輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ある日突然 3番目の話−D-day

1990年代末にインターネット上で話題になっていた作家ユ・イランの都市伝説に基づいたホラー小説「ある日突然」をオムニバスの連作4本シリーズとして映画化したもので,連作ホラーストーリーを4人の監督が手がけた。

女子学生専用寄宿予備校に入ってきて,同じ部屋を使うようになったユジン,ウンス,ポラム,タヨン。息が詰まる雰囲気に適応も大変で,それぞれ違った性格で4人が円満に過ごせるというわけではない。

退屈な予備校生活を最も大変がるユジンは,以前に予備校であったことが幻影のように見え始める。まさに何年か前に,この予備校であったぞっとするような火災事件だ。

ユジンは,ますます恐怖に陥って,親しく過ごした4人の間にも成績などの問題でひびが入り始める。

[制 作 年] 2006年
[韓国封切] 2006年8月3日
[観覧人員] 
[原    題] ある日突然 3番目の話−D-day 어느날 갑자기 세번째 이야기 - D-day
[英 語 題] 
[ジャンル] 恐怖
[原    作] ユ・イラン
[脚    本] キム・ウンギョン
[監    督] キム・ウンギョン [第1作]
[撮  影] キム・フングァン
[照  明] コ・ヨングァン
[音    楽] オ・ボンジュン
[出    演] キム・リナ    → カン・ウンス
       ウンソン     → キム・ボラム
       ユ・ジュヒ    → ソ・ユジン
       ホ・ジニョン   → イ・ダヨン
       ユン・ダギョン  → 舎監
       ソ・ヘリン    → ソ・ユジンの母
       チェ・ミングム  → 院長
       チェ・ボグァン  → 補助先生1
       イ・ユリ     → 補助先生2
       シン・ヨンジン  → 養護教諭
       チョン・ウンヒ  → 先生1
       キム・ジュリョン → 先生2 英語
       オ・イリョン   → 先生3
       キム・ガンヒ   → 先生4
       ホン・ジェソン  → 先生5 数学
       イ・ヨンジン   → 先生6
       ハム・ジョンイ  → 先生7
       チャ・ヘジョン  → 先生8
       イ・ミョンオク  → 先生9 [特殊扮装チーム]
       キル・ウネ    → 幽霊少女
       イ・マルグム   → 震えている子供
       カン・スジン   → ニュース アナウンサー
       チョン・イネ   → 案内放送

[受    賞] 2006 第10回 プチョン(富川)国際ファンタスティック映画祭 特別言及
[映 画 祭] 
[時    間] 
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] アン・ビョンギ
[制作会社] CJ Entertainment,ソフトランド映像事業部(A-POST pictures) 
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] http://www.cjent.co.kr/4horrors/(韓国)
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] K-DVD【3】
[お ま け]  「ある日突然」シリーズ

        1 ある日突然 最初の話−2月29日 (チョン・ジョンフン)

       2 ある日突然 2番目の話−4番目の階 (クォン・イルスン)

       3 ある日突然 3番目の話−D-day (キム・ウンギョン)

       4 ある日突然 4番目の話−死の森 (キム・ジョンミン

プラウザの「戻る」で戻ってください。