輝国山人の韓国映画
<Home>へ

黄山ヶ原

コグリョ(高句麗),シルラ(新羅),ペクチェ(百済)3国の紛争が絶えなかった660年。娘の怨讐であるペクチェ(百済)のウィジャ(義慈)王(オ・ジミョン)に恨みを抱いたシルラ(新羅)の王キム・チュンチュ(イ・ホソン)は,唐国と連合軍を結成しようとしてキム・ユシン将軍(チョン・ジニョン)に唐の司令官であるソ・ジョンバンとの交渉を命令する。

交渉の結果,7月10日までに唐に朝貢することになるが,西海のトンムル(徳勿)島近海まで朝貢を運搬するためには,キム・ユシンの永遠な宿敵ケベク(揩白)将軍(パク・チュンフン)が率いるペクチェ(百済)軍を突破しなければならない。

一方,唐船は,朝貢を受け取るためトンムル(徳勿)近海に錨をおろす。さらに,シルラ(新羅)軍が南下してきているという情報を得たペクチェ(百済)のウィジャ(義慈)王と重臣たちは,シルラ(新羅)と唐国がペクチェ(百済)を挟み撃ちにするという不安に包まれる。

しかし,ウィジャ(義慈)王に敵愾心を抱く重臣たちは,自分たちの軍隊を出せないと脅し,ウィジャ(義慈)王は,最後の忠臣ケベク(揩白)将軍を呼ぶ。無言の酒五杯を受け,ウィジャ(義慈)王から黄山平野の死守を依頼されたケベク(揩白)将軍は,命捧げて戦うために自分の一族を皆殺しにして黄山平野へ向かう。

[制 作 年] 2003年 [韓国封切] 2003年10月17日 [観覧人員] 2,771,236人 2003年 第8位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 黄山(ファンサン)伐(ボル) 황산벌 [英 語 題] Hwang San Bul [ジャンル] コメデイ [原 作]  [脚 本] チェ・ソクファン,チョ・チョリョン [監 督] イ・ジュニク(李濬謚) [第2作] [武 術] チュ・ヨンミン [撮 影] チ・ギルン [照  明] ハン・ギオプ [音 楽] オ・ソクチュン [出 演] パク・チュンフン  → ケベク(揩白) 大将軍 ペクチェ(百済)    チョン・ジニョン  → キム・ユシン 大将軍 シルラ(新羅)    イ・ムンシク    → コシギ ペクチェ(百済)    <特別出演>    オ・ジミョン    → ウィジャ(義慈)王 ペクチェ(百済)    イ・ウォンジョン  → ヨンゲソムン(淵蓋蘇文) コグリョ(高句麗)    キム・ソナ     → ケベク(揩白)の妻    キム・スンウ    → ペクチェ(百済)スパイ1    シン・ヒョンジュン → ペクチェ(百済)スパイ2    チョン・ウォンジュ → コシギの母    コ・モクチュン   → 蘇定方 唐の指揮官 高牧春 特別出演    <ペクチェ(百済)>    キム・ビョンソ   → パルメ    キム・グァンシク  → ペクチェ(百済)兵士2    パク・ユノ     → ペクチェ(百済)兵士3    キム・ヒョンイル  → ペクチェ(百済)兵士4    キム・タニョン   → ペクチェ(百済)兵士5    キム・テフン    → ペクチェ(百済)兵士6    キム・ドクズ    → ペクチェ(百済)兵士7    イ・ジュンフェ   → ペクチェ(百済)兵士8    チョ・ギョンフン  → ペクチェ(百済)将帥1    キム・チャンギュ  → ペクチェ(百済)将帥2    キム・ヤンフン   → ペクチェ(百済)将帥3    ハン・ギオプ    → ペクチェ(百済)将帥4    オ・サンフン    → チャクヌニ    アン・ヒョンモ   → プヨ・ヒョ(扶餘孝)    イム・ヒョンジュン → プヨ・テ(扶餘泰)    パク・スヒョン   → 扶余ヨン    イ・ファン     → 王子4    ワン・ドギョン   → 王子5    イ・ヨンジュン   → 王子6    コ・ギュピル    → 王子7    ウ・ヒョン     → イムジャ    イ・ダリョン    → 重臣1    ペク・ソンギ    → 重臣2    ファン・ドンヨン  → 重臣3    チョ・チョリョン  → 重臣4    チェ・ソクファン  → 重臣5 [脚本]    ソン・チャンゴン  → 伝令1    ソン・ジノ     → 伝令2    キム・デジュン   → 伝令3    アン・ヨンジュ   → 伝令4    コン・ユソク    → ペクチェ(百済)交渉代表    チョ・デウン    → ペクチェ(百済)交渉代表秘書    パク・スイル    → ペクチェ(百済)騎馬将帥1    キム・ヒョンドゥ  → ペクチェ(百済)騎馬将帥2    ナ・ヘリョン    → ケテクの上の娘    <シルラ(新羅)>    キム・ユンテ    → チョンジョン    イ・ホソン     → キム・チュンチュ(金春秋) 太宗武烈王    アン・ネサン    → キム・ボミン(金宝敏) キム・チュンチュ(金春秋)の長男 後の文武王    リュ・スンス    → キム・インムン(金仁問) キム・チュンチュ(金春秋)の次男    シン・ジョングン  → キム・フムスン キム・ユシンの弟    チョン・ギグァン  → キム・ポミル 左将軍 キム・ユシンの甥    チョン・ソンファ  → ムンディ    チョン・デビョン  → トウモロコシ    イ・サンフン    → シルラ(新羅)兵士2    オ・サンム     → シルラ(新羅)兵士3    キム・ソックァン  → シルラ(新羅)兵士4    キム・サンウォン  → シルラ(新羅)兵士5    オム・ソンモ    → パングル ファラン(花郎) キム・フムスンの息子    ヤン・ジヌ     → グァンチャン ファラン(花郎) キム・ポミルの息子    キム・ビョンチョル → シルラ(新羅)スパイ    チョン・ヘギュン  → 暗号解読官    キム・ヨンジョ   → 暗号解読官秘書    ソ・ジノン     → シルラ(新羅)交渉代表    イ・ソンジュン   → シルラ(新羅)交渉代表秘書1    オ・イル      → シルラ(新羅)交渉代表秘書2    オ・ジュンソク   → シルラ(新羅)交渉代表秘書3    ナ・スウォン    → エック    キム・サンウォン  → カッコウ1    チョ・ダルファン  → カッコウ2    チョン・デヨン   → 老人兵士1    チェ・ヨンシク   → 老人兵士2    パク・チョンサン  → 老人兵士3    チェ・ムンファン  → シルラ(新羅)騎馬将帥1    ミン・ソンジュ   → シルラ(新羅)騎馬将帥2    クォン・ジンモ   → 花郎1    パク・ヒヨン    → 花郎2    キム・ジンソプ   → 花郎3    キム・ウニ     → 花郎4    チュ・ウニョン   → 花郎5    <唐>    キム・ユンニョン  → 唐高宗    キム・マンス    → ユ・ベギョン [制作室長]    イ・ジフン     → プンサグィ    <人間将棋兵士>    イ・ソンジン    → 人間将棋兵士    キム・フンギュ   → 人間将棋兵士    チョ・チャニ    → 人間将棋兵士    キム・ヨハン    → 人間将棋兵士 トンラン演劇アンサンブル       武術チーム       チョン・ギョムス   [受 賞] 2003 第11回 利川春史大賞映画祭/技術賞(チェ・テヨン)       2004 第27回 黄金撮影賞授賞式/新人撮影賞(チ・ギルン) [時 間] 104分 [観覧基準] 15歳未満 観覧不可   [制 作 者] イ・ジュニクチョ・チョリョン [制作会社] (株)シネワールド [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P] http://www.hwangsanbul.co.kr(韓国) [撮影場所]  [Private ] K-DVD【32】        J-Blu-ray-Rec(黄山ヶ原)《10》 [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。