輝国山人の韓国映画
<Home>へ

秘密の扉    テレビドラマ

サドセジャ(思悼世子)の死を巡る秘密を暴く話を扱った史劇

[制 作 年] 2014年
[韓国放送] SBSテレビ 2014年9月22日〜12月9日
[日本放送] 
[原    題] 秘密の扉:儀軌殺人事件 비밀의 문:의궤 살인사건
      儀軌(ウィグェ)=宮中の各種行事を記録した本
[英 語 題] 
[ジャンル] 史劇
[原    作] 
[企  画] ハン・ジョンファン
[責任プロデ
 ューサー] 
[プロデュ  イ・ヨンジュン
  ーサー] イ・サンミン
[脚    本] ユン・ソンジュ
[演  出] キム・ヒョンシク
[助 演 出] イ・ジョンニム,キム・スンホ
[撮  影] キム・フンジェ,チェ・ジェラク
[照  明] チェ・ジョングン
[音    楽] モーグ,チャン・ヒョクチン
[美    術] キム・ギジョン
[セ ッ ト] チョ・ビョンヨン
[武    術] ヤン・ギリョン
[シリーズ] 大企画ドラマ 全24話

[制 作 者] キル・ドンソプ
[制作会社] SBS,ポーロニア
[制 作 費] 
[受    賞] 
[D V D] 
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 韓国民俗村
      チャンドックン(昌徳宮)
      同 秘苑エリア 暎花堂 芙蓉池 芙蓉亭
      チャンギョングン(昌慶宮)
      ムンギョン(聞慶)セジェ道立公園
      ナミャンジュ(南楊州)綜合撮影所
       ウィルン(懿陵) キョンジョン(景宗)の王陵 (第2話) 
      ヨジュ(驪州)ヒョジョン(孝宗)大王陵
      ヨジュ(驪州)ソンビ村
      スンチョン(順天) ナガン(楽安)ウプソン(邑城)民俗マウル
      チョンジュ(全州)キョンギジョン(慶基殿) チョンジュソゴ(全州書庫)(第5話)
      ナムハンサンソン(南漢山城) スオジャンデ(守禦将臺)(第6話)
      スウォン(水原)ファソン(華城)
      ピョンサン(辺山)半島 国立公園
      プアン(扶安)映像テーマパーク
      コチャン(高敞)ウプソン(邑城)
      

[Private ] Blu-ray Disc


[出    演] (第17,18話,最終話にエンドロールあり)

ハン・ソッキュ    → ヨンジョ(英祖)
             ヨニングン(延[示乃]君) イ・グム キョンジョン(景宗)の弟 セジェ(世弟)
             スクチョン(粛宗)の庶子 スクピン(淑嬪)チェ(崔)氏の子
             李氏朝鮮の第21代国王(在位:1724年〜1776年)

イ・ジェフン     → サドセジャ(思悼世子) イ・ソン(李愃)
【チョ・ヨノ】      ヨンジョ(英祖)の次男 チャンホン(荘献) ワンセジャ(王世子)
【ヤン・オニュ】
【イ・ホジュン】
【キム・ウソクユン・ソヒ      → ソ・ジダム(徐池談) ピンエゴサ(氷愛居士)
【キム・ユジョン】    ソ・ギュンの娘 
             ムネソ(文会所)殺人事件の著者
             パク・ピンエ(朴氷愛) ポンソナイン(封書内人)

パク・ウンビン    → ヘギョングン(恵慶宮)ホン(洪)氏
             セジャビン(世子嬪) 正一品
             ホン・ボンハン(洪鳳漢)の娘

キム・ミンジョン   → ナ・チョルチュ(羅哲柱)
             コムゲトンバン(剣契東方)の頭目
             ミョンサダン(鳴砂団)団長

キム・チャンワン   → キム・テク(金澤)ヘヨン(垓[土延])
             ヨンウィジョン(領議政) ノロン(老論)派
             ヨンジュンチュブサ(領中枢府事)[名誉職]
             ヨンウィジョン(領議政)

イ・ウォンジョン   → パク・ムンス(朴文秀) キウン(耆隱)
             ウチャムチャン(右参賛) ウィジョンブ(議政府) 正二品 ソロン(少論)派
             ホジョパンソ(戸゙判書 正二品)



《思悼世子の人々》

チェ・ウォニョン   → チェ・ジェゴン(蔡済恭)
             ウブスンジ(右副承旨) 正三品 ナミン(南人)派
             ムンサラン(問事郎)
             トスンジ(都承旨) 正三品
             
カン・ソジュン    → ミン・ウソプ(閔雨燮)
             ミン・ベクサン(閔百祥)の息子
             チャポドチョン(左捕盗庁)のチョンサグァン(従事官) 従六品
             イギサ(翊衛司)チャイギ(左翊衛)正五品
             クァンソ(関西)ソンジョングァン(宣伝官)

クォン・ヘヒョ    → ソ・ギュン(徐[竹かんむりに均]
             ソガセチェク(書家貰冊) ソ・ジダム(徐池談)の父

ソ・ジュニョン    → シン・フンボク(申興福) 特別出演
             トファソ(図画署)のファウォン(画員)
             イェジンファサ(睿真画師:セジャ(世子)の肖像画を描く画師)

チェ・ジェファン   → ホ・ジョンウン(表札は許鄭雲)(取調文書では許正運) 特別出演
             トファソ(図画署)のファウォン(画員)
             トンチャムファサ(同参画師)
             シン・フンボク(申興福)の親友



《朝廷の人物》

キム・ミョングク   → ホン・ボンハン(洪鳳漢)
             ウィグムブ(義禁府)パンサ(判書) 従一品 ノロン(老論)派
             ヘギョングン(恵慶宮)ホン(洪)氏の父
             イェジョパンソ(礼゙判書)
             オヨンデジャン(御営大将)従二品

チャン・ヒョンソン  → ホン・ゲヒ(洪啓禧)
             チャポドチョン(左捕盗庁)ポドテジャン(捕盗大将) 従二品
             ピョンジョパンソ(兵曺判書) 正二品

キム・ハギュン    → キム・サンノ(金尚魯) キョンイル(景一)
             ウウィジョン(右議政) 正一品 ノロン(老論)派
             チャウィジョン(左議政) 正一品
             ヨンウィジョン(領議政) 正一品

オム・ヒョソプ    → ミン・ベクサン(閔百祥)
             ホンムングァン(弘文館)プジェハク(副提学) 正三品 ノロン(老論)派
             ミン・ウソプ(閔雨燮)の養父
             ホジョパンソ(戸゙判書) 正二品
             イェジョパンソ(礼゙判書) 正二品
             辞職
             ソジェ(書斎)の師匠
             自害

チョン・ググァン   → イ・ジョンソン(李宗城)
             チャウィジョン(左議政) 正一品 ソロン(少論)派
              ヨンウィジョン(領議政) 正一品
             謀反の罪で失脚
             イェジョパンソ(礼゙判書) 正二品
             解任

キム・スンウク    → チョ・ジェホ(趙載浩)
             ハンソンブ(漢城府)パニュン(判尹)正二品 ソロン(少論)派
             ウウィジョン(右議政) 正一品
             謀反の罪で失脚
             トンニョンブヨンサ(敦寧府領事) 正一品

ペク・スンヒョン   → シン・チウン(申致雲)
             サガノン(司諫院)テサガン(大司諫) 正三品 ソロン(少論)派
             謀反の罪で失脚

チョン・ムンソン   → ピョン・ジョンイン(卞宗仁)
             チャポドチョン(左捕盗庁)のチョンサグァン(従事官) 従六品
             流刑
             ミョンサダン(鳴砂団)団員

チョン・ギュス    → ヤン・スンマン
             ネイウォン(内医院)のオウィ(御医)

           → ユ・スウォン(柳寿垣)
            
           → ユン・ジ(尹知) ソロン(少論)派
             戊申年の謀反で処刑されたユン・チュサンの息子

           → イ・ハジン(李夏徴)

           → シム・ジョンヨン(沈鼎衍)



《王室の女性たち》

           → ヨンビン(映嬪) イ(李)氏
             ヨンジョ(英祖)の側室
             サドセジャ(思悼世子)の生母

ハ・スンニ      → チョンスン(貞純)王后 キム(金)氏 特別出演
             ヨンジョ(英祖)の2番目の正室

イ・ソル       → ソウォン(昭媛)ムン氏 正四品
             ヨンジョ(英祖)の側室
             スギ(淑儀)ムン氏



《宮人,ピョルガム(別監:護衛官)》

ソン・ビョンホ    → キム・ソンイク
             サンソン(尚膳)
             パンネシブサ(判内侍府事)= 内侍府長 従二品

パク・ヒョンスク   → チェ尚宮(サングン)
             トングンジョン(東宮殿)の女官

キム・ガンヒョン   → チャン・ホンギ
             トングンジョン(東宮殿)ネグァン(内官)

キム・ミラン     → キム尚宮(サングン)
             ヘギョングン(恵慶宮)ホン(洪)氏付きサングン(尚宮)

イ・ミヨン      → ミン尚宮(サングン)
             チミルサングン(至密尚宮)

キム・テフン     → カン・ピルチェ(姜弼載)
             トングンジョン(東宮殿)ピョルガム(別監:護衛官) ノロン(老論)派
             コムゲソバン(剣契西方)の実質的な頭目

チャン・ウンプン   → カン・ソウォン(姜曙元)
             トングンジョン(東宮殿)ピョルガム(別監:護衛官)

チェ・ウォノン    → オム・ジェソン
             テジョン(大殿)の新入り宦官 (第1話)



《プヨンジェ(芙蓉齋)の人々》

パク・ヒョジュ    → ウンシム(雲心)
             プヨンジェ(芙蓉齋)のヘンス(行首)         

キム・ボリョン    → チュノル(春月)
             プヨンジェ(芙蓉齋)のキーセン(妓生)
             ホ・ジョンウン(許鄭雲)の恋人

           → トンギ(童妓)(第3話)
             ソ・ギュンの娘になりすましたトンギ(童妓)


《コムゲ(剣契)たち》

チョン・ウク     → フクピョ(黒豹)
             コムゲソバン(剣契西方)の形式的な頭目
             コムゲソバン(剣契西方)の頭目 

ユン・チュン     → チャンサム

チ・サンヒョク    → イサ
             ナ・チョルチュ(羅哲柱)の右腕 コムゲトンバン(剣契東方)
             ミョンサダン(鳴砂団)

チェ・ウジュン    → チャンサム
             ナ・チョルチュ(羅哲柱)の右腕 コムゲトンバン(剣契東方)
             ミョンサダン(鳴砂団)



《その他の人物》

キム・ヨンソン    → シン・フンボク(申興福)の母(第2話)

パク・ソウン     → シン・ゴウン シン・フンボク(申興福)の妹(第2話)

キム・ハンジュン   → チェ捕校(ポギョ)
             ピョン・ジョンイン(卞宗仁)の部下 

キム・ジェチョル   → チョン捕校(ポギョ)
             ピョン・ジョンイン(卞宗仁)の部下

シン・ジュホ     → 手下1

キム・ヒョン     → チャン画員(ファウォン)

キム・ヒラ      → チュモ(酒母) (第3話)
             殺人事件の証人

ユン・ソヒョン    → チョン・スンセ(千承世) (第3話)
             日雇い人夫 殺人事件の証人
             変装の達人 偽造職人

ソ・グァンジェ    → ソ・ジクス(徐植洙) (第3話)
             ウィルン(懿陵)ヌンチャンボン(陵参奉:王陵を管理する従九品の下級文官職)
             殺人事件の証人

           → ホ・ジョンウンの兄 (第4話)

チン・ヒョングァン  → ネグミジャン(内禁衛将)

カク・ヒソン     → キム・ム 特別出演
             キム・テク(金澤)の隠し子 テギ(退妓)ファソンの子
             硯作りの名人 別名:石削り

イ・ウォングン    → キム・ムン 特別出演
             キム・テク(金澤)の孫

イ・ジェフン     → チョンジョ(正祖)イサン(李[示示])
【ホン・チオ】      イ・ソン(李愃)の息子
【イ・ドヒョン】
【キム・ダニュル】
【キム・ウソクチョ・ウジン     → イ・ダルソン(李達成) 特別出演
             サドセジャ(思悼世子)から清の書物の注文を受けた商人
             ミョンサダン(鳴砂団)団員

カン・ドンヨプ    → プン

ユ・ジェグン     → ウン

キム・グァンテ    → ルェ

パク・テギュ     → オクリ

キム・イリョン    → イギサ(翊衛司)

チェ・ヒョンジュン  → イギサ(翊衛司)

オ・スンチャン    → イギサ(翊衛司)

チャン・テミン    → パク・ムンス(朴文秀)の下男

キム・グァンイン   → キム・ハング 特別出演

ソン・ヨンテ     → ソ・ホゲ 清の使臣特別出演(第15,16話)
 
イ・ヨンジク     → ソン・グィ 清の使臣 特別出演(第15,16話)
             ソハク(西学)信者 キリスト教徒

チャン・インソプ   → チャン・ドンギ(張同期) 特別出演 (第17,18,19話)
             チャン・ホンギ内官(ネグァン)の弟
             科挙の首席合格者

ペク・チョルミン   → イ・ギョ 王族 特別出演
             ヌンチャンテグン(綾昌大君)[第14代王 ソンジョ(宣祖)の孫] の末裔

           → イ正郎(チョンナン) ピョンジョ(兵曺)(第5話)

           → ヤジャン(冶匠:鍛冶職人)(第6話)

           → キム・イルギョン
             ヒョンジョ(刑゙)パンソ(判書) ソロン(少論)派 30年前

           → パク・ムンス(朴文秀)に頼まれ不動産の所有者を調べた男(第7話)

           → トックム ワンセジャ(王世子)の銀粧刀を盗んだ女官(第8・9話)

           → 幼いキム・ム(第10話)

           → テギ(退妓)ファソン キム・ムの母 キム・テク(金澤)の妾(第10話)

           → サホンブ(司憲府)チャンニョン(掌令)正四位(第11話)
 
           → ヨンジョ(英祖)に直訴するヤンバン(両班)(第12話)

           → ネグミジャン(内禁衛将)

           → ポドチョン(捕盗庁)のポチュル(捕卒)2人(第15,20話)

           → フルリョントガム(訓練都監)の将軍(第16話)

           → ソウォン(昭媛)ムン氏付きのサングン(尚宮)(第17話)

キム・ナニョン    → ソウォン(昭媛)ムン氏付きの女官

キム・ミンギョン   → チャン・ホンギ内官(ネグァン)の母 (第17話) 

ミン・ジュニョン   → チョン・チャンイ(鄭創意) イェジョチョンナン(礼゙正郎)正五位 (第18話) 
             ミン・ペクサンの部下

パク・ヨンジン    → チェ・イマン(崔逸曼) イェジョチャミ(礼゙参議)正三位 (第18話) 
             ミン・ペクサンの部下

キム・ジョンハク   → チャン・フィリャン 特別出演
             ピョンアンド(平安道)カムサ(監司) ソロン(少論)派 (第22話)

イ・ジョング     → セジャ(世子)のオウィ(御医)(第23話)

チュ・ギョジン    → 民



《最終回のエンドクレジット》 ハン・ソッキュ    → ヨンジョ(英祖)              ヨニングン(延[示乃]君) イ・グム キョンジョン(景宗)の弟 セジェ(世弟)              スクチョン(粛宗)の庶子 スクピン(淑嬪)チェ(崔)氏の子              李氏朝鮮の第21代国王(在位:1724年〜1776年) イ・ジェフン     → サドセジャ(思悼世子) イ・ソン(李愃) 【チョ・ヨノ】      ヨンジョ(英祖)の次男 チャンホン(荘献) ワンセジャ(王世子) 【ヤン・オニュ】 【イ・ホジュン】 【キム・ウソクユン・ソヒ      → ソ・ジダム(徐池談) ピンエゴサ(氷愛居士) 【キム・ユジョン】    ソ・ギュンの娘               ムネソ(文会所)殺人事件の著者              パク・ピンエ(朴氷愛) ポンソナイン(封書内人) パク・ウンビン    → ヘギョングン(恵慶宮)ホン(洪)氏              セジャビン(世子嬪) 正一品 キム・ミンジョン   → ナ・チョルチュ(羅哲柱)              コムゲトンバン(剣契東方)の頭目              ミョンサダン(鳴砂団)団長 チェ・ウォニョン   → チェ・ジェゴン(蔡済恭)              ウブスンジ(右副承旨) 正三品 ナミン(南人)派              ムンサラン(問事郎)              トスンジ(都承旨) 正三品 キム・チャンワン   → キム・テク(金澤)ヘヨン(垓[土延])              ヨンウィジョン(領議政) ノロン(老論)派              ヨンジュンチュブサ(領中枢府事)[名誉職]              ヨンウィジョン(領議政) イ・ウォンジョン   → パク・ムンス(朴文秀) キウン(耆隱)              ウチャムチャン(右参賛) ウィジョンブ(議政府) 正二品 ソロン(少論)派              ホジョパンソ(戸゙判書 正二品) チョン・ググァン   → イ・ジョンソン(李宗城)              チャウィジョン(左議政) 正一品 ソロン(少論)派             ヨンウィジョン(領議政) 正一品              謀反の罪で失脚              イェジョパンソ(礼゙判書) 正二品              解任 キム・ハギュン    → キム・サンノ(金尚魯) キョンイル(景一)              ウウィジョン(右議政) 正一品 ノロン(老論)派              チャウィジョン(左議政) 正一品              ヨンウィジョン(領議政) 正一品 ソン・ビョンホ    → キム・ソンイク              サンソン(尚膳)              パンネシブサ(判内侍府事)= 内侍府長 従二品 キム・スンウク    → チョ・ジェホ(趙載浩)              ハンソンブ(漢城府)パニュン(判尹)正二品 ソロン(少論)派              ウウィジョン(右議政) 正一品              謀反の罪で失脚              トンニョンブヨンサ(敦寧府領事) 正一品 キム・ミョングク   → ホン・ボンハン(洪鳳漢)              ウィグムブ(義禁府)パンサ(判書) 従一品 ノロン(老論)派              ヘギョングン(恵慶宮)ホン(洪)氏の父              イェジョパンソ(礼゙判書)              オヨンデジャン(御営大将)従二品 クォン・ヘヒョ    → ソ・ギュン(徐[竹かんむりに均]              ソガセチェク(書家貰冊) ソ・ジダム(徐池談)の父 オム・ヒョソプ    → ミン・ベクサン(閔百祥)              ホンムングァン(弘文館)プジェハク(副提学) 正三品 ノロン(老論)派              ミン・ウソプ(閔雨燮)の養父              ホジョパンソ(戸゙判書) 正二品              イェジョパンソ(礼゙判書) 正二品              辞職              ソジェ(書斎)の師匠              自害 パク・ヒョンスク   → チェ尚宮(サングン)              トングンジョン(東宮殿)の女官 チャン・ヒョンソン  → ホン・ゲヒ(洪啓禧)              ポドテジャン(捕盗大将) ポドチョン(捕盗庁)の長官 従二品              ピョンジョパンソ(兵曺判書) 正二品 キム・ミラン     → キム尚宮(サングン)              ヘギョングン(恵慶宮)ホン(洪)氏付きサングン(尚宮) イ・ミヨン      → ミン尚宮(サングン)              チミルサングン(至密尚宮) チョン・ウク     → フクピョ(黒豹)              コムゲソバン(剣契西方)の形式的な頭目              コムゲソバン(剣契西方)の頭目 キム・テフン     → カン・ピルチェ(姜弼載)              トングンジョン(東宮殿)ピョルガム(別監:護衛官) ノロン(老論)派              コムゲソバン(剣契西方)の実質的な頭目 ペク・スンヒョン   → シン・チウン(申致雲)              サガノン(司諫院)テサガン(大司諫) 正三品 ソロン(少論)派              謀反の罪で失脚 キム・ガンヒョン   → チャン・ホンギ              トングンジョン(東宮殿)ネグァン(内官) チョン・ムンソン   → ピョン・ジョンイン(卞宗仁)              チャポドチョン(左捕盗庁)のチョンサグァン(従事官) 従六品              流刑              ミョンサダン(鳴砂団)団員 パク・ヒョジュ    → ウンシム(雲心)              プヨンジェ(芙蓉齋)のヘンス(行首) カン・ソジュン    → ミン・ウソプ(閔雨燮)              ミン・ベクサン(閔百祥)の息子              チャポドチョン(左捕盗庁)のチョンサグァン(従事官) 従六品              イギサ(翊衛司)チャイギ(左翊衛)正五品              クァンソ(関西)ソンジョングァン(宣伝官) イ・ソル       → ソウォン(昭媛)ムン氏 正四品              ヨンジョ(英祖)の側室              スギ(淑儀)ムン氏 チャン・ウンプン    → カン・ソウォン(姜曙元)              トングンジョン(東宮殿)ピョルガム(別監:護衛官) ユン・チュン     → チャンサム チ・サンヒョク    → イサ              ナ・チョルチュ(羅哲柱)の右腕 コムゲトンバン(剣契東方)              ミョンサダン(鳴砂団) キム・ボリョン    → チュノル(春月)              プヨンジェ(芙蓉齋)のキーセン(妓生)              ホ・ジョンウン(許鄭雲)の恋人 キム・ハンジュン   → チェ捕校(ポギョ)              ピョン・ジョンイン(卞宗仁)の部下  キム・ジェチョル   → チョン捕校(ポギョ)              ピョン・ジョンイン(卞宗仁)の部下 シン・ジュホ     → 手下1 カン・ドンヨプ    → プン ユ・ジェグン     → ウン キム・グァンテ    → ルェ チン・ヒョングァン  → ネグミジャン(内禁衛将) キム・イリョン    → イギサ(翊衛司) チェ・ヒョンジュン  → イギサ(翊衛司) オ・スンチャン    → イギサ(翊衛司) 《特別出演》 ソ・ジュニョン    → シン・フンボク(申興福)              トファソ(図画署)のファウォン(画員)              イェジンファサ(睿真画師) チェ・ジェファン   → ホ・ジョンウン(表札は許鄭雲)(取調文書では許正運)              トファソ(図画署)のファウォン(画員)              トンチャムファサ(同参画師)              シン・フンボク(申興福)の親友 イ・ウォングン    → キム・ムン              キム・テク(金澤)の孫 カク・ヒソン     → キム・ム 特別出演              キム・テク(金澤)の隠し子 テギ(退妓)ファソンの子              硯作りの名人 別名:石削り            → 幼いキム・ム(第10話) ペク・チョルミン   → イ・ギョ 王族              ヌンチャンテグン(綾昌大君)[第14代王 ソンジョ(宣祖)の孫] の末裔 ソン・ヨンテ     → ソ・ホゲ 清の使臣(第15,16話)   イ・ヨンジク     → ソン・グィ 清の使臣(第15,16話)              ソハク(西学)信者 キリスト教徒 キム・ジョンハク   → チャン・フィリャン              ピョンアンド(平安道)カムサ(監司) ソロン(少論)派 (第22話) キム・グァンイン   → キム・ハング              チョンスン(貞純)王后の父 ハ・スンニ      → チョンスン(貞純)王后 キム(金)氏              ヨンジョ(英祖)の2番目の正室 チャン・インソプ   → チャン・ドンギ(張同期) 特別出演 (第17,18,19話)              チャン・ホンギ内官(ネグァン)の弟              科挙の首席合格者 チョ・ウジン     → イ・ダルソン(李達成) 特別出演              サドセジャ(思悼世子)から清の書物の注文を受けた商人              ミョンサダン(鳴砂団)団員 [お ま け] 

プラウザの「戻る」で戻ってください。