輝国山人の韓国映画
<Home>へ

愛に流されて 〜ライフライン〜

1921年,漁業で生計を立てる韓国西南端,ナグォル(落月)島の物語。 チョンチョンの妻でムン船主の娘キドク(イ・ヘスク)の出産シーンが衝撃的である。

ムン(文)船主の死後,チェ(崔)が船主となると,大きな魚が捕れなくなってしまう。

チェは,捕れた小魚を分け与える代わりに労働をさせて島民を支配していたが,ムン船主の時代に船に乗っていたチョンチョン(マ・フンシク)は,チェのやり方に憎しみを覚える。

チョンチョンとキドクは,島を蘇生しようと努力するが,チェらに金を借りた住民たちは,島を離れたり,死ぬ目にあったりする。


[制 作 年] 1985年 [韓国封切] 1985年3月22日 [観覧人員] 18,700人 [原 題] 胎 태  [英 語 題] Life Line [原 作] チョン・スンセ [監 督] ハ・ミョンジュン(河明中) [第3作] [撮 影] チョン・イルソン(鄭一成) [照  明] キム・ジンド [音 楽] キム・ヨンドン [出 演] イ・ヘスク    → キドク(貴徳)     マ・フンシク   → チョンチョン(鍾天)     チェ・ヒア    → チョンベク     ペク・ファンギ  → ヨンムン(龍文)     ウォン・ミウォン → チャンソン宅(テク)     チョ・ジョンス  → パルレ(八礼)     チョ・ウニョン  → サンニム(相任)     チョ・ハクチャ  → パルレの母     チェ・イル    → チェ富者     ソン・イルグン  → ヤン(梁)・チョムジ     チュ・ボン    → 移葬墓堀     ナ・ソウン    → サンニムの母     ペク・ヒョグン  →     シン・ドンウク  →     チェ・グンジェ  →     字幕外     イム・ドンムン  → ヨンベ [時 間] 105分   [制作会社] (株)ハ・ミョンジュン(河明中)映画制作所  [ビ デ オ] 宇宙企画 [レンタル] 過去にVHSテープであった。 [Private ] Jd-8Video [お ま け] ・「この話は,今世紀前半,我が国が日帝下で呻吟しているがゆえに,当時の文明から        断絶していたある小さな島であったことである。」という字幕で始まるが,ビデオで        は何故か,この日本語訳が出ない。


プラウザの「戻る」で戻ってください。