輝国山人の韓国映画
<Home>へ

武神    テレビドラマ

13世紀の武臣政権期のコリョ(高麗)キム・ジュンの人生と大夢抗争に光を当てた大河ドラマ

[制 作 年] 2012年
[韓国放送] MBCテレビ 2012年2月11日〜9月15日
[日本放送] 
[原    題] 武神 무신
[英 語 題] 
[ジャンル] 史劇
[原    作] 
[脚    本] イ・ファンギョン
[演  出] キム・ジンミン,キム・フンドン
[撮  影] 
[照  明] 
[音    楽] 
[シリーズ] 大蔵経誕生1000年記念 大河ドラマ 全56話
[制 作 者] カン・ウソク
[制作会社] 
[制 作 費] 
[受    賞] 
[D V D] 
[レンタル] 
[H    P] 
[撮影場所] 京畿道 ヨンイン(龍仁) テジャングム(大長今)パーク(旧:MBCドラミア)
[Private ] Blu-ray Disc

[出    演] 
 キム・ジュヒョク  → ムサン チェ・チュンヒョン家の奴隷の息子
             キム・インジュン → キム・ジュン(金俊) チェ・ウの側近
 キム・ギュリ    → チェ・ソンイ チェ・チュンホンの孫娘 チェ・ウの長女
             キム・ヤクソンの妻
 チョン・ボソク   → チェ・ウ(崔[王禹]) チェ・チュンホンの長男 第6代武臣政権執権者
 パク・サンミン   → チェ・ヤンベク(崔良伯) 奴隷出身 トバン(都房)の親衛隊
 チュ・ヒョン    → チェ・チュンホン(崔忠献) 武臣政権の最初の独裁者 実名はチェ・ナン
             チェ・ウォンホの長男 チェ・チュンスの兄
 イ・ジュヒョン   → キム・ヤクソン(金若先) チェ・ソンイの夫
 アン・ジェモ    → イム・ヨン(林衍) キム・ジュンの里子 第10代武臣執権執権者


<キム・ジュンの側近>
 ホン・アルム    → ウォラ キム・ジュンの初恋
【チャン・イェスル】
 ホン・アルム    → アンシム(安心) テグ(大邱)官属の娘 キム・ジュンの夫人
 カン・シニル    → スボプ キム・ジュンの師匠 フンワンサ僧侶 スギの司祭
 パク・サンウク   → イ・ゴンジュ(李公柱) ソン・ギリュの部下 奴隷出身
 チン・ソンギュ   → カビ キム・ジュンの弟分


<チェ・ウの側近>
 チョン・ソンモ   → チェ・ヒャン(崔[王向]) チェ・チュンホンの次男
 ペク・トビン    → チェ・ハン(崔[サンズイに抗のツクリ]) 初名はマンジョン(萬全:만전)
             チェ氏武臣政権第3代執権者
             チェ・ウの次男 キーセン(妓生)ソ・リョンバンが母
 キム・ヒョク    → マンジョン(萬宗:만좋)
             チェウの長男 キーセン(妓生)ソ・リョンバンが母
 キム・ソラ     → チョン氏夫人 チョン・ウの妻 チョン・スクチョムの娘
             チェウの正室夫人 チェ・ソンイの実母
 チョン・ホビン   → ソン・ギリュ(宋吉儒) チェ・ウの腹心
 キム・ヨンピル      → パク・ソンビ(朴松庇) チェ・ウの腹心
 ノ・ヨングク    → テ・ジプソン(大集成) チェ・ウの右腕 チェ・ウの妻の父
 キム・ユミ     → テ(大)氏夫人 チェ・ウの後妻 テ・ジプソンの娘
 イ・ドヨン     → チェ・イ チェ・ハンの長男 召使から妾になった女の実子
             チェ氏武臣政権の最後の執権者 
 イ・ソクチュン   → イ・ジャンヨン(李蔵用) チェ・ヒャンの腹心 → コジョン(高宗)の側近
 チョン・ウク    → チョン・スクチョム チェ・ウの妻の父


<チェ・チュンホンの側近>
 チョン・ホジン   → イ・ギュボ(李圭報) コリョ(高麗)の文章家 兼 文臣,文臣集団の大黒柱
             チェ・ヒャンの側近
 アン・ビョンギョン → キム・ドンミョン(金徳明) チェ・ヒャンの側近 → チェ・ウの側近
 チェ・ジェホ    → リュ・ソンジョル チェ・ヒャンの側近
 ユン・チョリョン  → チェ・ジュンムン チェ・ヒャンの側近
 ク・ボソク     → チ・ユンシム チェ・ヒャンの側近



<コリョ(高麗)王室>
 イ・スンヒョ    → コジョン(高宗) コリョ(高麗)第23代皇帝
 カン・ソンミン   → テジャ(太子)ウォンジョン コジョン(高宗)の息子 第24代皇帝             
【ペク・スンウチェ・ダウン    → テジャ(太子)ウォンジョンの妃 チョンスン(貞純)王后
【バン・ジュンソチン・ウォン    → テソン(太孫) チュンリョル(忠烈)王 第25代皇帝
 ハン・インス    → フェアン公 ワンジョン
 ムン・フェウォン  → シナン公
 キム・ジワン    → ヨンニョン公



<元国(蒙古)の人物>
 ソン・ヨンテ    → オグデイ・カン
 キム・ギョンリョン → モンゲ・カン
 イ・ドンシン    → サルタク(撒礼塔) 蒙古軍の総司令官
 ユン・ドンファン  → タンク
 チョ・サング    → プタウ
 チョン・フンチェ  → イェク
 パン・ヒョンジュ  → チャラルタイ
 キム・ミョングク  → クビライ・カン
 キム・テユン    → アムガン
 イ・ギヨル     → パヤン
 イ・ウォンジェ   → ホン・ボグォン(洪福源) 元コリョ(高麗)の武将で反逆者
 アン・ホンジン   → イ・ヒョン



<その他>
 キム・チョルギ   → キム・ギョンソン(金慶孫) 将軍 チェ・ウの側近 キム・ヤクソンの弟
 パク・ヘス     → キム・ユヌ(金允侯) 僧侶 法名はクムガン(金剛)
             キム・ジュンの兄弟子 上将軍
 イム・ジョンユン  → チェ・チュンミョン(崔椿命) 将軍 チェ・ヒャンの腹心
 チョン・ノミン   → ムンデ
 ペク・インチョル  → イ・ジャソン
 チェ・ドンムン   → イ・ヒジョク
 キム・ジュヨン   → イ・ウォンジョン
 クォン・テウォン  → パク・ソ
 チョン・ホンテ   → キム・チュィリョ
 イ・ワング     → チョチュン
 オ・ヨンス     → スギ(守其)大師 僧統 スホブの師兄
 イ・デロ      → ヘシム大師 僧侶
 キム・ジョンハク  → チンピョ 僧侶
 パク・トンビン   → ホンジ 僧侶
 シン・ボクスク   → チャンモ トバン(都房)の侍女
 キム・ハウン    → チュンシム ソンイの侍女 トバン(都房)
 ユ・ナヨン     → ヨンシム トバン(都房)の侍女
 チョ・ウンスク   → カンナン トバン(都房)の侍女
 コ・スヒ      → ナンジャン トバン(都房)の侍女
 イ・ヒジン     → ナニ キーセン(妓生)
 チャン・テソン   → ウォンバル
 ペク・ウォンギル  → キョンガ
 ソ・グァン     → ウガ
 キム・イクテ    → ミニ
 チョン・ソニル   → チュ・スク(周淑/周粛) チェ・ウの側近
 チェ・ウンギョ   → パク・スンソン
 イ・ギョンヨン   → チョンアン(鄭晏) チェ・チュンホンの側近 チェ・ウの義弟
 キム・ジョンギュン → キム・ヒジェ
 キム・イノ     → パク・フォン
 イ・ダリョン    → ノ・ジジョン
 チョン・ドンギュ  → チェオン
 チェ・ギュファン  → ユギョン
 チョン・ギュス   → チェジャ
 キム・スンウク   → リュギョン
 パク・チョングァン → ユ・スンダン
 イ・スンヒョン   → リュ・ヌン
 チョン・ホグン   → ソン・イルリョル
 ヨ・ホミン     → チョ・ソクチャン パンス将軍 モンゴル軍に投降
 イ・ヘウ      → キム・ミ キム・ヤクソンとソンイの息子
【ノ・ジュンヒョク】
 ペ・ジンソプ    → オ・スンジョク テ氏夫人と彼女の前夫オ氏の息子
 イ・スンギュ    → キム・ホンチュィ
 イ・ナミ      → チュ・ヨンジ(チェ・ナンボ)
 ユン・ヨンヒョン  → イ・ヨンニョン 騒動の主謀者
 ホ・スホ      → ファンボ・ジュンジャン
 キム・ヨンソク   → ビョン・ジュソン ナンジャン
 チェ・ミン     → カン・ウムン
 チャン・テミン   → 兵士
 キム・ガンイル   → 



[お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。