輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ホリデー・イン・ソウル

ホテルを背景にベルボーイと足モデル,タクシードライバーと電話交換手の愛を都市的に感覚的に繰広げる作品

ホテル「ホリデー・イン・ソウル」のベルボーイは,定期的に愛人とホテルの909号室にやってくる足モデルを愛するようになる。彼は,彼女の足を見れば,彼女のことをすべて予測できる。彼女の性格,趣味,好きな食べ物,それからセックススタイルまで。ベルボーイは,ある日,彼女の愛人が,ひき逃げされて死んだことを新聞で知る。

自分の生を早く消費してしまいたい電話交換手は,目的地をいわずにタクシーに乗る。不眠症のタクシードライバーもまた何の話もせずに,そんな都市の夜を疾走する。

[製 作 年] 1997年
[韓国封切] 1997年3月22日
[観覧人員] 36,474人(ソウル観客基準)
[原    題] ホリデー・イン・ソウル 
[英 語 題] Holiday in Seoul
[原    作] 
[脚    本] オ・シウク
[監    督] キム・ウィソク(金義石) [第4作]
[撮    影] チェ・ジョンウ
[照  明]
[音    楽]
[出    演] キム・ミンジョン  → ベルボーイ
         チン・ヒギョン   → 足モデル
         チャン・ドンゴン  → タクシードライバー
         チェ・ジンシル   → 電話交換手
         イ・ギョンヨン   → 電話商
         チャ・スンウォン  → スリ
         ミョン・ゲナム   → 厨房長
         キム・イル     → タクシー所長
         パク・クァンジョン → 見合いをする男
         キム・ホジン    → ベルボーイ1
         クォン・ヨンウン  → ベルボーイ2
         ハン・ソンシク   → 電話修理工
         ク・ワニ      → 隣りの女
         ホ・サン      → 中尉
         ホン・ソギョン   → 技師
         ペ・ジャンス    → マネジャー
         チャン・ユン    → 過去の恋人
         ファン・チェギョン → 他の女
         パク・チュンチャン → 追いかける男
         ソン・ミンジュ   → 交換手1
         チョ・ギョンラン  → 交換手2
         キム・セギョム   → ついてくる男
         パン・ヨン     → 見知らぬ男
         キム・ギョンミン  → スタント

[受    賞] 
[時    間] 98分
[観覧基準] 18歳以上 観覧可  
[制 作 者] カン・ウソク
[制作会社] シネマサービス 
[ビ デ オ] 日本発売なし
[レンタル] なし
[H    P] 
[撮影場所] 
[Private ] Jd-8Video K-VHS

[お ま け] ・キム・ウィソク監督がチャン・ドンゴンの運転するタクシーの客(新聞を読んで
       いる。)で出ている。


プラウザの「戻る」で戻ってください。