輝国山人の韓国映画
<Home>へ

ウムクペミの愛(でこぼこ畑の愛)

急速な産業化,都市化に向かう現実の陰で素朴に生きる庶民を描いた作品

ミシン師兼裁断師のイルドは,田舎からソウルに出てきて苦労をするが,継母の虐待を避けて家を出てきた女と一緒に暮らし,子供もできる。そして,新しい働き口を得てウムクペミに引っ越してくる。

イルドは,そこの工場でミシン仕事に来ていたミン・ゴルレを知るようになる。そして,ゴルレと愛に陥るが,娘と思っていたゴルレには,不幸にも子供と夫がいた。ゴルレの夫は,理由なく暴力をふるう暴悪の夫だったが,イルドの妻もゴルレの夫とかわらない悪妻だった。

イルドとゴルレの愛は手のほどこしようもなくなって,彼らはウムクペミから逃げて彼らだけのすみかをつくる。しかし,そのすみかもイルドの妻に見つけられ。両親の前で大恥をかいたイルドは,どうしようもないまま妻との生活を継続する。それから何か月が流れた後,ゴルレから会いたいという連絡がくる。

[制 作 年] 1990年 [韓国封切] 1990年3月31日 [観覧人員] 24,156人 [原 題] ウムクペミの愛 우묵배미의 사랑 [英 語 題] A Short Love Affair Lovers in Woomukbaemi [ジャンル] ドラマ,メロー(愛情,ロマンス) [原 作] パク・ヨンハン [脚 本] チャン・ソヌ,イム・ジョンジェ [監 督] チャン・ソヌ [第3作] [助 監 督] イム・ジョンジェ [撮 影] ユ・ヨンギル [照  明] キム・ドンホ [編  集] キム・ヒョン [音 楽] イ・ジョング [美 術] チョ・ユンサム [出 演] パク・チュンフン  → ペ・イルド    チェ・ミョンギル  → ミン・ゴルレ    ユ・ヘリ      → 新妻 イルドの妻    イ・デグン     → パク・ソッキ    チェ・ジュボン   → ナムス    キム・ヨンオク   → イルドの母    シン・チュンシク  → イルドの父    チョン・サンチョル → ナリの父    ソ・ガプスク    → ナリの母    ヤン・テクチョ   → チェ氏    ソ・グォンスン   → 驪州(ヨジュ)宅    キム・ジヨン    → オバロック    イ・イノク     → マドメ    キム・ギョンラン  → シダ1    クォン・イルジョン → シダ2      キム・ウンスク   → カフェ マダム      イ・スチャン    → 社長      コ・ドンオプ    → カムサン      クォン・テウォン  → ミョンチ      キム・ヨンソプ   → キルソン      イ・ウンソク    → 友人      キム・エラ     → おばあさん      キム・ジョング   → イルドの兄      チョン・ソヒョン  → イルドの兄嫁      ムン・チョルジェ  → タクシー運転手      ファン・ウイグォン → トラック運転手      キム・ヒョンミ   → カフェお嬢さん      イ・ダビン     → ジホ      イ・ホスク     → ナリ      パク・インソン   → 幼い新妻      イム・ヨンチェ   → ゴルレの息子 [受 賞] '90良い映画       1990 第28回 大鐘賞映画祭/女優助演賞(ユ・ヘリ)    1990 第26回 百想芸術大賞/大賞,作品賞,新人監督賞、男性演技賞(パク・チュンフン)    1990 第10回 韓国映画評論家協会賞/撮影賞,男性演技賞(パク・チュンフン) [映 画 祭] 1990 第14回 カナダ モントリオール国際映画祭/出品    1990 第35回 アジア太平洋映画祭/出品    1992 第27回 チェコ カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭/出品    1992 第45回 フランス カンヌ国際映画祭/見本市 [時 間] 94分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] ソ・ビョンギ [制作会社] モガドコリア [ビ デ オ] 日本発売なし [レンタル] なし [H P]  [撮影場所]  [You Tube] https://www.youtube.com/watch?v=eloiWNPkdFg [Private ] なし [お ま け] 


プラウザの「戻る」で戻ってください。