輝国山人の韓国映画
<Home>へ

破戒

1970年代のキム・ギヨン(金綺泳)監督の代表作であり,僧侶が悟りを得るために越えなければならない最後の関門である,女性に対する欲望の克服がテーマ。韓国映画に数多い仏教をテーマとした映画の先駆けとなった作品

戦火の中をさ迷った孤児チメは,ソサン寺の高僧ムブルダンに救出され,入山修行するようになる。

すべてのことに卓越した徳望がある若い僧に成長したチメには,法の正統を受け継ぐために最後の試練が加えられる。それは女性に対する心理探求だ。高僧は,彼に尼庵の絶世美女ミョホンを接近させ,縁を結ぶようにするが,チメはいちはやく女性苦悩を清算,断食で修行し,この難関を勝ち抜いた。

しかし,高僧は,若い二人の間に芽生えた愛の生命を踏みにじれなかった。彼は,自分が精神的に犯した破戒を認め,正体をためらいなくチメに見せることによって,チメとミョホンを俗世に落ちるようにした。

法の正統は,当然他の弟子に戻った。高僧は死んで言葉がない。しかし,彼の高い自卑心は,残った仏道に大きく光っている。

[制 作 年] 1974年 [韓国封切] 1974年11月9日 [観覧人員] 17,323人 [原 題] 破戒 파계  [英 語 題] Transgression       Violation of Buddhist Commandments [原 作] コ・ウン [脚 本] キム・ギヨン(金綺泳) [脚 色] イ・ギョンウ [監 督] キム・ギヨン(金綺泳) [第19作] [撮 影] チョン・イルソン [照  明] チャ・ジョンナム [編  集] ヒョン・ドンチュン [音 楽] ハン・サンギ [美 術] イ・ミョンス [出 演] イム・イェジン  → ミョホン       キム・ビョンハク → チメ 首座      チョン・ハノン  → トシム 行者      チェ・ブラム   → チョシル 僧侶 ボビョン    パク・ピョンホ  → 住持(住職)    チョ・ジェソン  → キョンウォン 首座       イ・ファシ    → ミョリョン    シン・グ     → 路上僧侶 ムブルダン    ソン・ヨンスン  → イタン      イム・ヨンギュ  → ペックァン      パク・イル    → チョルマ僧侶      チェ・サム    → 僧侶      チュ・ボン    → 僧侶      ヨ・ジェハ    → 僧侶       ソン・オク    → 僧侶    イ・ギョンフン  →  [受 賞] 第3回 テヘラン映画祭 出品 [時 間] 112分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・ウソク [制作会社] (株)トンア(東亜)輸出公司 [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P]  [撮影場所]  [You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=ZnOHUoXNZIQ(再生不可) [Private ] なし [お ま け] 1960年代韓国映画の巨匠       韓国の二大巨匠 金綺泳・金洙容監督特集 上演作品       (福岡市綜合図書館 映像ホール シネラ 1998年6月)


プラウザの「戻る」で戻ってください。