輝国山人の韓国映画
<Home>へ

パク・イェヨン
박예영
Pak Ye-Yeong

[職  業] 俳優,タレント [本  名]  [生年月日]  [出 生 地]  [身長体重]  [住  所]  [レ タ ー]  [出身学校] コングク(建国)大学校 映画科 [宗  教]  [趣  味] 漫画を読むこと [特  技]  [家  族]  [血 液 型]  [あ だ 名]  [座右の銘]  [経  歴]  [H  P]  [所属会社] クローバーカンパニー [T  V]  [ラ ジ オ]  [M-Video]  [C F]  [短編映画] 2013 越冬準備 イ・ユニョン監督       2013 タンピョンソン 18分 キム・ウンジェ監督       2015 そして秋がきた 32分 チェ・ジョンホ監督          The autumn then comes       2016 分岐 24分 イ・ユリ監督          The Road Not Taken       2017 マイ ケミカル ラブ 30分 ムン・インス監督 ソンジュ役          My Chemical Love [演  劇]  [DISC]  [受  賞]  [お ま け] ・インサ(仁寺)洞で伝統喫茶店<イウォン(梨園)>を母から        引き継いで運営中だそうだ。 [最終更新] 2017-08-30

[出演映画]
制作年作 品 名   (監督名)
2014
2016
2016
2019
ソーシャルフォビア  (ホン・ソクチェ
臓器王:カラク(可楽)市場レボリューション (チョン・ダウォン)
女子高生 (パク・クンボム)
スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班 (ハン・ジュニ



【BACK】 (一覧ページへ)