輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ある日突然 最初の話−2月29日

1990年代末にインターネット上で話題になっていた作家ユ・イランの都市伝説に基づいたホラー小説「ある日突然」をオムニバスの連作4本シリーズとして映画化したもので,連作ホラーストーリーを4人の監督が手がけた。

高速道路料金所の料金徴収員ジヨンは,雨が降る日の明け方2時になるとやってくる,気分が悪くなる臭いがする車両から差し出される血の付いたチケットを受けとりながら身震いをする。

雨が降る明け方の陰湿な気勢とともに,その黒い車が通過すると,近所の料金所の料金徴収員の殺人事件が発生する。そしてジヨンは,殺人事件が発生する料金所が,自分が勤務する料金所に近くなっているという事実を知る。

警察たちとともに夜間勤務に立った日,雨が降る明け方,今一度その黒い車両が近寄ってくる。

[制 作 年] 2006年
[韓国封切] 2006年7月20日
[観覧人員] 
[原    題] ある日突然 最初の話−2月29日 어느날 갑자기 첫번째 이야기 - 2월 29일
[英 語 題] February 29
[ジャンル] 恐怖
[原    作] ユ・イラン
[脚    本] チョン・ジョンフン
[監    督] チョン・ジョンフン [第1作]
[撮  影] キム・フングァン
[照  明] コ・ヨングァン
[音    楽] オ・ボンジュン
[出    演] パク・ウネ     → ハン・ジヨン 料金徴収員
       イム・ホ      → パク刑事 ムンギョン警察署
       イ・デウ      → チェ刑事
       イ・ミョンジン   → キム・ジンスク
       イム・ヒョンギョン → ウ・ジョンスク 料金徴収員
       キム・ジェマン   → ソ・ジェヒョン 科学部記者
       ソン・ジョンボム  → 先輩 精神科医師
       チェ・ユンジョン  → チョンヘ
       チェ・ソンウン   → 警備員
       イ・アンナ     → 女性職員
       イ・ミョンジャ   → 老婆
       イ・ミニ      → 幼いジヨン
       イ・ジェリョン   → 駐車要員
       ユ・ソングォン   → 事故料金所職員
       キム・カンシク   → 料金所の客1
       ペク・ウンジン   → 料金所の客2
       ユ・ヨンス     → 料金所の客3
       オ・ヒョンジン   → 料金所の客4
       チョン・ギュヨン  → 料金所の客5
       ソン・フィウク   → 料金所所長
       チェ・ゴン     → 料金所キム部長
       チェ・ソンエ    → 料金所女性職員
       パク・サンフン   → ジョンスクのボーイフレンド
       キム・ジニ     → 地下駐車場車内幽霊
       パク・チヨン    → ジヨンの友人(声)
       カン・スジン    → アナウンサー(声)
       カク・ミンソク   → 医師(声)

[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 91分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] アン・ビョンギ
[制作会社] CJ Entertainment,ソフトランド映像事業部(A-POST pictures) 
[制 作 費] 
[D V D] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] http://www.cjent.co.kr/4horrors/(韓国)
[撮影場所] 
[M-Video] 
[Private ] K-DVD【3】
[お ま け] 「ある日突然」シリーズ

        1 ある日突然 最初の話−2月29日 (チョン・ジョンフン)

       2 ある日突然 2番目の話−4番目の階 (クォン・イルスン)

       3 ある日突然 3番目の話−D-day (キム・ウンギョン)

       4 ある日突然 4番目の話−死の森 (キム・ジョンミン

プラウザの「戻る」で戻ってください。