輝国山人の韓国映画
<Home>へ

男はつらい

オソン電子新製品開発部の事務室で人生の大部分を生きなければならない男6人と1人の女を通してこの時代のわれらの姿を描き出す作品。「時代錯誤的ハリウッド摸倣作」という批判が多かったが,ハリウッド古典無声映画を見るように妙な雰囲気をかもし出す秀作

オソン電子新製品開発部のアン課長(アン・ソンギ)は,旧世代と新世代に挟まれストレスを受けるサンドウィッチ世代。課長に昇進して5年になるが,アイディアなど一度も出したことがない。酒を飮んでいつも歌う18番は,<パパの青春>。

学閥も能力良くて快速昇進中だが,行き過ぎた疑妻症に苦しめられるソン次長(ソン・ヨンチャン)。

パク新入社員(パク・サンミン)は,救済不能のママボーイ。几帳面な職場のキム先輩(キム・ヘス)に惹かれているが,デートをするにもママに尋ねるので,いつも無視されている。

チェ代理(チェ・ジョンウォン)は,10年間代理席を固守する話題の人物。この頃は,夜ごと女房を悩ますことに男性の能力を疑われている。

チョ代理(チョ・ソンムク)は,恋人と炎のような恋に陥り,妻の目を避けるのが忙しい。

ユン部長(ユン・ジュサン)は,あらゆるストレスを職場で与える。しかし,ある日,理由のない辞職勧告にあう。

[制 作 年] 1995年 [韓国封切] 1995年2月11日 [観覧人員] 53,618人 1995年 第16位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 男はつらい 남자는 괴로워 [英 語 題] Affliction Of Man  Bitter & Sweet [ジャンル] コメディー,ドラマ [原 作]  [脚 本] イ・ミョンセ [監 督] イ・ミョンセ   [第5作] [撮 影] ユ・ヨンギル [照  明] キム・ドンホ [音 楽] チェ・ジュンソン [出 演] アン・ソンギ    → 課長    パク・サンミン   → 新入社員    ソン・ヨンチャン  → ソン次長    キム・ヘス     → 女子社員    チェ・ジョンウォン → 代理    ユン・ジュサン   → 部長    チョ・ソンムク   → 男子社員    ファン・ミソン   →     チョ・ジュミ    →     クォン・ソジョン  →     チョ・ミヘ     →     イ・ボンギュ    →     ソ・ドンス     →     チェ・スンジェ   →     カン・ジヌ     →     キム・イル     →     イ・ヨンイ     →     チョン・スヨン   →     チュ・ボン     →    チュ・ホソン    →     ト・ヨング     →     キム・シンミョン  →    アン・ジンス    →     パク・ヨンパル   →     パク・イェスク   →     クォン・スンヒョン →     ムン・ミボン    →     ナ・ガプソン    →    ファン・ジニョン  →    チョン・ウニ    →    友情出演    ムン・ソングン   →     イ・ギョンヨン   →     パク・チンソン   →     子役    オ・ジュイ     →      パク・チミ     →     チョン・ヒソン    外国人    William    John K.Luch    字幕外    キム・ドンス    →  [受 賞] 1995 第31回 百想芸術大賞/人気賞(パク・サンミン) [時 間] 110分 [等 級] 高校生以上 観覧可   [制 作 者] パク・サンイン [制作会社] (株)イギョン映画 [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [Private ] (K-VHS) → Blu-ray KMDb [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。