輝国山人の韓国映画
<Home>へ

オガムド −五感度−    DVD発売

中堅監督5人が意気投合し,「エロス」という共通した主題のもとに,各自の個性がある色を映画に表わした新鮮で挑発的な企画映画

○ segment 1 <his concern(彼の関心)>
初めて会った彼と彼女のぴりっとした探索戦。
プサン(釜山)行KTXに乗った彼は,前の席に座った魅力的な彼女に心を奪われてしまう。
訳もなく彼女について降りた彼は,結局,彼女の連絡先を受け取り,何日か後に彼女との特別な2回目の出逢いを計画する。

○ segment 2 <私はここにいます>
愛する夫婦間の残念な鬼ごっこ。
具合が悪い妻を心配する気が利く夫ヒョヌと,一人残される夫のためにしてあげることがなく,いつも申し訳なく思う妻ヘリム。
死を前にして愛する夫婦の残念な鬼ごっこ。

○ segment 3 <33番目の男>
二人の女優,気難しい映画監督を飼い慣らす。
映画の撮影現場,荒っぽい新人女優ミジンとカリスマあふれる先輩女優ファランは,意地っ張りで,気難しい性格の監督のために頭が痛い。
ついに先輩ファランは,後輩ミジンを妖艶でセクシーな魅力女に変化させて監督をそそのかさせる。

○ segment 4 <LA FIN et LE DEBUT(終わりと始まり)>
夫の恋人と同居を始める。
チョンハは,夫が車の事故で命を失うという青天の霹靂のような便りとともに,夫が,自分の後輩ナルと密会中だったという事実に衝撃を受ける。
事故後,ナルは,先輩チョンハを訪ねてきて,無条件の献身を約束して同居を提案する。

○ segment 5 <瞬間を信じます>
高校生たちの危ういカップル,チェンジ。
チウンとユンジョン,サンミンとセウン,チェヒョクとスジョン,3組の高校生カップルは,親しい友人だ。
相手の愛に確信がない彼らは,たった一日だけお互いのパートナーを変えてみる危ういデートを始める。


[制 作 年] 2009年 [韓国封切] 2009年7月9日 [日本公開] 2010年8月21日 [観覧人員]  [原 題] オガムド 오감도 [英 語 題] Five Senses of Eros [ジャンル] オムニバス映画       メロー(愛情,ロマンス) ○ segment 1 <his concern(彼の関心)> [英 語 題] his concern [脚 本] ピョン・ヒョク [脚 色] シン・ムホ [監 督] ピョン・ヒョク [撮  影] キム・ムユ [照  明] ノ・スンギル [音 楽] チェ・マンシク [美 術] ユ・ジョンウン [出 演] チャン・ヒョク   → 男 チョン・ミンス       チャ・ヒョンジョン → 女 ハン・ジウォン キューレータ ARARIO GALLERY       特別出演       キム・スロ     → 兄       キム・ナンフィ   → 兄嫁       キム・ヨングン   → ウェイター       シン・ムホ     → ナレーション  [脚色] ○ segment 2 <私はここにいます。> [英 語 題]  [脚 本]  [監 督] ホ・ジノ [撮  影] ユン・ジウン [照  明] カン・ソンフン [音 楽] チェ・ヨンナク [美 術] キム・ジュン [出 演] キム・ガンウ    → カン・ヒョヌ       チャ・スヨン    → アン・ヘリム ○ segment 3 <33番目の男> [英 語 題]  [脚 本] ユ・ヨンシク [監 督] ユ・ヨンシク [撮  影] コ・ナクソン [照  明] オン・ギョンエ [音 楽] チェ・マンシク [出 演] ペ・ジョンオク   → パク・ファラン 女優       キム・スロ     → ポン・チャヌン 監督       キム・ミンソン   → キム・ミジン 女優       イ・ダリョン    → キム室長 ファランのマネージャー       イ・ソビン     → 俳優       パク・チンテク   → 助監督       ハン・グクチン   → 演出部 [演出部]       コン・ミナ     → ファラン コーディネート       キム・ドンヒョン  → 撮影技師       チャ・ジウン    → スクリプター       チョ・イルジュ   → 現場編集       ユ・ビョンホ    → ブームマン       イ・ミヌ      → 撮影部1       カン・ジャンドク  → 撮影部2       特別出演       チャ・スヨン    → 音楽監督       イ・シヨン     → チョン・セウン キム室長の姪       イ・ソンミン    → イ・ユンジョン キム室長の姪       キム・ヘヨン    → 説話 ○ segment 4 <LA FIN et LE DEBUT(終わりと始まり)> [英 語 題] LA FIN et LE DEBUT [脚 本]  [監 督] ミン・ギュドン [撮  影] キム・ビョンソキム・ジュニョン [照  明] シン・ギョンマン,イ・ジェヒョク [音 楽] チェ・ヨンナク [出 演] オム・ジョンファ  → イ・ジョンハ       ファン・ジョンミン → ミン・ジェイン       キム・ヒョジン   → カン・ナル       特別出演       イ・フィヒャン   → チョンハの母       キム・ガンウ    → チョンハの弟       John D.KIM     → ワンナイトスタンド男 ○ segment 5 <瞬間を信じます> [英 語 題]  [脚 本] オ・ギファン [監 督] オ・ギファン [撮  影] キム・ヨンフム [照  明] キム・テイン [音 楽] チェ・ヨンナク [美 術] シン・ソンソン [出 演] キム・ドンウク   → チウン       シン・セギョン   → スジョン       ソン・ジュンギ   → チェヒョク       イ・シヨン     → セウン       チョン・ウイチョル → サンミン       イ・ソンミン    → ユンジョン       特別出演       アン・ソンミン   → 美術先生 [受 賞]  [映 画 祭] 韓流シネマ・フェスティバル2010〜新しい風〜 上映作品 [時 間] 128分 [観覧基準] 18歳以上 観覧可   [制 作 者]  [制作会社] (株)カルチャーキャップメディア(Culture Cap Media)       (株)デイジーエンターテイメント(Daisy Entertainment) [制 作 費]  [D V D] アミューズソフト(DVD 3,990円)2011/5/27発売 [レンタル] なし [H P] 終了(韓国) [撮影場所]  [Private ] K-DVD【7】 J-DVD【7】 KMDb [お ま け] ・<オガムド>は,どういう漢字を使うのでしょうか。         ・「鳥瞰図」,「五感図」など,いくつかの表記があるので,カタカナのままにして        いましたが,日本発売のDVDのタイトルは,「オガムド −五感度−」なので,        これにします。       ・2013年にsegment 4 <LA FIN et LE DEBUT(終わりと始まり)>をリメイクした        長編完結版として,同監督による<終わりと始まり>が制作された。


プラウザの「戻る」で戻ってください。