輝国山人の韓国映画
<Home>へ

私の愛,私の花嫁    DVD発売

誰でも一回ぐらいは悩んだことがある<結婚>という素材で描いた本格的な現実密着型ロマンチック・コメディ

4年間の恋愛の末に結婚にゴールインした大韓民国の普通カップル,ヨンミン(チョ・ジョンソク)とミヨン(シン・ミナ)。

ひたすら幸せとばかり思っていた甘い新婚生活も束の間,ささいな誤解と摩擦が起きて,<結婚の夢>は,一つ二つと崩れ始める。

この結婚,果たしてうまくいくのか。まったく言葉が通じない世間知らずの夫ヨンミン。ことごとく小言だけ増える妻ミヨン

本当に愛して結婚したのに,なぜこのように大変なのか。想像して夢見てきた結婚,それ以上の<中身>が深い話が繰り広げられる。

[制 作 年] 2014年
[韓国封切] 2014年10月8日
[観覧人員] 2,141,155人 2014年 第13位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 私の愛,私の花嫁 나의 사랑 나의 신부
[英 語 題] 
[ジャンル] ドラマ,メロドラマ
[原    作] イ・ミョンセ
[P  D] シン・ヨンイル
[脚    本] キム・ジヘ
[脚    色] ユ・スンヒ,ミン・ソヨン
[監    督] イム・チャンサン [第2作]
[助 監 督] ナ・ジュノ
[撮  影] チェ・ジュヨン(C.G.K)
[照  明] イ・ウンス
[音    楽] キム・ジュンソン
[美    術] シン・チョムヒ
[武    術] 

[出    演] シン・ミナ     → オ・ミヨン 美術学院 臨時講師
      チョ・ジョンソク  → キム・ヨンミン サムチョン(三清)洞住民センター 主任 9級

      ユン・ジョンヒ   → チェさん スンヒ 作詞家
      ペ・ソンウ     → タルス ヨンミンの先輩
      ラ・ミラン     → 大家 カフェ経営         (友情出演)
      チョン・ムソン   → パン・ヘイル 詩人パン・モグォン (特別出演)
      ユン・ムンシク   → 中毒者              (特別出演)
      イ・シオン     → キテ ヨンミンの友だち
      コ・ギュピル    → チョンジン ヨンミンの友だち
      ユ・ハジュン    → チェ・ソンウ ミュージカル演出家
      ソ・ガンジュン   → チュンス 美術学院 先生 ミヨンの学校後輩
      チャン・ウナ    → ウンジョン ミヨンの友だち
      ファン・ジョンミン → サムチョン(三清)洞長
      ソン・ビョンウク  → 美術学院 院長
      キム・ウンビ    → チヘ 住民センター 職員
      ソ・シネ      → チェギョン 美術学院生
      ソ・ハンギョル   → ユ・イニョン 国立美術館 キュレーター ミヨンの同期生
      イ・ジェヒ     → ミヨンの母
      パク・チヨン    → 看護師
      イ・サンヒ     → 映画館コンパニオン
      カン・シンチョル  → 警察
      クォン・ヒョクス  → 豚足店 配達員
      キム・ドハ     → 中華料理店 配達員
      オ・チョヒ     → 子犬女
      アン・スホ     → 医師
      パク・イルモク   → アパート警備員
      イ・ジャンユ    → 中毒者
      キム・ボミ     → 美術学院 チン先生
      チョン・ウンソン  → ヘアデザイナー
      チェ・ヨンロク   → 記者
      イ・ソク      → クッパブ屋 職員
      イ・ギュボク    → チュンスの友だち
      チェ・ヨンシン   → タルス兄 好感女
      キム・ソナ     → 熊人形 仮面
      キム・グニョン   → 応急室 痛哭(つうこく)女
      チャン・イジュ   → 病室女
      チョ・ヒョンシク  → 合コン男 ナ・ジュノ(助監督の名前)
      イ・ハンセム    → 住民センター 職員1
      ソ・ミンギョン   → 住民センター 職員2
      チョ・アラ     → 住民センター 職員3
      チャ・スンミン   → 住民センター 職員4
      パク・ミリ     → 住民センター 職員5
      カン・ヒョンジョン → バス セクシー女1
      イ・ヨン      → バス セクシー女2
      パク・ウニョン   → バス セクシー女3
      キム・ジヘ     → バス セクシー女4
      カン・ウナ     → 美術学院 学生1
      キム・ソノン    → 美術学院 学生2
      キム・グァンス   → 授賞式 進行者
      チョ・ミチョ    → キム・ミンジュ作家 受賞者
      キム・ヒョンウク  → 授賞式 司会者
      ハム・ヒョンソク  → 旅行カップル 男
      キム・シウ     → ヨンミンとミヨンの赤ん坊 ヨンヨン
      シン・ヨンイル   → 中華料理店 職員
      パク・チュウン   → チキン店 カップル 男
      チョン・イェウォン → チキン店 カップル 女
      チ・ジュナク    → タクシー 運転手
      ハン・ダジョン   → チョンジンの夫人
      ナ・ユル      → チョンジンの赤ん坊


[受    賞] 
[映 画 祭] 
[時    間] 111分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] ピョン・ボンヒョン
[制作会社] (株)フィルムモーメンタム(FILM MOMENTUM)
[制 作 費] 
[D V D] TCエンタテインメント(DVD 3,800円+税)2016/3/2発売
[レンタル] 
[H  P] http://mybride-movie.com/(日本)

[撮影場所] チョンヌン(貞陵)丘の上に KAFFA
      テジョン(大田)大学校 チョナン(天安)韓方病院
      プアム洞住民センター
      アルコ芸術劇場 [テハンノ(大学路)]
      ユニフレックス
      プチョン(富川)オヌル(今日)美術学院
      プルグァン(仏光)CGV
      チョンヌン(貞陵)クァイロ
      テメン教会
      シンサ(新沙)洞 577
      プサン(釜山)オデン サダン(舎堂)店
      ソンブク(城北)洞マッコリ
      カフェ ウッドサイド(WOOD SIDE) [サムチョン(三清)洞]
      パビンス コーヒー
      サムチョン(三清)洞 ピジムン
      イ・ガンウン コポム テハンノ(大学路)店
      サダン(舎堂)テリム(大林)アパート
      サミル公園
      ソクチョ(束草)ソン カフェ
      コソン(高城)ケンシントンリゾート
      ホンヌン樹木園
      ヒョンデ(現代)ワールドサウナ
      LW コンベンションセンター
      チャンドク第一教会
      チョンウォン教会
      トクス教会
      マンダグレ コーヒー
      チョンノ(鍾路)シゴルチプ(田舎の家)
[M-Video] 
[Private ] K-Blu-ray(31900w)【69】 [コメンタリー:イム・チャンサン監督,チョ・ジョンソクシン・ミナ
                           ペ・ソンウイ・シオンコ・ギュピル]
      J-Blu-ray-Rec(夜警日記 1〜10)       

[お ま け] ・この映画は,1990年に監督イ・ミョンセ,主演パク・チュンフンチェ・ジンシルで
       公開され,ヒットした<私の愛,私の花嫁>をリメイクした作品です。

      ・エンドロールの最後に「故チェ・ジンシル俳優に賛辞を送り」というクレジットが出ます。

      ・また,前作に出演したチョン・ムソンユン・ムンシクが,特別出演しています。


      ・オ・ミヨン(シン・ミナ)が,みんなの前で歌う歌は,少女時代のテヨンの<もしも(만약에)>
       という曲です。

      ・オ・ミヨン(シン・ミナ)がキム・ヨンミン(チョ・ジョンソク)にトイレで小便をこぼさないで
       と小言を言い始めたときに,キム・ヨンミンがギターを弾きながら歌う歌は,アイユー(IU)と
       2AMイム・スロンの<小言(잔소리)>という曲です。

      ・最後のエンドロールに流れる歌は,チョ・ジョンソクシン・ミナが歌う<私の愛,私の花嫁>と
       いう曲です。
      
 


プラウザの「戻る」で戻ってください。