輝国山人の韓国映画
<Home>へ

家門の危機    DVD発売

2002年に封切られ,530万人の観客を動員した<家門の栄光>(邦題:大変な結婚)以後,3年ぶりに登場するシリーズ物

最高名門家ペッコ(白虎)組の大母ホン・ドクチャ女史。組織は,組織なりに大きくなって,お膝元の三男は,それなりに信頼できる。

しかし,必ず成し遂げなければならない一つの課題が残っている。家門の体質改善のため,長男にエリート嫁を迎えること。ホン女史は,自分の還暦祝いまでに,無条件に本家の嫁候補を連れてくるように次男と三男に命令を下す。

嫁候補の物色に乗り出した次男と三男。ところが,長男は,すでに昔の恋人にそっくりな女性に一目惚れしていた。見たところ,どこに出しても恥ずかしくない嫁候補だ。ところが,嫁になる女性がソウル中央地方検察庁強力係の検事だという。

家門の栄光を成し遂げようとしたが,家門が危険になった。果たしてホン女史と次男,三男は,エリート嫁を迎えることができるだろうか。

[制 作 年] 2005年
[韓国封切] 2005年 9月 7日
[日本公開] 2006年11月18日
[観覧人員] 5,635,266人 2005年 第3位
      (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス)
[原    題] 家門の危機−家門の栄光2 가문의 위기−가문의 영광2
[英 語 題] Marrying The Mafia II
[ジャンル] コメディー
[原    作] 
[脚    本] キム・ヨンチャン,チョン・テウォン
[監    督] チョン・ヨンギ [第2作]
[撮    影] ムン・ヨンシク
[照  明] イム・ジェグク
[音    楽] キム・ウチョル
[出    演] シン・ヒョンジュン → チャン・インジェ 長男
         キム・ウォニ    → キム・ジンギョン(金真鏡) ソウル中央地方検察庁検事
         キム・スミ     → ホン・ドクチャ女史
         タク・チェフン   → チャン・ソクチェ 次男
         コン・ヒョンジン  → ポン検事
         イム・ヒョンジュン → チャン・ギョンジェ 三男
         チョン・ジュナ   → チョンミョン 長男インジェの手下
         キム・ヘゴン    → ユン・ドシク トッキ(斧)組ボス
         チョン・ホビン   → チョ・グァンギ トッキ(斧)組 
       キム・テファン   → トッキ(斧)組 マンチ(槌)
       キム・ドンシン   → チェ捜査官
       チョン・ジェホン  → キム捜査官
       パク・ヨンギ    → 裁判長
       ペク・シン     → チョン警士 武官
       ノ・ジニョン    → インジェ部下1
       チェ・ウク     → インジェ部下2
       キル・グムソン   → インジェ部下3
       キム・ハクチェ   → ペッコ(白虎)組 イスリ
       チェ・ソンウン   → チョン会長
       パク・チャンビン  → チョ会長
       ハン・チュニル   → パク社長
       キム・ジェヒ    → 女性秘書
       ノ・フナ      → 招請歌手 ノ・フナ
       ハン・ジェヒョク  → 祝いの客 キム・ドンマン
       カク・サンウォン  → 劇場男
       キム・イヌク    → ホン会長秘書
       チャン・ソユン   → ジンギョン女性職員 ヒョスク
       イ・ウネ      → 女性従業員 ONCE IN A BLUE MOON
       ソ・ジェグァン   → 男性従業員 ONCE IN A BLUE MOON
       ヤン・スジェ    → 借力男
       ペク・ナヒョン   → 借力女
       タ・ウネ      → 映画の中の悲鳴女
       ハム・スンヒ    → 映画の中のおばけ
       パク・レジョン   → トッキ(斧)組 チャクトゥ
       シム・ヘスク    → 女性客
       キム・ダンビ    → インジェ事務室職員1
       チェ・ジョンフン  → インジェ事務室職員2
       チェ・ヨンジョン  → インジェ事務室職員3
       キム・ジヘ     → インジェ事務室職員4
       チャン・ジヨン   → ナレーターモデル1
       パク・ウネ     → ナレーターモデル2
       ソン・スンジン   → チャン・デソの職員1
       ユ・ファジョン   → チャン・デソの職員2
       シン・ウチョル   → 判事1
       ユン・グムチョル  → 判事2
       ソ・ハングク    → 書記1
       イ・ファラン    → 書記2
       キム・ピルギ    → 書記3
       チョン・ヒギョン  → ジンスク部下
       クム・ソヨン    → 宴会場女性従業員
       キム・ミラン    → ライブ女性歌手
       チャ・ヒョンド   → 不倫男
       オ・ユビン     → 不倫女

       友情出演
         シニ        → スンナム 次男ソクチェの妻

         特別出演
         チョン・ジュノ   → チャン・デソ 財団法人愛の分かち合い 代表 
         ペク・イルソプ   → ジンギョンの父
         キム・ヒョジン   → カフェ女性従業員
         ヒョニョン     → ヒョジョン 長男インジェの見合い相手
         パク・ヒジン    → 泌尿器科医師
       チェ・ウンジュ   → タバン(茶房:喫茶店) ホステス

         字幕外
       クォン・オフン   →  
      ペク・ソラ     → 

[受    賞] 
[時    間] 115分
[観覧基準] 15歳以上 観覧可  
[制 作 者] チョン・テウォン
[制作会社] テウォンエンターテイメント
[制 作 費] 
[ビ デ オ] ケンメディア(DVD 7,980円,3,990円)2007/6/22発売
[レンタル] あり
[H    P] 終了(韓国)
       http://www.kamon-kiki.jp/(日本)
[撮影場所] 
[Private ] K-DVD【10】 J-DVD【10】 ★★☆☆☆

[お ま け] ・冒頭の乱闘場面後に駆けつけてきた次男役タク・チェフンの口紅の跡は,
        長男役のシン・ヒョンジュンが直接キスをしてつけたそうだ。
 

     <家門の栄光> シリーズ

       第1作 大変な結婚 (2002年:チョン・フンスン監督)

       第2作 家門の危機 (2005年:チョン・ヨンギ監督)

       第3作 家門の復活 (2006年:チョン・ヨンギ監督)

       第4作 家門の災難 (2011年:チョン・テウォン監督)

       第5作 家門の栄光5 家門の帰還 (2012年:チョン・ヨンギ

プラウザの「戻る」で戻ってください。