輝国山人の韓国映画
<Home>へ

地上満歌    DVD発売

不遇な家族史の陰から抜け出すことができず絶望という刑罰の中をさまよう天才音楽家クァンス。

毎夜ハリウッドの映画社に自分のシノプシスをファックスで送って世界的スターへの夢を育てる無名の俳優チョンマン。

そしてバイオリンを専攻する音大生だが,大学を休学してアルバイトをする楽器店でクァンスと思いがけなく会った後,献身的な愛に陥るセヒ。

映画と音楽を愛する彼らは,お互いを抱いて,絶望のはてから'こだま'になって帰ってくる希望の賛歌を歌う。

[製 作 年] 1997年
[韓国封切] 1997年2月22日
[観覧人員] 33,587人
[原    題] 地上満歌 지상만가 
[英 語 題] Elegy of the earth
[原    作] 
[脚    本] カン・ジェギュ
[監    督] キム・ヒチョル [第1作]
[撮    影] パク・ヒジュ
[照  明] シン・ジュナ
[音    楽] イ・ドンジュン
[出    演] シン・ヒョンジュン → イ・グァンス
         イ・ビョンホン   → パク・チョンマン
         チョン・ソンギョン → セヒ
         チェ・ハンナク   → チャンヒョン 刑事
         パク・トンヒョン  → スビン
         キム・ヨギョン   → スヨン チョンマンの恋人
         キム・セユン    → ジヘ
         キム・イル     → ビヤホール主人
         ハン・ソンシク   → ビデオ店主人
         ソン・ホソン    → クァンソク クァンスの兄
         カク・マニョン   → クァンスの父
         キム・ユソン    → クァンスの母
         イ・ヒヨン     → クァンスの父の情婦
         キム・ドンチャン  → 幼いクァンソク
         リュ・セホ     → 幼いクァンス
         キム・サンファン  → ピアノ教習所先生
         チェ・フンイル   → 楽器店主人
         ナム・ミョンニョル → 監督
         キム・チョロン   → 助監督
         イ・ボムス     → ビヤホール従業員1
         ピョ・サンヨン   → ビヤホール従業員2
         パク・チェヒョン  → ビヤホール従業員3
         キム・ウンシル   → ビヤホール従業員4
         パク・ポンミ    → デミムーア
         チョン・ギグァン  → 刑事1
         ユ・インサン    → 刑事2
         パク・チヨン    → 看護婦1
         チョン・ジヨン   → 看護婦2
         ソ・グァンジェ   → PD1
         チョン・フン    → PD2
         ホン・ソギョン   → チョ・グンシク
         DEN EDIT      → 英語学院教師
         キム・スヒョン   → ラジオアナウンサー
         イ・ウンミ     → FM DJ
         チュ・リヘ     → 友情出演
         ク・ギョンウン   → 楽器演奏者
         パク・ミヒ     → 楽器演奏者
         パク・ミギョン   → 楽器演奏者
         キム・ヒョギョン  → 楽器演奏者
         パク・ピルナム   → 楽器演奏者
         イ・ジウン     → 楽器演奏者

       チェ・ホンイル   → 楽器店主人

[受    賞] 1997 第20回 黄金撮影賞授賞式/新人撮影賞 照明賞
[時    間] 91分
[観覧基準] 15歳未満 観覧不可  
[制 作 者] オ・ジュギョン
[制作会社] (株)新映像シネテック
[ビ デ オ] ジェネオンエンタテインメント(DVD:4,935円) 
[レンタル] あり
[H    P] 
[撮影場所] テグ(大邱)トンバン楽器店,チョンチョル語学院(カンナム駅),プランタン百貨店
         中央大学校 第1.第2キャンパス,スペース・トゥレ,ピオンディ,田園音楽学院
         ハンナム旅行社,スウォン(水原)大学校

[Private ] J-DVD【23】 (K-VHS)

[お ま け] ・主演のイ・ビョンホンとビデオ店主人役のハン・ソンシクが,お金を賭けて「G」
          で始まる映画の題名を言い合う場面で,その映画の題名の日本語字幕が出ないのは
       何故でしょうか。(日本で発売のDVD)

         ・序盤の酒に酔ったシン・ヒョンジュンの演技は,誇張されすぎていていただけない。


プラウザの「戻る」で戻ってください。