとして映画化したもので,連作ホラーストーリーを4人の監督が手がけた。

6歳の娘ジュヒと新しいオフィステル(オフィス兼用住居)5階に入居したミニョン。二人だけで静かに暮らしているのに,上の階が騒々しくて住めないという下の階の男ハン・チャンスをはじめとして,アパート住民たちのおかしな行動と疑問の死がミニョンは気になる。

ジュヒも以前になかったおかしな行動を見せて,ミニョンもまたオフィステルで驚くべき女性と会うなど,引っ越してから精神的に苦しくなるばかりだ。

オフィスホテルのせいでジュヒが病気にかかり,おかしなことが起きると確信したミニョンは,自ら秘密を暴き始める。

[制 作 年] 2006年
[韓国封切] 2006年7月27日
[観覧人員] 
[原    題] ある日突然 2番目の話−4番目の階 어느날 갑자기 두번째 이야기 - 네번째 층
[英 語 題] Forbidden Floor
[ジャンル] 恐怖
[原    作] 
[脚    本] クォン・イルスン,イ・ホジェ,チョン・ユナ,イ・ジョンソン
[監    督] クォン・イルスン [第1作]
[撮  影] キム・フングァン
[照  明] コ・ヨングァン
[音    楽] オ・ボンジュン
[出    演] キム・ソヒョン  → チェ・ミニョン インテリアデザイナー
       キム・ユジョン  → ヨ・ジュヒ ミニョンの娘
       チョ・ヨンジン  → パク・ピョンド スーパー主人
       イ・ファンウィ  → ハン・チャンス 304の住人
       オ・ジョンフン  → チェ・ジョンシク 私債(闇金)業者
       パク・アイン   → カン・ヒョンミ 504の前の住人
       キム・ヨンソン  → パク・スノク 404の住人 
       キム・ミンソン  → ミング スノクの息子
       チョ・ヨノ    → 生活支援センター課長
       キム・ジュフ   → 生活支援センター職員
       オ・ギルジュ   → ファン・ウォンギル専務
       キム・ジャヨン  → 家政婦おばさん
       チョン・ホンテ  → パク刑事
       キム・ヒョニ   → チウン ミニョンの職場同僚
       パン・ヤソン   → インテリア室長
       キム・ギョンエ  → おばあさん
       チェ・アラム   → 皮膚科医師 [制作管理]
       チェ・デフン   → ヒョンミのボーイフレンド
       ソン・ギョンソン → スヨン
       キム・ミナ    → サンヒ
       イ・ジニ     → 保育所保母
       ソン・サンボム  → 若い刑事 [制作管理]
       キム・ヨンデ   → 小型トラック運転手

[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 92分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] アン・ビョンギ
[制作会社] CJ Entertainment,ソフトランド映像事業部(A-POST pictures) 
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] http://www.cjent.co.kr/4horrors/(韓国)
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] K-DVD【3】 C-DVD(2)【3】
[お ま け]  「ある日突然」シリーズ

        1 ある日突然 最初の話−2月29日 (チョン・ジョンフン)

       2 ある日突然 2番目の話−4番目の階 (クォン・イルスン)

       3 ある日突然 3番目の話−D-day (キム・ウンギョン)

       4 ある日突然 4番目の話−死の森 (キム・ジョンミン

プラウザの「戻る」で戻ってください。