輝国山人の韓国映画
<Home>へ

告白    DVD発売

誘拐事件が起きた日、消えた子供、その子供を虐待した両親に怒る社会福祉士、社会福祉士を疑う警察、現れた子供の勇気ある告白を描いた犯罪ドラマ

国民一人当り1,000ウォンずつ払え、一週間以内に1億ウォンにならなければ、誘拐した子供を殺すという前代未聞の誘拐事件が起きる。

千ウォン誘拐事件が全国民的な関心事に浮び上がる間、社会福祉士であるオスンが面倒をみてきたポラという子供の父が亡くなって発見され、ポラもどこかに消えた。

事件を調査した新入警察官チウォンは、ポラの父はもちろん、虐待父母たちの不義に耐えられなかったオスンを疑う。

虐待する両親、助ける誘拐犯、私たちは誰の側に立たなければなりませんか?(出処:報道資料)

[制 作 年] 2021年 [韓国封切] 2021年2月24日 [観覧人員]  [原 題] 告白 고백 [英 語 題] Go Back [日 本 題] 告白 [日本公開]  [ジャンル] ドラマ、犯罪 [原 作]  [P  D] ソ・ウニョン [脚 本] ソ・ウニョン [脚 色]  [監 督] ソ・ウニョン [第1作] [助 監 督] キム・アラ [撮  影] チョン・ギウク [照  明] チョ・ヒョンギ [編  集] イ・ヨンリム [音 楽] ソ・ヒョンジュ [美 術] パク・ミジェ [武 術]  [出 演] パク・ハソン   → パク・オスン 社会福祉士 ハヌリ児童福祉センター       ハ・ユンギョン  → キム・ジウォン 巡警 ソウォン(書院)地区隊       カム・ソヒョン  → ユン・ボラ ソウォン(書院)第1小学校       ソ・ヨンファ   → ソン・ミヨン 社会福祉士 ハヌリ児童福祉センター        チョン・ウンピョ → イ・ビョンフン 警査 ソウォン(書院)地区隊       キム・ピョンジョ → パク警長  ソウォン(書院)地区隊       ファン・リハン  → チュ刑事       ノ・ギヨン    → ペク刑事       キム・マノ    → ユン・ジェシク ボラの父       パク・ミョンシン → オ・スンモ オスンの母       キム・ワンス   → ソ警査 ソウォン(書院)地区隊       ソ・ソッキュ   → チャン警長 ソウォン(書院)地区隊       イ・ホンジュ   → ポラの担任       キム・イェナ   → イム・ヒソン ストーカー被害者       パク・ミンソル  → アナウンサー SBC       ウォン・ユジン  → ヒョンウの母       ピョン・ジンス  → 請願人       キム・ジャホン  → コンビニ職員 ジョンジョムスーパー       キム・ヒョンノク → ストーカー       ミン・グギョン  → 医師       ムン・ギヨン   → 講師       キム・ハウン   → チェ・ソヨン ボラの同級生       ペク・スンジュン → 質問学生       イ・ギュチョル  → 男子高校生       カン・ナヒョン  → 幼いオスン       キム・ソンヒョク → カメラマン       チャン・グニョン → FD       ヤン・ユニ    → 申告者       イ・チョルン   → 現場 鑑識班       イム・ヒョングク → 心理専門家 ハ教授       ペ・ユリ     → 市民 声  [録音]       チョン・ギウク  → 市民 声  [撮影監督]       パク・ヨンス   → TV 声       ソ・ウニョン   → TV 声  [監督] [受 賞] 2020 第24回 プチョン(富川)国際ファンタスティック映画祭           コリアン ファンタスティック:長編配給支援賞(ソ・ウニョン)           コリアン ファンタスティック:長編俳優賞(パク・ハソン) [映 画 祭]  [時 間] 99分 [観覧基準] 15歳以上 観覧可   [制 作 者]  [制作会社] パレイドピクチャーズ [制 作 費]  [D V D] アルバトロス(DVD 3,800円+税)2022/1/7発売 [レンタル] あり [H P]  [撮影場所]  [挿 入 曲]  [M-Video]  [Private ] なし [お ま け] NAVER 영화       KMDb(韓国映画データベース)


プラウザの「戻る」で戻ってください。