輝国山人の韓国映画
<Home>へ

クワイエット・ファミリー  DVD発売

意外な連続殺人を体験する6人の家族を描いたコミック残酷劇。

商売など一度もしたことがないカン一家は,父(パク・イナン)が整理解雇されたために,ソウルからそんなに遠くない閑静な所でアンゲ(霧)山荘を運営するようになる。

さて,開業して何日かが過ぎてもお客さんが全くないので, 家族らは,気が気でない。末娘のミナ(コ・ホギョン)は,山荘の近くで会ったおかしな老婆の不吉な話に心が落ち着かない。

2週間たって,やっと山荘に孤独な男(キ・ジュボン)が初めての客として訪ねてくる。家族らは,興奮した余り,ハプニングに近い親切攻勢を繰り広げるが,翌日,客は,鍵が胸に刺さった死体で発見される。カン夫婦は,客の財布がなくなってるので,非行歴のある長男ヨンミン(ソン・ガンホ)がやったと考えて,死体をこっそり山に埋葬する。

そして,2番目にやってきた男女のカップルも,また薬を飲んで心中してしまい,家族たちは,商売に支障が出ることが恐ろしくて死体を埋める。

カン一家が,"土地を耕すこと"に習熟したころ,山荘の横にできる登山路の工事が予定より早く始まることになり,家族たちは,あわてて死体を掘り返して別の場所に埋めようとする。

[制 作 年] 1998年 [韓国封切] 1998年4月25日 [観覧人員] 343,946人 1998年 第6位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 静かな家族 조용한 가족  [英 語 題] The Quiet Family [ジャンル] コメディ,家族,恐怖 [脚  本] キム・ジウン [監 督] キム・ジウン [第1作] [助 監 督] パク・テヨン,キム・サンウ,イ・ソヨン,イ・アンギュ [撮 影] チョン・グァンソク [照  明] パク・ヒョヌォン [音 楽] チョ・ヨンウク,チョン・サンユン [美 術] オ・サンマン [出 演] パク・イナン    → 家長カン・テグ    ナ・ムニ      → 妻チョン・スルレ    ソン・ガンホ    → 長男カン・ヨンミン    チェ・ミンシク   → 叔父(テグの弟) カン・チャング    コ・ホギョン    → 末娘カン・ミナ    イ・ユンソン    → 長女カン・ミス    チ・スウォン    → ウンジュ                    里長パク・イルムンの腹違いの妹(友情出演)    イ・ギヨン     → 解決人(友情出演)    キ・ジュボン    → 孤独な男(キム・ハンサン 金漢相)    チョン・ジヒョン  → つばめ    チャン・ガヒョン  → 猫かぶり女(つばめの恋人)    チェ・チョロ    → 心中する男    シン・ヨンエ    → 心中する女    チョン・ウンイン  → 視線男    ユ・ヒョングァン  → 先輩チャン氏 料理店主    チャン・イナン   → パク会長 里長パク・イルムンの父    キム・ジェゴン   → 里長パク・イルムン    キム・ジョング   → 派出所主任    キム・ミニョン   → 登山女(ヨンジン つばめの最初の恋人)    ハン・ソンシク   → オ巡査    パク・チョンテ   → パク巡査    チョ・ガンサン   → チョ巡査    ナ・ジミョン    → 怪老婆    チェ・ジミン    → 空色少女    ハ・ドクプ     → 医師    ユン・ヘリ     → ミス・リー    チョ・ソンジュン  → ナレーター     キム・テヒ     → 里長のスタント    バウ        → バウ(犬) [受 賞] 1996 第1回 シネ21 シナリオ公募当選作    1999 第19回 ポルトガル ファンタスポルト映画祭 ファンタジア部門 最優秀作品賞    1998 第18回 韓国映画評論家協会賞 技術賞(美術:ユン・ウンウォン) [映 画 祭] 1998 第48回 ドイツ ベルリン国際映画祭 ヤングフォーラム部門 招請    1998 第31回 スペイン シッチェス ファンタスティック映画祭              コンペティション部門 招請    1999 第17回 ベルギー ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 コンペ部門 出品    1999 大阪国際シネマドリーム いずみさの映画祭'99 出品 2005 第46回 ギリシャ テッサロニキ国際映画祭 キム・ジウン監督回顧展 [時 間] 103分 [等 級] 18歳以上 観覧可 [制 作] イ・ウンイ・ミヨン [制作会社] (株)ミョンフィルム [ビ デ オ] ファインアーツエンタテインメント(株)(VHS:16,000円 DVD:4.800円)   [レンタル] あり(少ない) [Private ] 1999.07.03 シネラ       (K-VHS) J-DVD【13】   ★★★☆☆ [お ま け] ・<シュリ>(1999年:カン・ジェギュ監督)を先に見た人にとっては,チェ・     ミンシクソン・ガンホの馬鹿演技にびっくりでしょう。       ・2002年には,<カタクリ家の幸福>という題名で,この映画をリメイクした映        画が日本で制作され,公開された。       ・監督は,三池崇史で,ペンションの夫婦役は,沢田研二と松阪慶子が演じた。


プラウザの「戻る」で戻ってください。