輝国山人の韓国映画
<Home>へ

インタビュー   DVD発売

実際に色とりどりの一般人をインタビューした画面で,真実と虚構,ドキュメンタリーとフィックションの境界を扱った作品

ウンソクは,映画勉強のフランス留学生活を終えて映画の準備を始める。彼の映画は,構成された台本による虚構の話はなく,実際の人々と話しながら撮ったインタビューがすべてだ。

ウンソク(イ・ジョンジェ)は,人々が直接体験したラブストーリーが真実であることを説得しながら色とりどりの人々から恋愛談を引き出していく。そして,友達のクォン・ミンジュンと一緒にいてインタビューするようになったヨンヒ(シム・ウナ)に会う。

彼女をもっと知りたいという気持ちが生まれたウンソクは,ヨンヒが大事に保管した愛の追憶を聞くために彼女としばしば会うようになる。ウンソクは,自分の一方的なインタビューだけが彼女と話す方法であり,カメラを通してだけ彼女に会うことに葛藤を感じ始める。

[制 作 年] 2000年 [封 切] 2000年4月1日 [観覧人員] 157,431人 2000年 第14位       (韓国映画データベース 年度別ボックスオフィス) [原 題] インタビュー  [英 語 題] Interview  [中国語題] 追訪有情人 [原  案] 200,000人 [脚 本] チョン・ジンワン, オ・ヒョンリ, ピョン・ヒョク, クォン・ヨングク [監 督] ピョン・ヒョク [第1作] [助 監 督] チョ・チャンホ [撮 影] キム・ヒョング [照  明] イ・ガンサン [音 楽] パク・ホジュン [出 演] イ・ジョンジェ   → チェ・ウンソク    シム・ウナ     → イ・ヨンヒ    チョ・ジェヒョン  → ソン・ビョングォン プロデューサー    クォン・ミンジュン → クォン・ミンジュン    キム・ジョンヒョン → チョ・ミンス 助監督    チャン・ホイル   → ジェヒョク 015B    イ・ドクチン    → ジョンホ    ヤン・ウニョン   → ウニョン 演出部スクリプター    チョ・ウンソン   → 美容室 ヨンヒ    キム・ドジャ    → 美容師 セラ・パク    キム・ジミン    → 美容補助    クォン・ナミ    → 美容室の客    キム・ヨンソン   → 飲酒者1    ハン・チュニル   → 飲酒者2    ホ・ジャン     → コンビニエンス ストアー主人    キム・ジン     → ポップコーン女    キム・デソン    → コンビニエンス ストアー お客さん(男)    コアラ       → コンビニエンス ストアー お客さん(女)    キム・ジング    → 屋台 おばあさん    ウォン・ウンジェ  → ののしる男    ヤン・ミスク    → ピエロ    キム・ヒョンナム  → 舞踊家(男)    キム・ヨンミ    → 舞踊家(女)    チュ・サンミ    → 女優    キム・ユナ     → 歌手 紫雨林(チャウリム)のボーカル     シン・ギュホ    →     チョ・ソニ     → 広告,ファッション写真家    キム・ブヨン    →     イ・ガンジェ    →     チョ・グンシク   → 映画監督    ハム・ミョンホ   →     オ・ウンジョン   →     ホ・ジャンピョ   →     パク・ヨン     → 舞台俳優     パク・チョンファ  → 演劇俳優    イム・ムヌ     →     カン・ミンジョン  → DJ/VJ イム・ムヌの妻    ペク・ジョンシク  →     キム・ミナ     →     カン・ビョンチェ  →     カン・ミラ     →     イム・ジイン    →     イム・アリン    →     Charlotte BECOUIN  → JUILE    Stephane DEBAC   → JEROME    Lydie QUES     → VERONIQUE    Karine PINOTEAU   → MARINA    Marin GILLES    → GIL    字幕外       パク・スウン [受 賞] 2000 第1回 釜山映画評論家協会/新人監督賞       2001 第38回 大鐘賞映画祭/企画賞(イ・ミヨン) [時 間] 107分 [等 級] 12歳以上 観覧可 [制 作 者] イ・チュニョン [制作会社] (株)シネ2000 [配  給]  [ビ デ オ] ナド・エンタテイメント [レンタル] あり [H P]  [Private ] K-DVD(日本語字幕)【5】 [お ま け] ・実際に250人余りの人を「インタビュー」した後,リアルでおもしろいの話だけを     厳選したそうだ。


プラウザの「戻る」で戻ってください。