輝国山人の韓国映画
<Home>へ

霜花店(サンファジョム)    DVD発売

高麗時代末期を背景に,危険な愛に身を投じた3人の男女が迪る悲劇的な運命をロマン溢れるタッチで描いた歴史絵巻(ホームページより)

元の抑圧を受けた高麗末,親衛部隊<乾龍衛(コルリョンウィ)>の首長ホンニムは,内外の危機に置かれた王を補助しながら警戒を緩めない。

しかし,後嗣問題を口実にした元の無理な要求が続き,正体不明の刺客たちが王の命を威嚇する中,王は,重大な決定を下す。

王の命令ならば,命のように従うホンニム。王は,高麗の王位を継ぐ子を得るために,ホンニムに王后と交わるよう命じる。

衝撃と欲望が交錯するその夜,三人の運命がうず巻き始める。禁止された愛と歴史の狂風にまきこまれた彼らの大叙事が始まる。

[制 作 年] 2008年 [韓国封切] 2008年12月30日 [観覧人員] 3,291,708人 2009年 第5位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] 霜花店(サンファジョム) 쌍화점 [英 語 題]  [ジャンル] ドラマ [原 作]  [脚 本] ユ・ハ [監 督] ユ・ハ [第5作] [撮  影] チェ・ヒョンギ [照  明] ユン・ジウォン [音 楽] キム・ジュンソク ほか [武 術] シン・ジェミョン [出 演] チョ・インソン   → ホンニム 乾龍衛(コルリョンウィ)ハ管       チュ・ジンモ    → コンミン(恭愍)王 高麗の王       ソン・ジヒョ    → 王后       シム・ジホ     → パク・スンギ 乾龍衛(コルリョンウィ)副ハ管       イム・ジュファン  → ハンベク 乾龍衛(コルリョンウィ)       ヨ・ウッカン    → インボ 乾龍衛(コルリョンウィ)       ソン・ジュンギ   → ノタク 乾龍衛(コルリョンウィ)       チャン・ジウォン  → ポドク 王后の内人(ナイン=女官)       キム・チュンギ   → ファン内官(ネグァン=宦官)       イ・ジョング    → 太師(テサ) 王の顧問       クォン・テウォン  → チョ・イルムン 大監(テガム=大臣)       ト・ヨング     → キ・ウォノン 大監(テガム=大臣)       コ・インボム    → ヨン・ギモク 大監(テガム=大臣)       ハム・ゴンス    → 元国の使臣       ノ・ミヌ      → ミヌ 乾龍衛(コルリョンウィ)       ト・イェソン    → チェグァン 乾龍衛(コルリョンウィ)       パク・チョンス   → シン内官(ネグァン=宦官)       キム・デフン    → 乾龍衛(コルリョンウィ)       チョン・ソンイル  → 乾龍衛(コルリョンウィ)       イ・ソグ      → 乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・ヒョヌ    → 乾龍衛(コルリョンウィ)       ペク・チェホ    → 乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・ジウォン   → 乾龍衛(コルリョンウィ)       イ・ジェウォン   → 乾龍衛(コルリョンウィ)       ファン・ジュニョク → 乾龍衛(コルリョンウィ)       ハン・テソン    → 乾龍衛(コルリョンウィ)       ユン・ヨンジン   → 乾龍衛(コルリョンウィ)       リウル       → 乾龍衛(コルリョンウィ)       パク・ソンフン   → 乾龍衛(コルリョンウィ)       チョン・ウジン   → 乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・ギボム    → 乾龍衛(コルリョンウィ)       テホ        → 乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・ヒョヌン   → 乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・ソンジュン  → 乾龍衛(コルリョンウィ)       ホン・ジョンヒョン → 乾龍衛(コルリョンウィ)       ユン・ホギュ    → 乾龍衛(コルリョンウィ)       ムン・ソギ     → 乾龍衛(コルリョンウィ)       チョ・サンミン   → 乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・ウヒ     → 乾龍衛(コルリョンウィ)       チョ・カンヒョン  → 乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・テス     → 乾龍衛(コルリョンウィ)       チャ・スンジュン  → 乾龍衛(コルリョンウィ)       ソン・ジョンハク  → 密使       カン・プン     → 密使       チョ・ヨンヒョン  → 若い宦官       キム・ピルジュン  → 若い宦官       チョン・イヌァ   → パク尚宮(サングン)       パク・チョンボ   → チノン派大監(テガム=大臣)       ヨ・ジング     → 幼いホンニム       イ・プンウン    → 幼い王       ペク・スンホ    → 幼いスンギ       ソ・ヨンジュ    → 幼いハンベク       キム・ギソク    → 若い僧侶       パク・ミンギュ   → 若い僧侶       キム・ギバン    → 碧瀾渡(ピョンナンド)の店主人       イ・セラン     → 香嚢(こうのう)店主人       イ・イェナ     → 後宮       ホン・カヨン    → 後宮       ミン・ジヒョン   → 後宮       イ・ジョンジュ   → 男装宮女       キム・ミナ     → 王后殿 ムスリ       イ・ジナ      → 王后殿 ムスリ       キム・ヒソン    → 領袖殿 ナイン(内人=女官)       キム・セヒ     → 領袖殿 ナイン(内人=女官)       キム・ギョンヒ   → 尚宮(サングン)       チェ・スンヒ    → 尚宮(サングン)       チェ・スンイル   → 宦官       イ・ソンミン    → 宦官       カン・ドンギュン  → 宦官       キム・ヒョジュ   → 宴会踊り子       ハン・ソニョン   → 宴会踊り子       パク・ソニョン   → 宴会踊り子       チェ・ユジン    → 宴会踊り子       イム・ジヒョン   → 宴会踊り子       イム・ジヨン    → 宴会踊り子       イ・ミヨン     → 宴会踊り子       キム・セジョン   → 宴会踊り子       キム・ガウン    → 宴会踊り子       キム・スジ     → 宴会踊り子       イ・グミ      → 宴会踊り子       ユン・ヘソン    → 宴会踊り子       チョン・アヌ    → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       チョン・グァンミン → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・ギユン    → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・グァンジョ  → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       パク・チェヨン   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       オ・ヒョンスン   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       イ・ソンウ     → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・ジョンウ   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ペク・サンフン   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ハン・スンボム   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       キム・ヒョンス   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ソ・ヨンヒョン   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       パク・チミン    → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       パク・インゴル   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       イ・スング     → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ワン・ヒョクチュン → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       イ・ゴノ      → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ハン・ジウォン   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ソン・ユノ     → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ユン・ドンギュン  → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       パク・ヨンガン   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       パク・サンミン   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       イム・ヒョンジュン → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       イ・ヒソン     → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       イ・ヒチョル    → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ク・ドンウク    → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ファン・ビホン   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ユ・ジョンヨン   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       イ・ジュフン    → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       ハ・ドンヒョン   → 幼い乾龍衛(コルリョンウィ)       友情出演       チョ・ジヌン    → 泰安(テアン)公 王后の兄       イム・ヒョンソン  →     字幕外       キ・セヒョン       チョン・ソンユン  → 乾龍衛(コルリョンウィ)       パク・イルモク   → 文官       パク・コン     →        キム・スヒョク   →        ソン・ギュヨン   →        チャン・ムンソク  → 官軍役       武術チーム       ウォンジン       キム・チョルジュン       チェ・ドンホン [受 賞] 2009 第45回 百想芸術大賞 映画部門/最優秀演技賞(チュ・ジンモ)       2009 第46回 大鐘賞映画祭/音楽賞(キム・ジュンソク),美術賞(キム・ギチョル) [映 画 祭] 2009 第11回 フランス ドーヴィル アジア映画祭 パノラマ 招待 [時 間] 133分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者] イ・テホン [制作会社] OPUSピクチャーズ [制 作 費] 76億ウォン [D V D] エスピーオー(DVD 3,990円)2010/7/2発売 [レンタル]  [H P] http://www.ssanghwa.co.kr(韓国)       http://frozen-f.com/(日本) [撮影場所] セット場(テジョン(大田),チョンジュ(全州),ヨンイン(龍仁),            プアン(扶安)など)       映像テーマパーク(サムハン(三韓),プアン(扶安),ナジュ(羅州))       チリ(智異)山裾のファオム(華厳)寺       タニャン(丹陽)のトゥサン(斗山)滑空場       ヨンジュのソス(紹修)書院       チュンニョン(祝霊)山 [M-Video]  [Private ] K-DVD【17】 J-DVD( 2,953)【17】2010/5/6 [お ま け] ・映画に登場する<乾龍衛(コルリョンウィ)>は,対外的には元から自主性を        回復し,内部的には権門勢家から王権強化を試みたことが知られているコンミ        ン(恭愍)王の時代に存在したという特別官庁<子弟衛(チャジェウィ)>を        モチーフにしている。       ・<子弟衛(チャジェウィ)>は,士大夫家の子弟たちの中から美少年を選抜し,        文武を兼ね備えた最高の人材に成長させて王の最側近で護衛を担当したといわ        れている。       ・この機構は,シンドンが政治から退いた後,コンミン(恭愍)王が挫折した改        革政治を推進するため,親王勢力を育成しようと設置したという説から,コン        ミン(恭愍)王の寝所まで出入りして面倒を見たため,宮中の風紀紊乱を助長        したという仮説まで,歴史的に多くの論議の対象になった。


プラウザの「戻る」で戻ってください。